話題の記事

バイクに「セキュリティAI」を組み込んでみた! オーナーを識別し“遠隔操作指示”を出すバイクに「ロマンの塊」「レトロフューチャー感がたまらん」の声

 今回紹介したいのは、テンコさんが投稿した『バイクにセキュリティAIを組み込んだ。YZF-R25』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

バイクが持ち主を識別、エンジン始動。 他者が触ると警報が鳴り、離れていても持ち主へ異常通知と共に遠隔操作指示を出す。暗号キーの為直結不可能。レコーダー含む全防水。 信号でエンストしても既に認証は通ってるのでセルボタン押せば普通に再度エンジンかかります。防犯の為詳細は省略。 バイクが自分で自分を守る。オーナー自身が鍵です。


 バイクにセキュリティAIを組み込んだという投稿者のテンコさん。

 バイクに近付くと、

オーナーの接近を確認しました。

 と電源が入りました。

 スイッチを入れるとメインシステムが起動され、セキュリティAIから指紋認証を求められます。

 指示に従い、スキャナーをタッチします。

 ユーザー認証が完了すると車両制御システムが立ち上がりました。エンジンがかかります。

 スイッチを切ると、

指紋認証システムが終了に伴い、エンジンの停止を確認しました。すべてのセキュリティシステムはスタンドアローンモードで正常に作動中です。

 とセキュリティAI。

 バイクから少し離れると数字がカウントダウンされていきます。

オーナーが車両から離れました。全てのセキュリティシステム及び遠隔セキュリティシステムを起動します。

 距離に応じてセキュリティシステムが働くとはすごい機構です。ロマンを感じるセキュリティAIを組み込んだバイク。ぜひ動画もご覧ください。

視聴者のコメント

・はぇ~すっごい
・レトロフューチャー感がたまらん
・ロマンの塊だな、好き
・ヲタクすぎる
・もっと小型化されたら欲しい
・めっちゃかっこいい

▼動画はこちらから視聴できます▼

バイクにセキュリティAIを組み込んだ。YZF-R25

―あわせて読みたい―

ナンバーまで取得! マウンテンバイクを魔改造して、公道で走れる“本気の”電動自転車作ってみた

レゴでスズキの「GSX400S KATANA」を作ってみた! マフラーを揺らし、エンジンを動かすレゴバイクに「よくできてるw」「実車だこれ」と驚きの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング