話題の記事

根がキツイ「根岸湾」で水中撮影! 釣っているときには見えなかった魚や地形をとらえた映像に「結構いるもんだねえ」の声

 今回紹介したいのは、深神高広さんが投稿した『水中動画(2020年10月13日)in 根岸湾』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回の水中動画は「根岸湾」です。 根岸湾…それは、私にとって水中動画の鬼門的な場所。 なぜなら…水中カメラ初号機は、この根岸湾底に眠っているからだ… と、いうわけで、本来は根がきつく、根岸湾での水中撮影は 今後やる予定はなかったのですが…この日の朝、到着して海を見ると… 浅い、そして海がわりと澄んでいる。底が見える… そして、どこが安全で、どこが危険か、すぐにわかりました。 これならば…水中撮影ができるゾ!というわけで・・・ 前回のリベンジ水中撮影をすることにしました^^ また、澄んでいるということもあり、魚も色々撮影できただけではなく、 手前の地形もしっかりと映すことに成功。 今後、根岸湾で釣りに行かれる方の参考になるのでは…と。


 投稿者の深神高広さんの水中カメラ1号が沈んでいるという横浜市の根岸湾。根がきついため本来は水中撮影をしない場所なのですが、今回は海が澄んで底が見えたため水中撮影に挑戦しました。

 カメラを沈めてまず見えたのはコモンフグとキュウセン。キュウセンは釣りの時は全く反応がなかったそうです。

 画面左下にひょこひょことハゼが現れ、コモンフグが画面中央にいます。

 クロダイとまたもやコモンフグ。そしてカニの姿も見えました。投稿者さんはメジナを狙ったところでクロダイを釣ったそうです。

 動画にしなかった分も含めて、本当にコモンフグが多かったそうです。これだけいたらお手上げと投稿者さん。

 カメラを少し根のきついところに落としたら、一気に魚影が増えました。

 これは根掛かりも納得の地形です。

 こちらはカメラを浮かせて撮った映像です。根岸湾としてはこれでも透き通っている方だとか。

 見事なアイゴの群れもいました。

 釣っているときにはわからなかった根岸湾の水中世界。見事カメラがとらえた根岸湾の様子を、ぜひ動画でもご覧ください。

視聴者のコメント

・うぽつ
・すごい画質イイね
・結構いるもんだねえ

▼動画はこちらから視聴できます▼

水中動画(2020年10月13日)in 根岸湾

―あわせて読みたい―

「湯河原海浜公園」に水中カメラを沈めてみたら…透明度の高い美しい海の中は、沢山の魚たちが泳ぎ“春めいて”いた!

高級魚シマアジの群れを探してみた! 大阪の海釣り公園の水中カメラ映像に「デカイな」「諭吉が泳いでる」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング