ニコニコニュース

話題の記事

3人1組で競う『マリオカート8デラックス』実況者大会「平成最後のスリーマンセルマッチ」が開催! 主催チーム内で巻き起こる裏切りの連鎖がカオスすぎる

 平成の終わりにニコニコ動画で行われた、マリオカート実況者大会「平成最後のスリーマンセルマッチ」。

 この大会は、4月1日にユーザーチャンネル「よんもじ三銃士チャンネル」を開設したゲーム実況グループ「よんもじ三銃士」が、チャンネル開設を記念して開催したもので、グループメンバーである「かわぞえ」「はたさこ」「うばまろ」をはじめとした12名の実況者が熱いレースを繰り広げる、オンライン対戦企画です。

 今回は大会主催である「3じゅうし」チームの1GPのレースの様子をご紹介します。

ニコニコチャンネル「よんもじ三銃士」。
(画像はよんもじ三銃士チャンネルより)

―あわせて読みたい―

【TRPG】祝4周年! 累計800万回以上再生されたTRPG動画『実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG』の魅力をまとめてみた

『スマブラSP』プリンの「ねむる」で全キャラ復帰阻止チャレンジ! 隙あらば眠ろうとするプリンの圧が強すぎるww


実況者各視点で楽しめるスリーマンセルマッチ

 12名の実況者が集まり行われた平成最後のスリーマンセルマッチ。レースに参加する実況者はマリオカートの実況プレイ動画ではお馴染みの人ばかり。

 お馴染みの実況者たちが三人一組でスコアを競うこのスリーマンセルマッチは、各実況者がそれぞれの視点で1GPから3GP(+おまけ)まで動画を投稿。誰が、どこで、何をしていたのか、それぞれの走りや反応が楽しめるシリーズになっています。

チームポイント筆頭「はたさこ」

 マリオカートの動画を多く投稿し、過去には個人主催のマッチを開催している「はたさこ」さん。1GPでは安定した走りを見せチームポイントの稼ぎ頭となりました。

 第1レースでは他走者からの妨害もあり中盤まで中位を維持していたはたさこさんでしたが、スターでのサンダー回避をチャンスに6位から一気に2位へランクイン。勢いをそのままに世界大会の日本代表チームにも所属したB!KZOさんを抑えて1位でゴールしています。

 現在もマリオカートの実況動画を投稿している現役プレイヤーらしい走りを見せたのは第3レース。

 第3レースはヨッシーサーキット、2周目中盤で大きく順位を下げてしまいますが9位で拾ったアイテムはなんと強力な“スター”と“キラー”。

 業運すぎるアイテムの引きを見せたはたさこさんはスターで7位まで順位を上げ、ショートカットでキラーを使用して1位でゴール。大逆転でさらにスコアを伸ばします。

 第4レースでは大荒れのレースに揉まれ8位となってしまったものの、それでも1GP終了時点の総合順位は2位。「3じゅうし」チームのスタートダッシュに大きく貢献しています。

【マリオカート8DX】 平成最後のスリーマンセルマッチ 1GP目 はたさこ視点【実況】

絶妙に中位を維持し大きく貢献「かわぞえ」

 1GPでは総合5位80ポイントを目指すと話していた「かわぞえ」さん。

 第1レースでは「とりあえず中位で終わることができればいいほう」と6位でのゴール、1位に立つはたさこさんとチームの合計スコアを競うこのマッチにおいては悪くないスタートです。

 第1レースに続き第2、第3と中位を安定して維持するかわぞえさん、第3レース終了時には総合4位とチームには十分貢献した位置を保持しています。

 1GPの最終レースプクプクビーチでは、直前の結果をみて「総合2位3位が狙えるかも」と個人の成績も残したいと気合いを入れてレースに挑みます。

 意気込み通り中盤までは1位を独走。2周目中盤でトゲゾーこうらによって一時5位まで転落してしまいますが、大混戦の中2位でゴール。1GP総合3位とはたさこさんと共に非常にいいスタートダッシュができています。

【マリオカート8DX】平成最後のスリーマンセルマッチ1GP 実況122【かわぞえ】

この中に1人、刺客がいる! 「うばまろ」

 1GPで上位の成績を残しチームに大きく貢献した二人とは少々変わった“面白い”走りを見せたのは「うばまろ」さん。

 第1レース序盤目の前を固まって走る実況者たちにミドリこうらをお見舞いしてやろうと投げたうばまろさん。壁に当たって跳ね返ったこうらは目の前のモートンにクリーンヒット。

 モートンに当てたところで遅れて違和感を感じたのか後ろをチェックし「あれ……今のモートンって、はたさこ説ある?」と不安げな様子。

 ……そうです、今当てたのははたさこさんですよ。ミドリこうらを持つうばまろさんを確認していたはたさこさんは「ちょ!? まろぉ!【※】何してんのあの人」と本気の驚き方。

※まろ
うばまろさんの愛称。

 うばまろさんの無差別攻撃はこれだけではありません。第3レースではトゲゾーこうらを入手すると「骨クッパだったら潰していい」と1位を確認して妨害を行います。

 ところが、1位がチームメンバーでないことは確認したものの前方確認はできていなかった様子。手を離れたトゲゾーこうらは目の前のかわぞえさんとはたさこさんに直撃。

 さらに第4レースで再びトゲゾーこうらを手に入れた際にはアイテムを早めに処理しようとすぐに使用。こうらは1位を走るドンキーへ向かいます。

 このドンキーはそう、先ほど紹介したかわぞえさん。1位を独走していたかわぞえさんを5位まで転落させたのはうばまろさんでした。もしやこれがなければ1位でゴールしていたのでは……?

 レース中に「さっきのまろだろ! 許せねぇww」とうばまろさんが犯人と気づいたかわぞえさんにコメントは草を生やさざるを得ません。

【マリオカート8デラックス】平成最後のスリーマンセルマッチ 1GP【うばまろ視点】


 3GPまで行われた平成最後のスリーマンセルマッチ、今回ご紹介したよんもじ三銃士以外にも参加している実況者それぞれの視点が投稿されています。誰が、どこで、どんな走りをしていたのか、それぞれの様子を楽しんでみてはいかがでしょうか。

文/富士脇 水面

―あわせて読みたい―

【TRPG】祝4周年! 累計800万回以上再生されたTRPG動画『実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG』の魅力をまとめてみた

『スマブラSP』プリンの「ねむる」で全キャラ復帰阻止チャレンジ! 隙あらば眠ろうとするプリンの圧が強すぎるww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング