話題の記事

美少女だらけの異種族たちと交流……ならぬ交戦しまくり。『八大種族の最弱血統者』では最弱人間族(?)の少年が最強を目指す

 ニコニコ漫画の「ニコニコファイア」にて連載中の『八大種族の最弱血統者』は、異なる能力を持った種族どうしが熱き闘いをくり広げる爽快バトル漫画。

 そんななかで最弱に位置する人間族の主人公・ユーリは、欲望渦巻く“決闘都市”での熾烈な争いをどう闘い抜いていくのか!?

 個性豊かで美少女も満載の異種族交流交戦の模様とともに、無謀にも思える挑戦に出たユーリの活躍ぶりをお楽しみください。

ニコニコ漫画『八大種族の最弱血統者』エピソード一覧

原作:藤木わしろ(@washiroef
キャラクター原案:児玉 酉(@Yu_amadok
漫画:YUTTOU(@yuttou_itta

金か決闘でカタを付けるのが“決闘都市”の流儀

 「あの日からもう十年かぁー」と感慨深げにつぶやいたのは、人間族の少年ユーリ・エニアスタ

 彼はいま、船に乗ってある都市を目指していました。

 その都市の名は“決闘都市バベル”。9番目の大陸であるここは、いわば街全体が巨大なコロシアム!

 はるか昔に争いや過干渉を禁じられた8つの種族が集い、己の闘争心を満たすべく日夜闘い続ける土地なのでした。

 ユーリも、そんな熱き闘いを求めてこの都市にやってきた者の中のひとり。

 下船した彼は、役場の場所を聞くべく道行く人に声をかけてみると……不運にも筋骨隆々のコワモテ男性に因縁をつけられてしまいます。

 しかしこの男性、ヘリングは話してみると意外にも悪いヤツではなさそうな雰囲気が。

 いきなりユーリに案内料を要求する素振りも見せますが、これも金か決闘で相手を従わせるべしという都市のルールにのっとったに過ぎないようです。

 するとユーリもユーリで、彼の言葉に対しノリノリで「それじゃ決闘しましょう!!」と返答!

 ヘリングのようないかにも屈強そうな手合いを前にしても物怖じしない胆力は、相当な実力を持つのか、はたまた単なる命知らずか……。

 そして、そんな気の抜けたやり取りをくり広げるふたりに、モフモフな毛並みを持つ謎の人物まで声をかけてきて……?

獣人族や精霊族、魔人族などの美少女が続々登場!?

 ユーリとヘリングのあいだに割って入ってきたのは、アティナ・クロスフォードという狐っ娘でした。

 モフモフでたわわな彼女は、“焔天”のふたつ名を持つなど決闘者の中でも名のしれた存在のご様子。

 やたら「おねーちゃん」ぶるわりになぜだか威厳が感じられませんが、そんな天真爛漫さも彼女の魅力と言えるでしょう。

 さらに少し遅れて登場したのは、フラムという精霊族の少女。

 アティナとは対象的に気品漂う彼女は、小柄ながらもアティナを打ち負かすほどの猛者であるようです。

 いきなり両手に花な展開に恵まれたユーリは、親切なふたりの案内を受けて都市の中心“バベルタワー”へと向かいます。

 あちらで登録を済ませれば、晴れて決闘者の仲間入り。

 「いろんな人とたくさん闘って、たくさん勝ちたいんです!」との意気込みをのぞかせた、ユーリの挑戦の日々がいま幕を開けます!

 なお、都市内で行われる決闘は、お互いが“フィールド”に移送されて周囲に影響がでないシステムになっているのだとか。

 ご覧の通り、目の前で決闘をはじめた人間のオッサンも、ユーリの体を何ごともなかったかのようにすり抜けていきます。

 フラムによれば“フィールド”内で致命傷を受けたとしても、決闘者は現実に引き戻されるだけでは死にはしないらしく。

 しかし、決闘者にとって死とは完敗を意味しており最大の屈辱。勝者こそが絶対とされるこの場所で、ユーリはどんな闘いぶりを見せてくれるのでしょうか!?

無謀な戦いを挑む最弱種族、ユーリの命運やいかに!?

 その後バベルタワーにたどり着いたユーリは、職員のミルカ・スタインから決闘の説明を受けることに。

 ちなみにミルカさんは、見てわかるように魔人族で根っからのショタコン。妖艶な表情で迫られているにもかかわらず、微塵も動じないユーリは戦闘バカか何かなのか……?

 そんなミルカの説明によると、決闘ではレート制によるランク付けが実施されているとのこと。

 駆け出しのユーリはランク“アイアン”で、ランキングは現在61491位。上位帯を目指すとなると、道はなかなかに険しそうです。

 また、ミルカさんからは敗北がかさんでレートをすべて失った者は、決闘者の資格を永久に失うという忠告も。

 しかし、ユーリは「大丈夫ですっ!! 僕はどんな人にも負けませんから!!!」とまるで他人事のような口ぶりを見せます。

 そこに偶然、またもやヘリングが通りかかったりしたならば……案の定、ユーリの闘争本能に火がついてしまいます!

 ランク差的には無謀な挑戦と言わざるを得ませんが、彼に勝算はあるのでしょうか。

 しかも決闘開幕直後、早々にヘリングが竜族であったことも明らかに!

 “竜化”を使う強敵を相手に、頼りなさげな短剣1本で立ち向かうユーリが見せた起死回生の一手とは……!?

 勝利を求める彼の闘志はホンモノか、紛い物か。この続きが気になった方は、ぜひ9月26日に発売されたコミックス1巻をチェックしてみてください!

『八大種族の最弱血統者』コミックス第1巻
Amazon購入ページはこちら

(画像はニコニコ漫画『八大種族の最弱血統者』より)
 

ニコニコ漫画で『八大種族の最弱血統者』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・最強おじいちゃんが美少女に転生。『英雄王、武を極めるため転生す』かわいいのにバーサーカーな彼女が末恐ろしすぎる

・モフモフに目がないチート女子が大暴走。『聖女さま? いいえ、通りすがりの魔物使いです!』は爽快だけど欲望丸出しの冒険譚

・突然のクビ宣告からたわわ美少女との出会い。『解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ』がのんびりムフフでときどきシュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング