ニコニコニュース

話題の記事

アニメでは語られていないエピソードが満載! 美少女ゆるふわ冒険譚『えんどろ~!』の“胃にやさしい度”が近年まれに見るレベル

 2019年1月より放送中のテレビアニメ『えんどろ~!』のコミカライズ版が、ニコニコ漫画にて連載中です。

 『ゆるゆり』なもり先生がキャラクター原案を務めていることで話題の本作を、『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』いづみみなみ先生によるキュートな作画で堪能することができます。

 日常感溢れるエピソードが目白押しとなっていますので、ぜひアニメとともにお楽しみください。

ニコニコ漫画『えんどろ~!』エピソード一覧

個性豊かな駆け出し4人パーティー!

 主人公のユーシャは、冒険者学校に通う勇者見習いの女の子。

 初登場シーンから「ごめん! 皆おまたせー!」と遅刻してくるあたり、ポンコツ属性の気配が漂ってきます。

 遅刻した彼女をたしなめるのは、聖者の卵・セイラ。生真面目なぺったんエルフっ娘で、パーティーの数少ないツッコミ役です。

 一方、修行中の戦士・ファイは天真爛漫な食いしん坊少女。摂取した栄養がどこに集まっているのかは言うまでもないでしょう。

 最後に登場したのは、勉強中の魔法使い・メイ。清楚な雰囲気を持ちつつも、クールかつどこか気だるげな口調が印象的です。

 そんな仲良し4人パーティーは、この日もゆる~い会話を交わしつつ学校の課題であるダンジョンに挑みます。

 下級ダンジョン“シイカ・イサーンレ”に到着したユーシャご一行。今回は、そこに生えている希少な植物の採取が目標のようです。

 メイの寒いギャグも飛び出したところで、4人の冒険がスタートしました。

初級ダンジョンでドタバタ珍道中!?

 暗いダンジョン内を、メイの“カルタード”が明るく照らします。

 “カルタード”とは、さまざまな力を秘めたカード型のアイテム。魔法使いのメイは、“カルタード”の扱いにも慣れているようです。

 道中の雑魚モンスターは、物理担当のファイが腕を振るいます。

 その腕力はさすがと言ったところ。モンスターにも食い気を見せるのはどうかと思いますが……。

 ダンジョンの仕掛けに対しては、向こう見ずなユーシャの行動力が意外にも大活躍!

 アホ面で扉を開いておいて、「せっかくだから私は赤い扉を選ぶよ!」とドヤ顔を見せつけるなど畜生ムーブを決めまくります。

 慎重派なセイラのツッコミをよそに、ダンジョン攻略はすこぶる順調。

 「私は脳天気すぎるあんた達の代わりに……!」とむくれる姿はカワイイのですが、彼女の心労を思うといたたまれません。

 その後も、ダンジョンにありがちなトラップをかいくぐって、どうにか目的の植物の群生地へとたどり着いた4人。

 しかしここで、クエスト達成を阻む魔の手がユーシャたちを襲います……!

やるときはやる子、ユーシャたちが魅せる!

 4人に襲いかかってきたのは、存在がウワサされていた未確認モンスター。

 どことなくなもり先生の自画像っぽい姿が気になりますが、ヤツを突破せねば植物の採集は難しそうです。

 しかも、うかつに突撃したファイをかばったことにより、セイラがモンスターの痺れ毒でダウン。
 
 あわやパーティー壊滅の危機に陥りますが……。

 そんなピンチを前に、ついにユーシャが覚醒!

 見習らしからぬ勇者らしい勇敢さで、味方を鼓舞します。

 ユーシャの頼もしい姿に引っ張られ、持ち前のチームワークを取り戻した4人。

 流れるような連携プレーで、めでたくモンスターを打倒することができました!

 そして、むやみにトドメを刺さないのもユーシャ流。

 何かと抜けている彼女ですが、それでもパーティーメンバーから慕われているのは、仲間思いでやさしいからこそなのでしょう。

 しかし、やさしい世界っぷりにひたる間もなく……この落差である。

 意外にシュールでゲスい笑いを届けてくれるのも、本作の魅力のひとつです。

 そんな、美少女たちのゆる~い冒険譚という“ありそでなかった日常系ファンタジー”を描く『えんどろ~!』。

 ……ですが、本作の“ありそでなかった”ポイントはこれだけではありません。

 そもそも、魔王と勇者はいつ、どうして生まれたのか。なぜ両者は戦う宿命にあるのでしょうか。

 だれもが当たり前に考える図式に、疑問を投げかけているところが大きな見どころとなっているのです。

 果たしてこの世界で、ユーシャたちと魔王はどんな関係を築いていくのでしょうか?

 気になった方は、ぜひ続きを読んでみてください。

『えんどろ~!』単行本第1巻
Amazon購入ページはこちら

(画像はニコニコ漫画『えんどろ~!』より)

ニコニコ漫画で『えんどろ~!』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

姉の命を奪われた青年の“無我夢中”な復讐劇! 『夜になると僕は』がエグさ一級品の異能系サスペンスだった

素手で地殻変動、くしゃみは散弾銃……。『ポンコツが転生したら存外最強』の脳筋ポンコツ幼なじみが天災レベルの猛威を振るう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング