ニコニコニュース

話題の記事

春アニメは何作品見る予定?『フルーツバスケット』『さらざんまい』etc… 期待作が勢揃いの新作アニメ53作品を『つづきみ』パーソナリティ吉田アナ、結さんのコメントともに紹介

 新作アニメのプロモーション映像をみんなで見て感想を語りあうことで、各アニメに興味を持ってもらい“ゼロ話切り”を減らすのがテーマの『つづきみ』【※】

※『僕たちは新作アニメのプロモーション映像を3時間かけて一気観したらどのくらいつづきをみたくなるのだろうか?』の略。

 その第11回目となる放送が2019年3月22日にニコニコ生放送にて上映された。

 今回の放送では、2019年春に放送・劇場上映されるアニメの中から53作品のPVが勢揃い。ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さん、女優・タレントの結さんをパーソナリティに迎え、約3時間かけて“一気観”が行われた。

▲左からニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さん(@yoshidahisanori)、女優・タレントの結さん(@xxxjyururixxx)。

 本記事では、新作アニメのPVに対するパーソナリティおふたり(+スペシャルゲスト)のコメントを要約してお届け。

 PVを見て気になったことや注目してほしいポイントなどが語られているので、ぜひチェックして“ゼロ話切り”アニメ作品を減らしてほしい。

▼『つづきみ』タイムシフト視聴はコチラ▼
『つづきみ』吉田尚記アナと春の新作アニメPVを一気観するイベント生中継

※新作アニメの掲載順は、『つづきみ』第11回放送のPV紹介順に準拠。

『甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~』

(画像は『甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 無名ちゃん、確か13歳のはずなのにエロすぎてやばいです。新キャラも色っぽいと思ってチェックしたら、CVが三木眞一郎さんでした。劇場で見ると音がメチャクチャいいのでぜひこれは劇場に行っていただきたい。

『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』

(画像は『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』公式サイトより)

■結さんコメント要約
 テレビシリーズから好きで、ドロドロな恋模様に進むかと思いきや意外と進まないところもまたいいです。

 咲太が、(エピソードごとに)ピックアップされる各ヒロインのために毎回全力で対応し、解決に導く様は毎回クライマックスと言っても過言ではないですね。

『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』

(画像は『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』公式サイトより)

※ここではスペシャルゲストとして登壇した橋本監督のコメントを抜粋。

■橋本監督コメント要約
 登場キャラ全員を“ダラッ”とさせるという点はこだわったポイントです。どれだけダラけさせられるかはとても意識しました。

 まだこの先どうなるかわからない本作を視聴者の皆さんと作っていけたらと思います。そのためにまずは劇場で見てもらいたい。

『フルーツバスケット』

(画像は『フルーツバスケット』公式サイトより)

■結さんコメント要約
 青春時代に夢中にさせてくれた作品が新たにアニメ化されることがホントに嬉しいです。

 総監修は原作の高屋奈月先生で、アニメ化にあたって「絵を私の絵に寄せないでくれ」などの要望を出したと公式サイトで語られていて。ほかにも、公式でいまアニメ化する理由や作っているときの気持ちなどをひとつひとつ丁寧に伝えてくれていて、それが『フルバ』だなって。ぜひ見てほしい!

『7SEEDS』

(画像は『7SEEDS』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 超大御所の少女漫画家、田村由美先生が本気のSFサバイバルを手掛けた点が凄い。この作品は男性も楽しめます。

 そんなサバイバル中の各キャラの細かい心理描写に関しては少女漫画家ならではだなと感じられると思います。

『八月のシンデレラナイン』

(画像は『八月のシンデレラナイン』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 ゲームのアニメ化作品。PVの野球描写を見ても、そのスイングの角度はない……という箇所もなく、しっかり描かれている。

■結さんコメント要約
 女の子がやるからと言って、決して舐めてはいけない。リアルな作画にも注目です。

『ダイヤのA actⅡ』

(画像は『ダイヤのA actⅡ』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 このシーズンに野球アニメをあわせてくるのは“春の選抜”の余韻を残しつつ、夏の甲子園開始に向けて気持ちを高ぶらせるためなんですかね。

 しかも本作、オープニングテーマがGLAYなんですよ! アニメが開始されたらこの点にも注目です。

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』

(画像は『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 楽しい物を求めている全ての人、プリズムを求めている全ての人への作品です。

■結さんコメント要約
 女子向けとか言っている視聴者は、まず騙されたと思って見てください! 全人類のためのエンターテインメントですから。

『BAKUMATSUクライシス』

(画像は『BAKUMATSUクライシス』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 去年の10月に公開されたアニメ『BAKUMATSU』の第2期。コミカルさも残しつつ12人の幕末志士の熱さに触れてほしい。声優さんも豪華です。

『なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -』

(画像は『なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
  僧侶枠ならぬ仏枠ですよね。(コメントを見て)神アニメ(笑)。

 DMM GAMESが『とうらぶ』、『文アル』に続くかたちで作っちゃった煩悩浄化RPG。仏擬人化エンターテインメント作品とも書かれています(笑)。この作品は1話だけはリアルタイムで視なきゃいけない。

『ULTRAMAN』

(画像は『ULTRAMAN』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 神山健治監督と荒牧伸志監督がタッグを組んで作るガチ3DCGアニメ。ダークヒーローにピッタリな声優さんも起用されていて、ダイナミックなアクション込みで楽しみ。

『プロメア』

(画像は『プロメア』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 おもしろそう! 本作脚本家の中島かずきさんはアニメ以外にも演劇の世界で劇団新感線の作家も担当されている。

 松山ケンイチさんなどの舞台俳優側の人と声優さんが見事にミックスしたキャスト陣にも期待大。これも劇場で見てこそでしょ。

『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』

(画像は『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 プラモデルがシリーズ累計100万個突破の大ヒット作品。今回は新規映像を携えて満を持して映画化。本作の舞台は立川だそうです。

 なお、自分の家にプラモデルが届くまでの流れも楽しみなんだそう。それで“うちのは動かない”って思うとか。ロボットも好き、キャッキャウフフも好きな人におすすめ。

『ぼくたちは勉強ができない』

(画像は『ぼくたちは勉強ができない』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 王道ラブコメの中に“勉強”という要素が絡んでくるみたいですね。ジャンプ作品感をひしひしと感じる。

『八十亀ちゃんかんさつにっき』

(画像は『八十亀ちゃんかんさつにっき』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 すでに愛知、岐阜、三重で爆発的に人気がある作品らしいです。

 愛のあるご当地弄り……オフィシャルで二度と訪れたくない町No.1名古屋の魅力に迫るとか紹介されていますね。

『ひとりぼっちの○○生活』

(画像は『ひとりぼっちの○○生活』公式サイトより)

■結さんコメント要約
 じつは私ちょっとざわざわしているんですよ。というのも、漫画でも現実でも本当は友達いるのに自分を「ぼっち」という“ビジネスぼっち”と呼ばれる人がいて。なので、アニメ作品で登場するぼっちキャラにも「騙されないようぞ」という気持ちがちょっとあるんです。

 でも、この作品に関しては、シリーズ構成・脚本が花田十輝さんだと知った瞬間、ぼっちが共感できる内容が描かれるのでは? という期待が膨らみました。

『アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~』

(画像は『アイカツフレンズ!』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 また日笠さんの名前が(汗)。さっきから日笠陽子さんを休ませてあげてというコメントをよく見かけますね。

 今回の『アイカツ』では一般オーディションからの新人“逢来りん”さんがデビューされます。彼女の演技にも注目です。

『Bラッパーズストリート』

(画像は『Bラッパーズストリート』公式サイトより)

■吉田さんコメント要約
 ラップとアニメの距離がドンドン縮まって来ている。そして、その中には毎回当事者として木村昴くんが居るんですよね。

 主要キャストは4名、木村昴くん、濱野大輝くん、本渡楓ちゃん、中島卓也くん。オリジナルEDも用意されているとのことなので気になります。

■結さんコメント要約
 本渡さんは『ゾンビランドサガ』で歌ったラップからラップ声優への道を切り開いたのかも!? 彼女のラップにも注目ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング