ニコニコニュース

話題の記事

【TRPG】口角上がりっぱなしの10分間。プレイヤーの掛け合いが癖になる「笑い過ぎて一生忘れられないTRPG」動画をご紹介

 現在高い人気を誇る「TRPG【※】」。ニコニコ動画でも2018年11月に新カテゴリに追加されるなど、その人気が窺えます。

※TRPG
テーブルトークロールプレイングゲーム。サイコロなど専用の道具を用いた対話型の卓上遊戯で、人物を演技する遊び。

 今回ご紹介するのはニコニコ動画TRPGタグ最高の再生数を誇る「実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG」の投稿者として知られている、まにむさんの新作動画「笑い過ぎて一生忘れられないTRPG」という動画。

 突如現れたゆる~い雰囲気の面白すぎるセッション、最初の動画をご紹介します。

―あわせて読みたい―

ニコニコのTRPG動画を布教したくておすすめTRPG動画を50作品集めてみた

VTuberになってクトゥルフ神話TRPGを遊べる時代到来! 夢が広がるバーチャルキャスト×クトゥルフ神話TRPGセッションの魅力


「鳴き声がわからない……」動物で始まる物語、絶望的な敏捷性から生まれた爆笑の渦

 動画は森の中で見たことのない動物と見つめ合っている状態から始まり、探索者たちはKPから4面ダイスのダイスロールを指示されました。

 ダイスロールに合わせて共有されたメモには4つの目にそれぞれ割り当てられた動物の名前。探索者たちの見た目は、出た目に合わせた動物に変化してしまいます。

 動物へと変化した探索者の一人、しえんさんは“ビーバー”へと変化しましたが、「えぇ~鳴き声がわからない。え~俺、えっ、ビーバー、なにぃ、わかんない……」と困惑。

 なんとも可愛らしい雰囲気で困惑しているしえんさんに対し、KPのまにむさんは「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛とかじゃない?」と発言。数年前に話題となった「男性の声で絶叫するビーバー(元ネタの動画に写っている動物はビーバーではなくマーモット)」のマネで笑いを誘います。

 ひとしきり鳴き声で楽しんだセッションのメンバーは次の段階へ進みます。次にKPから指示されたのは6面ダイスのダイスロール。このダイスロールは“DEX(敏捷、動作の素早さ)”の減少を決めるロールでした。

 このダイスロールで再び困惑することとなったのはしえんさん。しえんさんのDEXはこの時“7”、6面ダイスの最も大きい目を出せばDEXが1となるピンチです。「俺ワンチャン(DEX)1になるじゃん」といいながらダイスを振ると出た目は最大の6、「終わったw」とフラグ回収をしてしまいます。

 KPが出た目に合わせDEXの計算をしていくと、冒険者の一人やっこさんはDEX -2になったものの、梟になったボーナスでDEX +12され結果DEXは10から20へ増加しました。

 これに対し-6でDEX 1となったしえんさん、あまりにも極端な結果にイラストのビーバーもしょんぼり。足が負傷しているレベルの状態だと頭を悩ませています。

 「そこのお前!スピードはトントンかもしれんが圧力は12倍だぜ。」

 かぼすさんと同じビーバーになったにもかかわらず、かなりの差がついたDEXに納得がいかないしえんさん。“12体集まってやっとかぼすさんに追いつぐらい”と発言するまにむさんに対し、12倍されてスピードがトントンになったときは、叫び声も12倍になるぞという返し。とっさにこの反応ができるポテンシャルがすごいです。

 敏捷のお話が終わったところで、やっと物語が始まります。動物になった探索者たちの顔合わせが終わり、ようやく話が進むのかと思いきや、話はやはり敏捷の話題に戻ります。「足が棒のようタスケテ」と他の探索者に助けを求めるしえんさんを見て、かぼすさんは梟のやっこさんに連れて行ってあげてとお願いします。

 やっこさんがしえんさんを持ち上げることまでは成功したものの、飛び上がるためのダイスロールに失敗。足で掴んだしえんさんを引きずり回します。

 引きずり回しながら「どうですか!? みんなっ飛べてますか!?」というやっこさんと「足元をみて……目をそらさないで……」というしえんさんのやり取りから、突然の元人間カミングアウト。あまりの急展開、天才的な話題の変更に笑わずにはいられません。

 ブタになったぱらさんがしえんさんを「背中に乗せて移動しましょうか?」と提案すると、自分よりSIZ(体格)の小さいぱらさんに対し「君ちっちゃいけど大丈夫?」「その気概は買おう」と上から目線。これにはコメントからも「なんなんだよおめぇはwwww」「なんで上から目線なんだよお前はw」とツッコミ。

 持ち上げるためのダイスロールに成功すると、「おっ乗れるじゃん。君いい足腰してるねぇ、動きそうだねぇ」と再び上から目線。さらには「かっこよく乗りたいんで跳躍振っていいですか」と発言、この発言がまさかあんなことになろうとは……。

 序盤も序盤にこれだけの面白ポイントを作ったしえんさん、視聴者の期待通り跳躍ダイスロールに失敗します。失敗したしえんさんに対しまにむさんは「ぜひドラマチックに飛び乗ってもらっていいですか?」と促します。

 ドラマチックな跳躍を要求されたしえんさんは「伸身を翻すその姿は栄光の架け橋だぁぁあ」とアテネオリンピックの実況を思わせる発言と共に飛び上がります。

 しかしいくらドラマチックに跳躍しようとも、ダイスロールは失敗。しえんさんの足は待機するぱらさんの背中を貫いたという場面でエンディングへ移行、その後が気になるタイミングで次の動画へと続きます。


 続きが気になる終わり方をした「笑い過ぎて一生忘れられないTRPG」の続きは3月8日投稿予定とのことです。

 タイトルに嘘偽りのない、全篇通して笑いの絶えないこの動画をぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

文/富士脇 水面

笑い過ぎて一生忘れられないTRPG

―あわせて読みたい―

ニコニコのTRPG動画を布教したくておすすめTRPG動画を50作品集めてみた

VTuberになってクトゥルフ神話TRPGを遊べる時代到来! 夢が広がるバーチャルキャスト×クトゥルフ神話TRPGセッションの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング