ニコニコニュース

話題の記事

『鬼滅の刃』霹靂一閃のルーツは古武術だった? 瞬発力を最大限に活かす善逸の構えを武術家が解説したらカッコよすぎた

 今回紹介するのは、ガチ甲冑合戦×伊勢忍者キングダムさんが投稿した『『鬼滅の刃』霹靂一閃を放つ我妻善逸のあのポーズ。ルーツは古武術の「抜きつけ」にあり!? アクション女優(見習い)が実演!』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

人気マンガ『鬼滅の刃』に登場する雷の呼吸の使い手、我妻善逸。
彼の放つ技、霹靂一閃のポーズを真似する小学生が急増しているとかいないとか。
目にも留まらぬ早業のルーツは古武術にあるのでは? という考察動画です。


小林りのさん。

 『鬼滅の刃』の登場人物・我妻善逸の霹靂一閃のポーズを、ガチ甲冑合戦代表 横山雅始さんが解説しながらアクション女優の小林りのさんが再現しました。

 まずは刀の鯉口をきって完全に刀の刃を下に向けます。これは戦国時代の天神差しと呼ばれる状態です。

 そこから手を刀の柄の先端である兜金に乗せ、そのまま手を滑らせて鍔(つば)近くに置きます。

 そして両膝を寄せて低くし、頭も低く下げてバランスを前方に崩す姿勢を取ります。このバランスの崩れを利用して思いっきり飛び込みながら抜きつけると霹靂一閃のポーズになります。

 この一連の動作を意識して抜きつけることにより目にも留まらぬ早業が完成します。もしかしたら、善逸の技のルーツは古武術にあるのかもしれません。

▼動画はコチラから視聴できます▼

『鬼滅の刃』霹靂一閃を放つ我妻善逸のあのポーズ。ルーツは古武術の「抜きつけ」にあり!? アクション女優(見習い)が実演!

▼ガチ甲冑合戦YouTubeチャンネルはバナーをクリック

▼より深い武術の考察が見られるガチ甲冑合戦ニコニコチャンネル
会員限定コンテンツはコチラ▼

―あわせて読みたい―

『鬼滅の刃』ヒノカミ神楽をアクション女優が再現。やってみたら思いっきり実用的な剣技だったことが判明!

戦国時代の兵法をガチ研究する武術家に話を聞きに行ったら「セイバー(Fate)の見えない剣が最強」というまさかの展開になった【功朗法総師範:横山雅始インタビュー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング