ニコニコニュース

話題の記事

“最強鍛冶師”が無双しまくり! 『生産職を極め過ぎたら伝説の武器が俺の嫁になりました』は鍛えた武器を嫁にする胸アツ冒険譚

 MMORPGでは、戦闘だけでなく、鍛冶、錬金、農業といった生活系コンテンツを得意とする“生産職”を好むプレイヤーも少なくありません。

 ニコニコ漫画の「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」で連載中の『生産職を極め過ぎたら伝説の武器が俺の嫁になりました』では、まさにそんな“生産職”の男に転生した主人公がロマン溢れる冒険をくり広げてくれます。

 なんとなく地味な“生産職”のイメージを払拭するかのごとく、美少女との運命的な出会いを果たしたり俺TUEEEをくり広げたりと大活躍する主人公の姿をどうぞお楽しみください。

ニコニコ漫画『生産職を極め過ぎたら伝説の武器が俺の嫁になりました』エピソード一覧

原作:あまうい白一(小説家になろうマイページ
漫画:神武ひろよし(@Hiro_kohtake
キャラクター原案:うなさか(@unasaka0309

記憶喪失(?)の青年と全裸の美少女

 柔らかな日差しと、柔らかな感触に包まれて目を覚ました青年。

 彼は自分が眠っていた理由はおろか、いまいる場所すらもよくわかっていない様子です。

 ……しかも目の前には、見覚えのない全裸の美少女が!?

 いったいこれはどんな経緯か。ひとまず少女に敵意がないらしいことだけは救いと言えるでしょうか。

 彼女の話によると、どうやら青年はつい先ほどまで川で溺れていたそうな。

 見ず知らずの男の命を助けたうえに、人肌で温めてくれるとはなんと心優しい少女なんだ……!

 少女の名前はレーヴァテイン・スルト「折角ですのでレインとお呼びください」と気さくに笑いかけてくれる姿がなんとも素敵です。

 一方の青年は自分の名前も思い出せず、ステータス画面のようなものから辛うじて“ラグナ・スミス”であったことが判明。

 しかしさすがに、“運営スキル≪ステータス看破≫”とのメッセージには心当たりがあったようで……。

 よくよく見ればこの体は、自身がデバッグを担当していたMMORPGの運営用キャラクターと瓜ふたつ。

 どうやら彼は作業中に、何らかの形で“鍛冶師ラグナ・スミス”に転生してしまったとしか思えない状況に陥っていたのでした。

驚愕の戦闘力を秘めていた“鍛冶師”

 勝手知ったるゲームのデバッグ用キャラクターになれたとはいえ、いまのラグナはほとんどの記憶を喪失している状態。

 デバッガーを務めていたアドバンテージも、あまり活かせそうにはありませんでした。

 そんなラグナにとって、慈愛溢れるレインの存在はなおさら心強く思えたことでしょう。

 ラグナはレインと出会えた幸運を噛み締めつつ、導かれるがままに彼女の家を目指すことになります。

 その道中では、なかなかに手強そうな“アースゴブリン”の群れと遭遇してしまうのですが……。

 ここでも“ステータス看破”が自動発動し、モンスターの情報が丸わかりに!

 さすがは運営スキル。敵味方問わず効果アリとは強力すぎる能力です。

 さらにゴブリンたちが一定距離まで接近してくると、“幻影武器展開(ファントム・ブレード)”がまたもやオートで発動!

 この鍛冶師、デバッグ用アカウントだろうにどれほどの実力を秘めているというのか……。

 結果、ラグナの周囲から放たれた無数の剣は、ゴブリンの群れをひとり残らず殲滅してみせます。

 後から聞いた話によれば、この辺りのモンスターは熟練の冒険者であってもパーティーを組まないと対応できないとのこと。

 それをソロ&ほぼオートで倒しきってしまうなんて、まさに戦闘向きの職業も顔負けの火力と言えるのでは……!?

魅力溢れるレイン、その正体とは……!?

 “生産職”が戦闘向きではないとだれが決めた? ……と、言わんばかりの大活躍を見せてくれたラグナ。

 その後レインの家にたどり着いたふたりは、次第に打ち解けていくのでした。

 気配り上手なものの、どこか抜けているところがあるレインがこれまたかわいらしく。

 そんな彼女を見ていると、つい調子に乗っていらんことを言ってしまいたくなるのが男心というものです。

 天然かそれとも確信犯か、記憶を思い出すついでに目覚めの際の感触について口にしてしまうラグナ。

 「そこは記憶してなくていいですよ!!」とレインは赤面しますが、忘れろというほうが無理な話に違いありません。

 翌朝になっても、髪を結ってせっせと朝食を作ってくれるなど献身的に接してくれるレイン。

 いろいろとわからないことだらけのラグナが気落ちせずにいられるのは、やはり彼女のおかげでしょう。

 さらに物語の幕間では、デバッガーであったころの主人公のエピソードから、徐々にラグナの能力の詳細も明らかになっていきます。

 単なる運営キャラならではの能力に終わらず、彼自身の恐るべき“熱意”が少なからず介在していることがわかっていくのも注目のポイント!

 そして、ラグナがレインとのもともとの関係性を尋ねた際に見せた、彼女の意味深な表情のワケとは……!?

 “生産職”をこよなく愛する方も、そうでない方も思わず胸が熱くなるであろうタイトル回収シーンなどは必見!この続きは、ぜひ原作小説または10月16日に発売されたコミックス1巻をチェックしてみてください。

『生産職を極め過ぎたら伝説の武器が俺の嫁になりました』コミックス第1巻
Amazon購入ページはこちら

(画像はニコニコ漫画『生産職を極め過ぎたら伝説の武器が俺の嫁になりました』より)

ニコニコ漫画で『生産職を極め過ぎたら伝説の武器が俺の嫁になりました』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・できることならウチに永久就職してほしい。『就活失敗したサキュバスさんを拾いました』の照れ屋でひたむきな美少女夢魔との同居生活が幸せすぎる

・ドルオタが妄想だけで事件を解決!? 『妄想受信探偵カケル』は「考えるな感じろ!」な衝撃ミステリー

・最強おじいちゃんが美少女に転生。『英雄王、武を極めるため転生す』かわいいのにバーサーカーな彼女が末恐ろしすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング