ニコニコニュース

話題の記事

『ダンまちⅡ』のワクワクが止まらない! 激アツの“戦争遊戯”、かっこよすぎる戦闘描写、ベルくんの成長、すべてに心躍る

 7月12日より放送中のアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』(『ダンまちⅡ』)の第1話を見てワクワクが止まらなかった。

 原作ライトノベルからの大ファンで、アニメ1期も全話見ていて、2期の放送が発表されてからずーっと放送を楽しみにしていた。そんな大きすぎる期待を超えて……最高だった!!

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)

 ようこそ冒険者の街オラリオへ。この街には、広大な世界にたったひとつだけ存在する巨大な地下迷宮(ダンジョン)が存在し、そこには人間を見つければ問答無用で襲いかかってくるモンスターたちが巣くっている。

 本作の主人公であるベル・クラネルは、そんな地下迷宮(ダンジョン)を探索、攻略する冒険者のひとり。モンスターに襲われているところを助けてくれた凄腕冒険者のアイズに心惹かれ、彼女を想えば想うほど強くなれるスキルが発現した彼は英雄に憧れ、冒険の中で成長していく……そんな王道ファンタジーを味わえるのが本作『ダンまち』だ。

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1話「冒険者(ベル・クラネル)」」より)

文:松本ライオン
編集:竹中プレジデント

戦闘シーンの演出が最高にかっこいい!

 アニメ2期はいきなりモンスターとの戦闘から幕を開ける。

 約30秒間の中に詰め込まれた戦闘シーンでは、襲いかかってくる複数のオオカミ型モンスターを相手に、ベルとその仲間達の攻防が描かれており、剣と魔法で彩られるその演出に目を奪われてしまった。

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)

 アニメ1期が放送された2015年から約4年、「待っていたぞ!」という想いが溢れてきて鳥肌と興奮が収まらなかった。

 かつては、ひとりっきりで低層の迷宮を奔走していたベルの周りには、いまではリリルカやヴェルフといった心強い仲間たちが。戦う姿から1期からの成長を感じられるのもうれしい。

 剣技の描写や魔法のエフェクト、それを捌くキャラクターの動きの描写が圧巻で、この部分だけを何度も見直してしまうほど最高の30秒だった。

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)

ヘスティアにアイズ、ヒロインたちのかわいさがたまらない

 『ダンまち』の魅力は戦闘シーンだけじゃない。さまざまな属性を取り揃えている女性キャラクターたちの存在も忘れてはならない。

 まず欠かせないのが、その小っちゃい身体からは想像もできないほどのダイナマイトボディを誇る女神・ヘスティア。彼女の2期初登場シーンを見た瞬間、度肝を抜かれた。

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)

 どーーーーん!!! と、ファンが求めているであろうアングルで登場する彼女。紐神と命名される由縁である例の紐がこれでもかと強調され、男ならついつい目を止めてしまうモノがこのワンシーンに詰められている。

 そんなヘスティアとはまた違う魅力を持つ凄腕冒険者・アイズ・ヴァレンシュタイン。ヘスティアが“動”の魅力であるなら彼女は“静”の魅力を持つクールビューティーだ。

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1話「冒険者(ベル・クラネル)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1話「冒険者(ベル・クラネル)」」より)

 アニメ1期冒頭、モンスターに襲われてピンチのベルをアイズが救ったのが出逢いのきっかけ。

 呆然とするベルが見上げたそこには金髪金眼美少女騎士が……そんな衝撃的な出会いの中、コテンと首を傾げるアイズの仕草は破壊力抜群。彼女に憧れるベルの気持ちもよくわかる。

 いまいち進展があるのかないのかわからないふたりの関係だが、2期1話でベルがアイズをダンスに誘うシーンは個人的にかなりお気に入り。

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)

 奥手なベルくんが、ほかの神のアシストを受け(このアシストもすごい好き!)ダンスに誘い、そしてオッケーをもらえるまでの流れが尊い。「ああああああ!!!」と叫びたくなりつつも、ベルくんよかったね……とウルっときましたね。あれだけヘタレだった彼のこっち方面の成長も見ていて好き。

 ほかにも、小さくてかわいいリリルカ、戦う姿が美しい命、酒場の制服と戦闘時の服装のギャップがたまらないリューなど、数多くの美女たちが本作には登場する。彼女たちの魅力に溺れて目の保養をするのもまた一興だ。

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)

期待とワクワクが止まらない激アツオープニング

 かっこよさあり、演出のすばらしさあり、萌えありと、本編約22分を満喫したわけだが、本編終了後に流れたオープニングを見て、今期への期待度がさらに跳ね上がった。

 オープニングテーマ曲である「HELLO to DREAM」は1期、外伝とこれまですべての『ダンまち』シリーズのオープニングを担当している井口裕香さんが担当。歌詞やメロディが最高なのは当然として、それに追い打ちをかけるが如くアニメーションがヤバい。

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」」より)

 序盤の明るい曲調と共に描かれるオラリオの朝の始まり、そしてベル達の日常シーン。そして中盤から終盤にかけての主人公組であるベルたちと本編未登場キャラクター達による不穏ながらも熱く燃えるような魔法と剣を使った数秒の戦闘シーンと、れからの『ダンまちⅡ』の展開を期待させる非常に情報量の多いオープニングに仕上がっている。

 本当に2期に放送されるストーリーは激アツなのでひとりでも多くの方に見てほしい!

個人的2期の見どころは“戦争遊戯”

 そんな2期のストーリーの中で、筆者がとくに推したい見どころはズバリ戦争遊戯(ウォーゲーム)。

 戦争遊戯とは、オラリオに存在する数々の神々が何かで対立した時、その神々が持つファミリアにて行う総力戦のこと。勝者は敗者からすべてを奪う恐ろしいルールだ。

 その戦争遊戯にとあるキッカケで巻き込まれてしまうヘスティア・ファミリアなのだが、この時、正式にファミリアとして所属しているのはベルたったひとり。しかも、相手は自分よりもレベルの高い冒険者もいる大きなファミリア相手というどう考えても勝つのは絶望的な状況の中……と、これ以上はネタバレがすぎるので、どうなるかはアニメ本編を楽しみにしてほしい。

 個人的には原作の中でも5本の指に入るくらいには熱く興奮をさせてくれる章なので、映像化されるのがいまから楽しみでしょうがない。

▼『ダンまちⅡ』第1話を無料で見られるのはコチラ▼
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ  第1話「神の宴(パーティー)」

―あわせて読みたい

・SF! ミステリ! コメディ! ジャンルドカ盛りの俺的覇権アニメ『彼方のアストラ』。すべてが伏線に見える演出で、あふれ出す脳汁の海に溺れろ!

・最近アニメ化が多い気がする「なろう系異世界転移作品」の魅力って? 各作品で見られる“お約束”からそのおもしろさを考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング