ニコニコニュース

話題の記事

ニコニコ新バージョン、アップデート情報の振り返りetc… 2020年のニコニコの歩みを年表形式でおさらい 『週刊ニコニコインフォ 第25号』レポート

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』の25回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏が登場。これまでの放送を振り返る総集編としてお届けしました。

 2020年ニコニコの歩みを年表形式で振り返る企画や、これまでのピックアップゲストをクイズ形式で振り返る企画、そして来年のニコニコに関する意気込みなどを番組で取り上げました。

左から、司会の百花繚乱氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

「週刊ニコニコインフォピックアップゲストPLAYBACK」Part1

 番組は、「週刊ニコニコインフォピックアップゲストPLAYBACK」Part1と題し、6月16日~8月21日までのゲストをクイズ形式で振り返るコーナーからのスタートとなります。

ゲスト:足太ぺんたさん
A:「クリスマス?なにそれ?美味しいの?」
ゲスト:まらしぃさん
A:「配られるビンゴカードの数字と配置が毎回同じになってしまう」
ゲスト:ビリー・バンバン 菅原進さん
A:「たべるんごのうた」

「週刊ニコニコインフォniconico2020 Feature Lineup」Part1

 続いては、「週刊ニコニコインフォniconico2020 Feature Lineup」と題し、4月12日~8月10日までの主なニコニコの動きを年表形式で、主なニコニコの仕様変更をスライドで紹介しました。

 エモーションの実装、「いいね!」機能、新バージョン名が公募の結果「(Re)」に決定したことや、コメントフィルターAIの導入、部屋統合について取り上げました。

「週刊ニコニコインフォピックアップゲストPLAYBACK」Part2

 「週刊ニコニコインフォピックアップゲストPLAYBACK」Part2では、8月28日~10月16日までのゲストをクイズ形式で振り返ります。

 出題された問題の回答は、コーナー末尾に掲載いたしますので、みなさんも是非クイズをお楽しみください。

A:「こどもの遊び場、カオスな空間」
A:「6088年(または1000年)」
A:「エスカレーターに乗っている瞬間」

 「週刊ニコニコインフォniconico2020 Feature Lineup」Part2

 「週刊ニコニコインフォniconico2020 Feature Lineup」Part2では、8月21日から10月31日までの主なニコニコの動きを年表形式で、主なニコニコの仕様変更をスライドで紹介しました。

 動画アナリティクス、コメントフィルターAIキャラ「こまいちゃん」デザインの決定、コメントを褒める「ニコる」機能の実装、SmileSの発足やクリエイター奨励プログラムについて取り上げました。

「週刊ニコニコインフォピックアップゲストPLAYBACK」Part3

 「週刊ニコニコインフォピックアップゲストPLAYBACK」Part3では、10月23日~12月16日までのゲストをクイズ形式で振り返ります。

 出題された問題の回答は、コーナー末尾に掲載いたしますので、みなさんも是非クイズをお楽しみください。

A:「からあげ」
A:「行動力が出てアクティブになった」
A:「DECO*27ゴーストルール」

「週刊ニコニコインフォniconico2020 Feature Lineup」Part3

 「週刊ニコニコインフォniconico2020 Feature Lineup」Part3では、11月15日~12月31日までの主なニコニコの動きを年表形式で、主なニコニコの仕様変更をスライドで紹介しました。

 お気に入りコメント機能、2020年エンドロールへの参加呼びかけ、ニコ生ゲーム大会の開催、「The VOCALOID Collection」の開催、代打MCについて取り上げました。

 番組最後には栗田氏より視聴者に向けたメッセージの読み上げも行いました。

栗田:
 2020年もニコニコをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
 今年のトピックスは何と言っても、ニコニコネット超会議をきっかけに「週刊ニコニコインフォ」が生まれ、そしてSmileSが発足し、ニコニコを文字通りユーザーのみなさんと楽しく対話しながら一緒に創っていくという事を、始められた年だということに尽きます。

 また、2018年に私がニコニコの代表になって以降、運営の組織や体質体制を変えまして、互いに向き合ってきた結果、ようやく2020年に様々な改善をスピード感を持って出来るようになりました。
 これについては長らくユーザーのみなさんをお持たせしてしまいましたことをお詫びするとともに、社員のみなさんにも非常に頑張って頂きました。この場をお借りして御礼を申し上げます、社員の皆様本当にありがとうございます。

 コロナ禍であるというピンチをチャンスに変えるべく、2度のネット超会議を実施したり、様々なイベントのライブ配信、ニコ美に代表される展覧会、寺社仏閣リモート配信など、今までやったことのないような取り組みも行ってきました。
 そして、ニコニコの文化を改めて盛り上げていくために、第一回となるボカコレの開催、ダンマスの復活や、踊ってみたネクストの特番などを開始して、各ジャンルに力を入れ始めました。

 来年は、「ニコニコの攻めの年」にしていくことをお約束します!

 色々と改善してきましたが、いよいよ、○○に着手したいと思います!まだ詳しくは言えないですけど(笑)。
 この「○○」は、散々「やらないのか!」と言われてきたことでもあります。

 来年もここに来てくださっている方々や、まだ来ていない方、投稿してくれる方、コメントしてくれる方、見てくれる方みなさんと、一緒になって「ニコニコの全盛期」を作り上げていけるよう頑張っていきますので、ニコニコご期待ください!

(了)

番組インフォ

 『週刊ニコニコインフォ 第25号』の視聴はコチラから。アカウント登録不要でどなたでもタイムシフトを視聴できます。(スマートフォンから視聴する場合、ニコニコ生放送アプリのインストールが必要です)

 次回の週ニコゲストは週刊歌らん作者氏が出演予定! 『週刊ニコニコインフォ 第26号』の番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ全般」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング