話題の記事

小田原市「早川港」に水中カメラを沈めてみた! 透き通る海に釣ってみたい魚が次々と現れ「貴重な海底動画ありがとう」の声

 今回紹介したいのは、深神高広さんが投稿した『水中動画(2020年12月22日)in 早川港』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回の早川港ですが、魚はそれなりに釣れた…だけではなく、 海の透明感が抜群に高かったため、かなり水中撮影に期待ができるなと 個人的にわくわくした内容でした(笑 実際は…まぁ、冬なのでどうしても魚の数は減ってしまいますが、 それでもこれだけの魚、釣れそうな魚が映るのであれば 冬でも期待はできるんじゃないかな、と。 これなら、真冬でも…改めて再訪したいという気持ちが湧きました^^


 神奈川県小田原市にある早川港(小田原漁港)に来た投稿者の深神高広さん。

 抜群に透明感の高いこの海に、水中カメラを沈めます。

 着底してすぐに無数の小魚たちが泳いでいるのが見えました。釣りたい魚でもあるそうです。

 鮮やかな青が美しいソラスズメダイは、釣りとなると厄介な餌取魚になります。

 根がゴツゴツのこちらは、先端の左側の映像。

 左側には魚がいない? と思ったら、カメラの向きを変えると様々な魚たちが泳いでいました。

 そこへ現れたチョウチョウウオ。こちらも釣りたい魚だそうです。しかし虫エサやオキアミに食いついてこず、「どうやったら釣ることができるのだろうか?」と深神さん。

 続いて先端右側の様子。奥でソラスズメダイが群れています。

 少し浮かせて撮影すると、ゴンズイが多そうな地形を確認できました。

 次は堤防手前の柵のある場所。水深1m程度で魚は見当たりません。

 ……と思っていたら、メジナの群れが。この日深神さんも釣ったのですが、思ったより浅瀬にいると感じたそうです。地上からは気付きませんでした。

 今度は手前側を泳いでいるタカノハダイ。陸上からも見えたこちらのタカノハダイは、この後狙い撃ちで釣りました。

 場所を変えてクツワハゼのポイント。「ハ」と「3」の字の上と、画面右手前にいます。

 透明度が高い&浅いということで最後は見釣りを試したのですが、食いが浅く逃げられてしまいました。

視聴者のコメント

・うぽつです。
・こりゃ~根掛かりしそう・・・・
・イガイガ
・おつでした
・根掛かりポイントさえ覚えて避けたら良い釣り場だと思います。後は釣り人さんのマナー…。貴重な海底動画うpありがとうございました。

▼動画はこちらから視聴できます▼

水中動画(2020年12月22日)in 早川港

―あわせて読みたい―

三浦半島「城ヶ島岸壁」に水中カメラを沈めてみた! 透明感ある海に“予想外の魚たち”が現れて「いい映像ですね」「想像以上」の声

餌取魚の正体は? 横浜「大黒ふ頭西緑地」に水中カメラを沈めたら“意外な魚”がやってきて「モンスターパラダイス!」「結構いるもんやなぁ~」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング