ニコニコニュース

話題の記事

音響カプラを自作してFAXを受信してみた! 1980年代の懐かしい技術に「令和の世になってこんなものが見られるとは…」の声

 今回紹介するのは、東雲玲さんが投稿した『PHSと人力音響カプラでFAX受信してみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

家庭用FAXからPHSに電話をかけて、PCと人力で音響結合してFAXを受信してみました。
令和の世にもなって、音響カプラです。


 簡易的な音響カプラを自作し、FAXを受信する実験が行われました。受話器に密着させて使う、あの装置です。

 送信側は、通常の家庭用FAX装置です。別途用意しているPHSに電話をかけます。

 しばらくするとPHSのバイブレーターが着信します。すると「ピー」という音が聞こえてきました。PHSは音響カプラの上に乗せられています。その音響カプラはパソコンに接続されています。パソコンの画面が反応しました。ネゴシエーションがはじまったようです。

 ネゴシエーションが成立し、FAXが紙を読み込みはじめました。茨城なとぅー氏によるイラストを送信します。

 2分ほどかかって、データ送信は終了。PCを見てみると、イラストをちゃんと受信していました。

 簡易音響カプラは、電話機やモデムなどを組み合わせてつくられています。時代を感じる技術に「令和の世になってこんなものが見られるとは…」と昔を懐かしむ声が寄せられています。

視聴者コメント

令和の世になってこんなものが見られるとは…
塞いでるのすき
PHSってまだサービス終了してなかったのか

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

PHSと人力音響カプラでFAX受信してみた

―あわせて読みたい―

『FF7R』のデモシーンをPC88実機で華麗に再現!? あまりの懐かしさに「このがっこん音たまらんw」「なっつwww」との声

ニキシー管のデジタル時計を作ってみた! 懐かしのデザインに「この操作感覚懐かしい」「世界線変動率も計測できそう」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング