ニコニコニュース

話題の記事

『鬼滅の刃』ヒノカミ神楽をアクション女優が再現。やってみたら思いっきり実用的な剣技だったことが判明!

 今回紹介するのは、ガチ甲冑合戦×伊勢忍者キングダムさんが投稿した『『鬼滅の刃』水面斬り・炎舞・滝壺・雫波紋突きをアクション女優(見習い)が実演! 炭治郎の“型”を武術的に分解すると合理性が明らかに!?』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回の動画は、大人気マンガ『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の剣技「ヒノカミ神楽・炎舞」「捌ノ型・滝壺」「漆ノ型・雫波紋突き」「壱ノ型・水面斬り」をアクション女優(の卵)「小林りの」が実演しました。
フィクションに登場する剣技ですが、武術的に分解してみると意外や意外。 とても”武術的”な解釈が行われているようです。


 『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の剣技を、アクション女優の小林りのさんが再現しました。

小林りのさん。

 まず再現するのは「ヒノカミ神楽・炎舞」。中段の構えから刀を大きく振り上げ斬り下げて、すぐに斬り上げます。

 斬り下げた瞬間に隙ができるので、この隙を埋めるために間髪入れず切先を返しながら斬り上げます。

 続いて披露するのは「捌ノ型・滝壺」。刀を右肩に担いだ構えから、斜め下に敵の刀を払い、敵の首に袈裟斬りを入れます。斬り込む瞬間、膝の力を抜き、体を沈めて刀に体重を一気に乗せます。

 次は「漆ノ型・雫波紋突き」。敵の攻撃に合わせて、右手で「突く、引く、突く……」を繰り返します。右手を突き出すときに、左手を速く引くことで、右手の突きの速度が上がります。

 最後は「壱ノ型・水面斬り」。敵の攻撃に合わせて、右手で水平に斬りつけます。敵の首、または目の位置を狙って、右手を腰に素早く引きつけることで、攻撃速度が上がります。

 漫画の世界の必殺技ではありますが、ひとつづつ武術的に分解すると実に合理的な技だったということがわかる、見事な必殺技の再現でした。

▼動画はこちらから視聴できます▼

『鬼滅の刃』水面斬り・炎舞・滝壺・雫波紋突きをアクション女優(見習い)が実演! 炭治郎の“型”を武術的に分解すると合理性が明らかに!?

―あわせて読みたい―

『鬼滅の刃』炭治郎の日輪刀が完成! ロマンあふれる見事な出来映えに「あなたが鋼鐵塚さんですか?」

『鬼滅の刃』炭治郎の耳飾りを作ってみた。天然石で出来た美しすぎる造形に「細かい仕事だ」「テンション上がる」「コスプレに重宝しそう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング