ニコニコニュース

話題の記事

かつて中国を治めた「清朝」の書物が集まる『大清帝国展』を解説付き生中継でお届け!@東洋文庫ミュージアム 【ニコニコ美術館】

 新型コロナウィルスの影響により、多くの博物館・美術館が休館している中、ニコニコ美術館では、休止している展覧会のネット開催を行っております。
 
 3月30日(月) 19時より、第七弾として、休館中の東洋文庫ミュージアムから、解説付き生中継をお送りいたします。

『大清帝国展』 概要 (公式ホームページより)

 1616年、中国の東北地方で生まれた女真人(じょしんじん)による王朝は、後に中国本土とモンゴルを治める王朝「清」となり、その後も大きく版図を広げて様々な民族を内包する史上まれにみる大帝国となりました。
 本展は、東洋文庫の蔵書の中で特に厚みを持つ、清朝歴代皇帝ゆかりの貴重な書物がはじめて一堂に会する機会です。中国の今へと続く直近の王朝でありながら、詳しく学ぶことの少ない、“始皇帝じゃないほう”の「清朝」について、その起源と大帝国の栄華をご覧ください。

出演者

橋本麻里(ライター・エディター、公益財団法人永青文庫副館長) ⇒ @hashimoto_tokyo
石橋崇雄(東洋文庫 研究員)
篠木由喜(東洋文庫 学芸員)

展覧会概要

休館日:毎週火曜日
住所 :〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
時間 :午前10時~午後7時00分 ※入館は午後6時30分まで

※現在休館中です。
 再開時期は東洋文庫ミュージアムwebサイトにてお知らせいたします。

過去の放送

休館中の江戸東京博物館から生放送が決定!江戸の職人たちによる「ものづくり」の技と心を解説付きでお届け【ニコニコ美術館】

ゴッホら西洋画家たちが「こども」を描いた作品・約100点を解説付きで生中継!『画家が見たこども展』@三菱一号館美術館【ニコニコ美術館】

ニューヨークの美術館に所蔵された「日本の竹工芸」を解説付き生中継でお届け!『竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション-メトロポリタン美術館所蔵』@東洋陶磁美術館【ニコニコ美術館】

日本初開催『ピーター・ドイグ展』を解説付き生中継でお届け@東京国立近代美術館【ニコニコ美術館】

日本で唯一の盆栽専門公立美術館より『春の花もの盆栽展』を解説付き生中継でお届け!@大宮盆栽美術館【ニコニコ美術館】

ニコニコ美術館 チャンネルページはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「エンタメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング