ニコニコニュース

話題の記事

艦これMMDドラマ「夜戦食堂」を手掛けるベホイミProject氏登場! 「踊ってみた」の新番組情報etc… 『週刊ニコニコインフォ 第14号』レポート

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 14回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、ピックアップゲストにはベホイミProject氏が登場。下記の項目について番組で取り上げました。

■目次

・「踊ってみた」の新番組「踊ってみた THE NEXT WORLD」紹介

・東京ゲームショウ関連番組、東京交響楽団の演奏会など、直近の一週間で盛り上がったユーザー投稿動画&公式生放送

・ニコニコ創世期よりMMDを中心にニコニコを支え続けるベホイミProject氏が登場。1本の動画制作にかかる時間は? 活動のモチベーションは?ほか

・ニコニコユーザーサイクルの図がリニューアル、ニコニコアプリの「ニコる」対応等のアップデート情報

・ユーザーが主体となってニコニコを盛り上げる「ニコニコ情報調査室SmileS」の設立を発表

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストのベホイミProject氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

「踊ってみた」の新しい番組がスタート!

 番組は新番組の告知からスタート!

 「踊ってみた」の公式ニコ生番組、『踊ってみた THE NEXT WORLD』が10月14日(水)19:00より放送されることが告知されました。あわせて、第1回放送の出演者や番組内容が紹介されました。

踊ってみた THE NEXT WORLD 第1回」を番組中に紹介

 また、ネット超会議2020夏で期間限定販売された、「フレームギフト」がボイスを追加するなどパワーアップし、定番シリーズ化することが発表されました。

 そして、第一弾として用意される3種類のフレームを紹介しました。

ニコニコで今話題の公式生放送&ユーザー投稿動画

 番組は、ニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』へと移ります。

 この1週間で話題になった公式生放送としてピックアップされたのは、9月24日~27日に放送された東京ゲームショウの関連番組の『TOKYO GAME SHOW 2020 ONLINE』。

TOKYO GAME SHOW 2020 ONLINE」を番組中に紹介

 PS5発売を控え盛り上がるゲーム業界、そして東京ゲームショウ成功の裏にネット超会議のノウハウが活かされていたと明かされました。

 コーナーで紹介したコンテンツは以下の通りです。

・「神様になった日」放送直前生放送!!
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv328102833

・東京交響楽団 第683回定期演奏会 Live from Suntory Hall!≪ニコ響≫
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327759711

 『東京交響楽団 第683回定期演奏会 Live from Suntory Hall!』紹介の際には、会場にいる気持ちで演奏を楽しめる、『客席固定カメラ』目線での生放送があったことも紹介しました。

東京交響楽団 第683回定期演奏会 Live from Suntory Hall !≪ニコ響≫」を番組中に紹介

 続いて、ユーザーのみなさんからTwitterで寄せられた動画の中から、『野原ひろし「尻に敷かれる」/YOASOBI「夜に駆ける」替え歌』を紹介。

野原ひろし「尻に敷かれる」/YOASOBI「夜に駆ける」替え歌」を番組中に紹介

 百花繚乱氏は「動画制作者のkameさんは声真似で笑わせるかとおもいきや泣かせに来たりする!」と、栗田氏も「この動画は全編見た方がいいです」と紹介しました。

 他に紹介したユーザー動画は以下の通りです。

・【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】のテーマ~『Violet(ヴァイオレット) Snow(スノー)』を エレクトーンで弾いてみました
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37084191

・【えんり】KING 歌って踊ってみた【21歳!】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37551967

 さらに、ユーザー投稿動画の中で最近盛り上がったものをピックアップ! 今回は「コスプレ」「VOCALOID」などを中心に紹介しました。

こまいちゃんコスプレ」を番組中に紹介

 「こまいちゃんコスプレ」を紹介の際、投稿者の毬栗楓氏より「こまいちゃんが生まれると知った時から、何か自分にできる創作はないかと考えた結果、自分にはコスプレがあるじゃないかということで擬人化コスプレをしました」とのメッセージも届きました。

 他に紹介したユーザー投稿動画は以下の通りです。

・音街ウナ「ウナウナ★ダイナミックナイト」【オリジナル曲】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37554824

・【理系】超精密なフレンチトーストを作ろう
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37134014

音街ウナ「ウナウナ★ダイナミックナイト」【オリジナル曲】」を番組中に紹介

MMDを使った3DCGの短編ドラマを作成するベホイミProject氏がゲスト出演!

 今週のゲストコーナーには、MikuMikuDanceを使った3DCGの短編ドラマを作成する、ベホイミProject氏がリモートゲストとして登場しました。

──ニコニコとの出会いは?

ベホイミProject氏(以下、ベホイミ):
 ニコニコ動画(仮)からです。実はニコニコ動画が出来る前から音MADを作っていたんです。当時は公開する場所がありませんでしたが、2chのとあるスレッドに交流の場が出来たのでそこで楽しんでいました。その時、2chにニコニコ動画のリンクがよく貼られていましたので、覗いてみるとアスキーアートがそのまま貼れたりしたので、まんまと流されてしまいました(笑)。

──動画投稿をスタートされたタイミングは?

ベホイミ:
 当時の名称「SMILEVIDEO」サービス開始6日目の3月11日からになります。

──自分の投稿した動画で思い入れの強い作品は?

ベホイミ:
 『T.A.S魔理沙が1分で教える「MMDドラマ」の歴史【1分弱タグ解説動画】』です。どの作品にも思い入れがありますが、TAS魔理沙シリーズは出世作なので、特に大事にしています。

T.A.S魔理沙が1分で教える「MMDドラマ」の歴史【1分弱タグ解説動画】」を番組中に紹介

──MMDに出会ったきっかけは?

ベホイミ:
 最初は音MADを作っていたんですが、その後2~3年アイドルマスターを扱う“ニコマス民”として活動していたんです。
 その頃、紙芝居形式でテキストを中心にしている動画が流行っていて、そんな動画を作りたいと思ったんですが、そのまま作っても芸がないのでキャラクターを動かしたいなと思うようになりました。当時はアイドルマスターのポーズドモデルが揃ってたんですよ。これならアイマスのモデルを動かせる!と始めたのがきっかけです。

──自分が投稿したもの以外で印象に残っている動画は?

・自分でうpした動画に自分でコメントしまくってみる
https://www.nicovideo.jp/watch/sm125732

・【TAS】風のタクト in 2:46:38 (1/8)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm30561870

・ちえり・オーバーフロー! #007
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35130388

ベホイミ:
 1本目には、「自分でうpした動画に自分でコメントしまくってみる」は、僕のニコニコヘビーユーザー仲間からの推薦でもあり、現在1億コメントを目指されている段階なので応援も込めて選びました。

 2本目には、TAS動画も紹介しなければと思い、一番繰り返し見た「【TAS】風のタクト in 2:46:38 (1/8)」を選んでいます。長くて後半寝てしまうので、逆に最近は眠れない時の睡眠導入に見ています(笑)。

 3本目は、「ちえり・オーバーフロー! #007」です。ちえりさんも、あずきちゃんも可愛いということで選びました。

──MMD動画投稿のうえで、心掛けていることはありますか?

ベホイミ:
 最近はそういう偏見も無くなりましたが、MMD=カクカクしているというイメージを持たれていた方も多い印象だったので、モーションは機敏さより滑らかにという点を意識しています。去年かなり勉強したので、今年の作品はいい出来になっていると思います。
 あとは昔すぎて理由も覚えていないんですが、2010年くらいから投稿は21時と決めて投稿しています。昔は初速の伸びを考えるとこの時間が良かったんだと思います。

──ストーリーや構成はどのように考えているのでしょうか。

ベホイミ:
 ノリと勢いですね(笑)。こういう面白いシーンを思いついたから、それを見せようというところからスタートして、ストーリーを逆算して考えることが多いです。
 最近はメッセージも込めるようにしています。

──動画の制作時間はいかがですか?

ベホイミ:
 30秒程度の短い動画であれば集中して2日ほどで仕上げますが、10分を超える長編では2~4ヶ月かかるのが常です。

栗田:
 夜戦食堂は凄い。あれは凄い時間かかってますよね。この動画を夜に見ちゃうと大変。MMDで飯テロになってるって凄いですよ(笑)。
 リクエストなんですが、夜戦食堂に僕オススメの足柄さんとカツ(の組み合わせ)をどこかで!

ベホイミ:
 考えておきます(笑)。

──モチベーションはどうやって保っていますか?

ベホイミ:
 みなさんからの応援のおかげでと言いたいところなんですが、僕のモチベーションの最たるところはサウナですね!

栗田:
 奇遇ですね。僕もサウナ好きです(笑)。

ベホイミ:
 頭を片付けたりリセットする時間って必要なので、そうすることによってアイデアも出てきやすくなります。最近ではほとんどのストーリーをサウナの中で考えているという状況です。
 最近のサウナには仕事が出来るスペースもありますから、ストレスが溜まることもなくなると思いますよ。

──視聴者からこういう反応があったらうれしいというものはありますか?

ベホイミ:
 やっぱりニコニコはコメントがついてナンボなので。コメントがついて完成くらいに思っていますから、ドンドンコメントして頂けると嬉しいです。
 解説や考察が投稿されたりするのも嬉しくなりますね。

──動画投稿を続けて変わったことなどありますか?

ベホイミ:
 10年以上続けていると色々ありますね。百人規模のみなさんの前でDJのまねごとをさせて頂いたり、無縁だと思っていた収益が受け取れたり。この放送に呼んでいただけるとも思っていませんでした。作ってきて良かったと思っています。

──ニコニコ運営に対して、こういうところが改善されたら使いやすい! というご要望、逆に今ここが使いにくい、など困っていることがあれば教えてください。

ベホイミ:
 ニコニコは昔から見ているので、画質も良くなって便利になってくれたなと思っていますので、基本的にニコニコに不満は無いです。

 それでも何かあげるのであれば、もう少しコンテンツツリーが使いやすくなると嬉しいです。ボカロPさんなんかはコンテンツツリー登録が成されないと、仕様上収益を得られなかったりすると思うので、URLをコピペしただけで登録されるような手軽さ、GUIの改善などがあると嬉しいです。
 コンテンツ提供者が恵まれればユーザーも増えて、ニコニコがもりあがるんじゃないかと思っています。

栗田:
 本当にベホイミさんのおっしゃる通りなので、ベホイミさんに「良くなったな」と思ってもらえるように頑張ります。

──ニコニコがどのような場所だったら、「もっと楽しい!」「毎日行きたい!」という気持ちになれるか教えてください。

ベホイミ:
 最近の動画投稿者ってどうしてもお金の話しがちですよね。僕もしちゃいましたけど(笑)。
 お金をモチベーションにするのもかまわないんですけど、お金以前に動画制作って楽しいものなんですよね。見てもらえるだけで嬉しいし、感想もらえたらもっと嬉しい。クリエイターの基本ってそこだと思うんですよね。

 ニコニコには、作ること自体の享楽を得られる「自由な場所」「広い器」であって欲しいと思います。
 ニコニコネット超会議や週刊ニコニコインフォは凄くいい企画だと思っているので、日の当たらない動画もどんどんピックアップして投稿者のモチベーションを高めて頂ければと思います。“整えて”あげてください(笑)。

「ニコニコ情報調査室SmileS」が爆誕!?

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

 今回は、ニコニコユーザーサイクルの図がリニューアル、ニコニコアプリの「ニコる」対応、「通信料節約視聴」機能(プレミアム会員限定)、新マイページへの移行について取り上げましました。

 また、ニコニコを盛り上げるため、ユーザーが主体となる「部活」のようなチーム『ニコニコ情報調査室SmileS』の設立を発表し、その活動内容についても紹介しました。

番組インフォ

 今回の『週刊ニコニコインフォ 第14号』の視聴はコチラから。

 次回の週ニコゲストはラブマツ氏が出演予定!『週刊ニコニコインフォ 第15号』の番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ全般」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング