ニコニコニュース

話題の記事

恥ずかしい見た目のくまさん装備の性能がチート級!? 『くま クマ 熊 ベアー』のクマっ娘冒険者の自由気ままな活躍がゆるふわ脱力系

 あなたはMMORPGをプレイするときに、装備の見た目を気にする派? 気にしない派?

 『くま クマ 熊 ベアー』は、MMO廃人のガチプレイヤー女子が、チート級の性能を持つ見た目シュールなくまさん装備をゲットするところから始まる物語です。

 ゲーム世界にダイブしたと思いきや、なぜか異世界に飛ばされてしまった主人公・ユナの、気ままな異世界物語をどうぞお楽しみください。

ニコニコ漫画『くま クマ 熊 ベアー』エピソード一覧

恥ずかしい見た目、でも性能は最強の“くまセット”との出会い

 主人公のユナは、世界初のVRMMOファンタジーRPG「ワールド・ファンタジーオンライン」を唯一の生きがいとする引きこもり少女。

 この日はゲームの大型アップデート日ということで、メンテ明け直後を狙って足早にログインします。

 何やら今回のアップデートでは、キャンペーンとしてプレイ総時間に応じたアイテムがもらえる模様。

 「どうせ中身はわかんないし……」と、彼女が何気なく選んだ宝箱から飛び出したのは……!?

 ……どう見てもネタ装備にしか見えない“くまセット”一式でした。
 
 しかし、見た目とは裏腹にこの装備、廃人プレイヤーのユナにして「なにこのチート装備は」と言わしめるほどの強効果のオンパレード!

 「見た目と引き換えに性能を取るか、否か」という究極の選択を前に、彼女は葛藤するのですが……。

 そこでユナの思考を遮ったのは、NPCから発せられた意味深な質問。

 どうやらプレイヤーに対して実施しているアンケートらしいですが、このゲームは現実より楽しいか、現実世界に大事な人はいるか……などの問いによって、彼女が抱える心の闇が丸裸にされていきます。

 そしてNPCが最後に投げかけた質問は、何の脈絡もない「くま装備はかわいいと思いますか?」というもの。果たして、これらの質問には何の意味があるのでしょう……?

 ユナが「(かわいいとは)思うよ、装備したいとは思わないけど」と返すとアンケート終了。いよいよゲームが開始されます。

VR空間かと思ったら異世界に飛ばされていた!?

 ようやくゲームにログインできたユナでしたが、なぜかマイホームではなく見知らぬ森の中に転送されてしまった様子。

 しかも、彼女が着るまいと思っていた“くまセット”が、ご丁寧に装備済みとなっていました。

 そのうえ、各種メニュー画面が開かない謎のバグにも見舞われていたようで……。

 極めつけに、唯一開くことの出来たステータス画面を見て驚愕。なんとレベルが1に巻き戻っているではありませんか!?

 困惑するユナのもとに、1通のメールが届きます。

 差出人が“神様”となっていたそのメールの内容は、要約すると「アンケートの結果により、君は異世界で暮らしてもらうことになりました。せめてもの情けに“くまセット”などをプレゼントします」などというもので……。

 純然たる怪文書のごときそれを読んだユナは「どっかの小説の二番煎じじゃないんだから!」と一蹴し、探索を始めます。

 その道中でユナが遭遇したウルフをワンパンできたのは、果たして相手が弱かったからか、それとも“くまセット”の恩恵か。

 ともかく、彼女は次第にこの世界に違和感を覚え始めます。

 ログアウトができなかったり、倒した魔物がアイテムに変わらなかったりと、普通のゲームとは異なるこの状況。

 どうやら本当にこの世界の住人にされてしまったのかも……と思いかけたそのとき、ユナはだれかが助けを求める叫び声を耳にします……!

異世界でも結局引きこもりに!?

 叫び声の聞こえてきた地点にユナが駆けつけると、そこにはウルフの群れに襲われる幼女の姿が!

 ユナはせめてウルフたちの注意を引ければと、石ころを投げつけるのですが……。

 結果的にユナが投げた石ころは全弾命中。しかもウルフを一撃で葬り去ってしまったようです。

 やっぱりこの“くまセット”、予想のはるか上をいく性能なのでは……!?

 ただし、見た目が見た目だけに誤解を受けやすいことには変わらず、幼女から「わたしを食べますか?」と怯えられてしまいます。

 まあ、傍目から見れば立ち尽くすくまコス女子に対し無垢な質問を投げかける幼女という、ただのステキ空間が展開されているだけなのですが……。

 ともあれ、ユナがフードを脱いだことでそんな誤解も解けたようでした。

 ようやく警戒を解いた幼女は、名前をフィナというそうな。

 ユナは彼女との交流の中で、「やはりこの世界はわたしの知っているゲームの世界ではないようだ」と認識を改めていきます。

 さすがのユナとて、フィナが案内してくれる街にほかのプレイヤーがいなければ、ここが異世界であると認めざるを得ないと思った様子です。

 ここにきて諦めムード濃厚となったユナは、いまのうちにとステータス画面を再確認。

 すると、レベルアップに伴って、左手に装備している白クマにアイテム収納スキルが追加されていたことに気付きます。

 しかもすでに、白クマの中には折りたたまれた手紙が仕込まれていたようで……差出人は、例によって神様。

 またも怪文書かと思いきや、読んでびっくり。神様なる人物は、ユナが現世で所持していたお金をすべて異世界の通貨に両替して持ってきてくれたのだとか。

 そのことを知った彼女の脳内は、一瞬にして「異世界でも一生引きこもれる気がしてきた」という自堕落な思考で満たされてしまうのでした……。

 自由気ままな彼女の行く末に、いったいこの先どんなイベントが待ち受けているのか気になった方は、ぜひ2019年8月30日発売のコミックス第3巻と原作小説13巻をお買い求めください。

 意外に……と言うと失礼かもしれませんが、ユナが数々の迫りくる困難をくまコス姿で突破していく光景は、なんともいえない爽快感を感じられることと思います。

『くま クマ 熊 ベアー』単行本第3巻
Amazon購入ページはコチラ

(画像はニコニコ漫画『くま クマ 熊 ベアー』より)

ニコニコ漫画で『くま クマ 熊 ベアー』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

美少女吸血鬼はお好き? ハードボイルドな世界でラブコメする危険な恋物語の行方が気になってしょうがない

ソシャゲ好きカップルの微笑ましい日常を描く『ソシャゲ彼女』。キスよりスタミナ消費を優先、パンツを見たら詫びジュース、こんな彼女が欲しくなる!?

バレバレな男装女子という新しい境地来たる。『おとめバレ』のポンコツ健気なかわいさがクセになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング