ニコニコニュース

話題の記事

前世が“魔王”だった少女のピュアラブコメ。『魔王の恋、ままならぬ。』日常生活を破壊する魔王軍幹部(前世)たちがハチャメチャで恋どころじゃない

 ニコニコ漫画「電撃だいおうじ」にて連載中の『魔王の恋、ままならぬ。』(作者:ちろり先生)は、平凡な女子高生のはずの主人公が、“じつは魔王の生まれ変わり”と断定されることから幕を開ける、衝撃展開の青春ラブコメです。

 記憶にない“魔王”という身分に、そして前世ではそんな魔王の手下だったという3人の変人たちに振り回される主人公の「友達を作りたい」「あわよくば恋をしたい」という願いは叶うのでしょうか。

ニコニコ漫画『魔王の恋、ままならぬ。』エピソード一覧

ある日突然「魔王様」と呼ばれて日常崩壊!?

 本作の主人公は、高校1年生の藤村琴音という女の子。

 恋に恋するお年ごろな彼女は、花のJKライフを目一杯楽しむつもりでいたのですが……。

 人見知りな性格と目つきの悪さが災いし、入学から1ヵ月経っても彼氏はおろか友達すらできないという現実。

 入学前の理想とかけ離れた日々を送る琴音は、ひとり頭を抱えて苦悩していました。

 しかしある日、そんな閉塞感の漂う日常に風穴を開けるとんでもない事件が起こります。

 突如教室に現れた謎の3人組。琴音を見るやいなや「お会いできて光栄です!! 魔王様!!」とひざまずくではありませんか!?

 閉塞感に風穴が開くどころか日常ごと崩壊しかねない事態に直面し、すぐさま場所を移すことにした琴音。

 彼女が妙なテンションの3人組に説明を求めると、琴音の前世が「私たちを統べる魔王クオンタムオーグ」だったという衝撃の言葉が返ってきます。

 3人組のリーダー格っぽい女子は、なおも「また共に! 世界を混乱に陥れましょう!」とノリノリのご様子。

 それを見た琴音は、いよいよもって「この人たち、危ない思想の人たちだ……!!」と3人組を危険人物認定するのでした。琴音の高校生活は、いったいどうなってしまうのか……!?

宮田君との恋路を阻む(身に覚えのない)“魔王”の称号

 あまりに突拍子もないことを言われたため、ひとまず3人組を振り切って逃げ出した琴音。

 そこに、宮田君という男子が話しかけてきます。

 自分のことを心配してくれた彼に対し、とっさに「劇の勧誘を受けてて……」とごまかす琴音。

 思わず眼光が鋭くなってしまったことにも気付き、恥ずかしそうにパーカーのフードを深々と被って顔を隠します。

 琴音がこんな不自然な態度を取る理由は、ズバリ宮田君のことが好きだから!

 朗らかで天然な反応をする宮田君を見て、さらに彼を慕う想いを加速させる琴音でしたが……。

 ……だからこそ“好き”以上に、“嫌われたくない”や“怖がられたくない”という気持ちが先走ってしまうのが乙女心というもの。

 なんとかお礼の言葉を絞り出した琴音に、「何かあったら言ってね!」と優しくほほ笑みかける宮田君。

 ふたりの姿を見ていると、どうか無事にこの恋が成就してほしいと願わずにはいられないものの……そうは問屋(魔王軍)が卸さない!

 我らが魔王様が知らぬ存ぜぬを突き通すならばと、例の3人組は「劇の勧誘」という設定に乗っかることにした模様!

 まだまだ今後も、琴音は身に覚えのない“魔王”なる肩書きに振り回されていくことになります……。

3人組の正体が明らかに! 琴音の高校生活やいかに!?

 照れ屋で顔が怖いことがコンプレックスの琴音と、天然で優しくてちっちゃカワイイ宮田君。

 ふたりが隣り合えばその凸凹っぷりが妙に噛み合っているようにも見え、このままいけばお似合いのカップルになる日も近いような気がしてきます。

 朝から宮田君に会えたというだけで、舞い上がりっぱなしの琴音がこれまたほほ笑ましい限り。

 しかしながら、“ヤツら”は琴音の淡い恋心など知ったことではないとばかりに横槍を入れてきます。

 もっとも、あの3人にとって琴音は魔王様なのだから無理もないのかもしれませんが……。

 またもいきなり現れた3人組は、歓迎会の招待カードらしきものを琴音に手渡してきます。

 彼女としては全力で辞退したいところでしたが、隣に宮田君がいたことが運の尽き。

 琴音の人望が厚いと勘違いした彼の発言により、断りづらい雰囲気になってしまうのでした。

 結局、なし崩し的に歓迎会に参加することになった琴音。

 心配した宮田君もついてきてくれたのは嬉しい誤算でしたが、会場に一歩足を踏み入れて驚愕!

 豪華すぎるお誕生日会仕様の歓待を受けることになり、琴音は開いた口がふさがらないという表情に……。

 さらに3人組が自己紹介……もとい、前世のものと思わしき名乗り口上を述べ始めてドン引き!

 (あくまで自称ながら)彼女らは魔王軍参謀、大魔獣軍団長、暗黒兵団長と、いずれも幹部級の役職の方々だった模様です。

 だがしかし、それを宮田君の目の前で披露するのはやめてほしかった! 幸いにも彼は役作りだと思いこんでくれたようですが。

 極めつけに、琴音を見出した理由を聞かれた際には「魂の周波数アファルトヘルツが漏れ出していたからよ!!」と意味不明な供述をする始末。ここまでやられると、もはや琴音も「もうやめておくれ……」と顔を覆うしかありません。

 かくして非常に“ままならぬ”開幕となりましたが、琴音の恋路&魔王軍との関係やいかに! そして今後、魔王という前世の肩書きは物語にどう影響してくるのか……!?

 この続きが気になった方は、ぜひ5月27日に発売となったコミックス1巻を手にとってみてください!

『魔王の恋、ままならぬ。』コミックス第1巻
Amazon購入ページはこちら

(画像はニコニコ漫画『魔王の恋、ままならぬ。』より)

ニコニコ漫画で『魔王の恋、ままならぬ。』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・スコップを極めると極太ビームだって打てる!? 常識を掘り抜く『スコップ無双』のスコップ最強伝説ここに極まれり

・妄想爆発ポジティブ女子VS被害妄想ネガティブ男子。『ネガくんとポジちゃん』で開幕した世紀の“ホコタテ”ラブコメがひたすらシュール

・魔物も常識もクールにぶち抜く! 『魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!』超人スナイパーと化した主人公の“仕事人”っぷりにシビレまくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング