ニコニコニュース

話題の記事

ゲーム実況グループ「神殿花鳥」のすごろく対決! 本気で『ご当地鉄道』を遊んだら泥沼バトルと化して爆笑必至

 今回ご紹介するのは、とりっぴぃさん投稿の『神殿花鳥ファン争奪戦!ご当地鉄道実況プレイ』という動画です。

 愛の戦士さん、はんじょうさん、なな湖さん、とりっぴぃさんからなるゲーム実況グループ「神殿花鳥」。

 日本各地のご当地キャラクターと日本を巡るすごろくゲーム『ご当地鉄道』で行われた神殿花鳥のファン争奪戦の様子をご紹介します。

―あわせて読みたい―

頼りになるのは相方の「動き」だけ! 画面を見ずにプレイする『リズム天国』が面白すぎる!【ゲーム実況者:とりっぴぃ、ズズ】

3人1組で競う『マリオカート8デラックス』実況者大会「平成最後のスリーマンセルマッチ」が開催! 主催チーム内で巻き起こる裏切りの連鎖がカオスすぎる


わちゃわちゃ賑やかなすごろくプレイ

 4人での撮影は久しぶりの神殿花鳥の皆さん、タイトル画面の音声に「野沢雅子さんじゃん」と愛の戦士さん。締まらないスタートに「駄目だ俺(実況に)入れないモードになっちゃった」とふわふわしたオープニングトークで始まったこの動画。

 やりきれないオープニングに声を張って「はい、ご当地鉄道!」というタイトルコールで再スタートさせたはんじょうさん。気合い入ってんなぁと爆笑しながら始まったオープニングはゲームの盛り上がりも期待させます。

 今回神殿花鳥がプレイしたのは『ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!』、サイコロを振って日本全国を巡るご当地ボードゲームです。ご当地キャラと共にファンを奪い合う神殿花鳥、サイコロの出目に一喜一憂するファン争奪戦が始まります。

奪われたとり奉行骨付じゅうじゅう

 Part1で一番の盛り上がりを見せたのが対決シーン、他プレイヤーと対決し勝利した場合にライバルキャラを引き抜くことができるプレイ中盤対決マスでのワンシーンです。

 対決マスに止まったはんじょうさん、対戦相手に選んだのはなな湖さんの「とり奉行骨付じゅうじゅう」。先のゴールで仲間になった湯田温泉の「湯田ゆう太」と共に挑みます。

 上段中段下段に設定されたコロパワーという数値とサイコロの出目の合計値で勝敗が決まる対戦マス。

 この対戦で選ばれたのは上段。ゆう太のコロパワーは“1”でサイコロの出目良くても“7”が最大なのに対し、じゅうじゅうのコロパワーは“3”。さらにじゅうじゅうは10万人以上のファンを獲得しているため+1され、コロパワー“4”でかなりのアドバンテージを得ます。

 この不利な状況で振られたはんじょうさんのサイコロはなんと“5”、ゆう太の出せるほぼ最大値の数値をたたき出します。このスコアを見たなな湖さん、2を出せば負けることはない状況に「いただきぃ!」と振ったサイコロが出した目はなんと“1”。

 自分の出目に事の重大さをわかっているなな湖さんは「なんでやねん! やめて! 取らないでええ!」と必死の懇願。しかし、当然結果が変わることはなく、じゅうじゅうははんじょうさんに引き抜かれます。

 この結果にファンが奪われるだけと勘違いしていたメンバーは「帰ってきてくれ骨付きじゅうじゅう!」と叫ぶなな湖さんを後目に「え!? メンバーになったww」と大爆笑。あまりにもスムーズすぎる一連の流れにコメントもPart1で一番の盛り上がりを見せていました。

慣れてきた後半戦、熾烈な「ももっち」争奪戦

 動画の後編、Part2で行われたのが桃太郎をモチーフにした岡山県のご当地キャラ「ももっち」の争奪戦です。

 ゲーム中盤、じゅうじゅうの引き抜きから本格的に始まったご当地キャラの争奪戦。愛の戦士さんの「強いやつ欲しいだろ」の発言と共に始まったももっちの争奪戦。

 この争奪戦をより熾烈な戦いへと変えたのがなな湖さん。対戦マスに止まり選んだ対戦相手は、当然はんじょうさんです。先ほどメンバーを奪われたリベンジ、一番手ももっちに挑みます。

 対決は先ほどの戦いが嘘のような出目を出すことに成功、与一くんのすご技の効果もあり圧倒的な勝利。大きく順位を上げます。

 Part2開始の段階、愛の戦士さんが挑んだ時点のももっちはファン17万人でしたが、なな湖さんのチームに仲間入りしてからはどんどんファン数を伸ばし、ももっちを引き抜くだけで大きく順位が変動する偏ったパワーバランスに。

 終わりに近づくにつれ伸びていくももっちのファン数と共に、引き抜いたやつが勝つという状況にテンションが上がっていく四人の様子は必見です。


 神殿花鳥による『ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!』実況プレイ動画。全篇を通して賑やかにすごろくを楽しむ4人の様子、ぜひご覧ください。

文/富士脇 水面

神殿花鳥ファン争奪戦!ご当地鉄道実況プレイ #01

―あわせて読みたい―

頼りになるのは相方の「動き」だけ! 画面を見ずにプレイする『リズム天国』が面白すぎる!【ゲーム実況者:とりっぴぃ、ズズ】

3人1組で競う『マリオカート8デラックス』実況者大会「平成最後のスリーマンセルマッチ」が開催! 主催チーム内で巻き起こる裏切りの連鎖がカオスすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング