ニコニコニュース

話題の記事

2分24秒間で完成…! ハンバーグ調理のタイムアタック、パック肉をそのまま焼く極限レシピに「成形すらないところに本気を感じる」の声

 今回紹介するのは、新井さんが投稿した『ハンバーグRTA 2分24秒92 世界記録』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

2021.02.06時点で世界最速です
※ネタ動画です


 ハンバーグは、最速何分で作れるのでしょうか。新井さんがRTA(リアルタイムアタック)に挑戦したところ、カップラーメンより速い2分24秒92を記録しました。

 極限まで手間を減らした調理法は、投稿者自身が“ネタ動画です”と断り書きしていることからもお察しのとおり、ツッコミどころ満載です。とても楽しい動画になっています。

 時計スタート。コンロに火を入れ、油をひきます。パックのひき肉を開封し、そのままフライパンにドン。ここまでで12秒44。こねないのかーい。

 フライパンにふたをして、じっと待ちます。

 1分31秒。肉を返します。こんな雑な料理をしているのに、手つきは鮮やかです。

 フライパンにふたをして、ふたたび待ちます。

 1分58秒、焼けました。お皿に肉を移します。

 残った肉汁にケチャップとソースを加えます。かなりの手順を省いているのに、ソースだけは譲れないようです。微妙に火加減調整もしていて、こだわりを感じます。

 2分24秒92でハンバーグが完成しました。意外にもおいしそうです。

視聴者コメント

そのままぶち込んでて草
成形すらないところに本気を感じる
ソースまで作るの草
ソースへの謎の情熱
おいしそう

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

ハンバーグRTA 2分24秒92 世界記録

―あわせて読みたい―

蘇でRTA! 牛乳をひたすら煮詰める日本の古代料理を最速で作る。初記録は1時間9秒

「10分」でバターチキンカレーが作れる…だと? ミキサーやレンジを駆使した手際のいい時短クッキングが「割と実用的」と話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング