話題の記事

事故物件、買ってみる? “お困り不動産解決本舗”のハッピープランニング・代表が語る、清掃のビフォーアフターや事故物件に“ならない”ためのサービスが興味深い

どうしたらいいか分からない――川に挟まれた、お墓が15個並んでいる土地

松原タニシ:
 ちなみに今1番やばい物件とかあったりします? 「これはやばいぞ」みたいな。

大熊昭:
 最近だと、登記されている山林の“かぎかっこ”のような土地ですかね。60坪くらいあるんですけど、2方面が川で、その中にお墓が、大きいのが1つと小さいのが14つほど並んでいる土地を「引き取ってくれ」と。

松原タニシ:
 土地ごと引き取ってほしいと。

大熊昭:
 そうですね。それで、実際見にいかせていただきました。

松原タニシ:
 うわぁ~。見に行ったんですか。どうですか? 使い物になりそうですか?

大熊昭:
 僕もどうしていいか分からない。

松原タニシ:
 そらそうやろなぁ。一応、引き取ったんですか?

大熊昭:
 今、相談中ですね。

松原タニシ:
 そうか。「この土地どうしたらええねん」という話とかもあるんでしょうね。

大熊昭:
 そうですね。「タダでもいいから引き取ってくれ」という方も多いですね。

松原タニシ:
 あるんですね。そうか。土地を持っていたら、その分税金とかもかかりますもんね。大変でしょうね。

昔、お墓の周りの家中の外壁にお札が貼られてあった物件

松原タニシ:
 宗教関係とか暴力団の組織が近辺にある物件というのも、取り扱ったり相談を受けたりするんですか?

大熊昭:
 そういったご相談もいただくんですけども、そうなってくると事故物件というよりも精神的瑕疵というか。

松原タニシ:
 心理的じゃなくてということですね。心理的ではあるけど。【※】

※住宅における物理的瑕疵と心理的瑕疵
瑕疵(かし)とは、きずや欠点を意味する法律用語。物理的瑕疵というと、建物自体の欠損や、アスベスト、シロアリ、地盤沈下、土地の汚染、さらに極端に悪条件な立地を指す場合もある。対して心理的瑕疵とは、いわゆる事故物件など、物理的な欠陥こそないが、受け手の心理に関わる部分での欠点を指す。

大熊昭:
 気持ち的にね。隣にお墓がある土地や物件は事故物件にはならないではないですが、敬遠される方もいらっしゃるので、そこでお値段が少し安くなるというのはあります。逆にお墓の横って建物も建たないじゃないですか。だから、日当たりが良いということで購入される方もいらっしゃいますね。

松原タニシ:
 お墓は、ものは考えようですけど、ちゃんと魂が静まっているからお化けも出ないだろうという考え方もありますし。

大熊昭:
 ただ昔、お墓の側で、家中にお札が貼ってある物件とかはありました。

松原タニシ:
 まだあります?

大熊昭:
 いや、もう若い頃に行ったきりなので、今あるかどうか分からないですね。

松原タニシ:
 お札の部屋、探しているんですよ。

大熊昭:
 その物件は、家の外側に貼ってあったんですよ。

松原タニシ:
 外に貼ってあるってすごいな。あの家、変やなって思われますもんね。

大熊昭:
 僕も若いながらすごいなと思って。

松原タニシ:
 わ~住みたいな。

「4LDK3万円孤独死」か「2DK3,4万円首つり」、松原氏が住むならどっちがいい?

松原タニシ:
 今、僕が住める物件とかないですか? 家賃5万円くらいで。

大熊昭:
 地方とかだったら結構あると思います。

松原タニシ:
 一軒家とかもあるんですか?

大熊昭:
 ありますよ。

松原タニシ:
 一軒家で事故物件、都内じゃないとなると、どれぐらいの値段が相場になるんですか?

大熊昭:
 例えば、4LDKで築20年ぐらい、駐車場2台置けるとかで、“そのまま”であれば3万円ぐらいで借りれるところもあります。

松原タニシ:
 3万円! まじっすか!? 借りたい。賃貸ですよね?

大熊昭:
 賃貸で。

松原タニシ:
 ちなみに死因は?

大熊昭:
 それはもう孤独死ですね。

松原タニシ:
 何歳ぐらいの方がとか。

大熊昭:
 あまり詳しくは話せませんが、年齢的には60代の方がお一人で住んでいて、結構お酒が好きな方だったようです。

松原タニシ:
 なるほど……“そのまま”の状態で置いてあるんですよね?

大熊昭:
 もう、お酒とかも並んでますね。

松原タニシ:
 お酒も並んでいるの!?

大熊昭:
 置いてありますし、家財とかもあります。冷蔵庫の中とかまでは分からないですけども……あとは、ごめんなさい。跡が残っていますので。

松原タニシ:
 おお! まじっすか!?

大熊昭:
 “そのまま”で。

松原タニシ:
 都内からどれくらいかかります?

大熊昭:
 都内から車で3時間くらいじゃないですかね。

松原タニシ:
 車で3時間か。なかなか遠いか。電車で乗り継いでも2時間くらいかかるということですか?

大熊昭:
 新幹線だとそうですね。

松原タニシ:
 新幹線か。結構遠いな。なるほどなぁ。でも、跡が残っている?

大熊昭:
 そうですね。跡がまだ。

松原タニシ:
 てるさん、行かれたことあるんですか?

大島てる:
 いや、ないと思います。違うところだと思います。

松原タニシ:
 ちょっと、あとでまた詳しく。

大熊昭:
 あとは、川口の方にも“そのまま”の物件がありますよ。

松原タニシ:
 あるんですか。川口はそんなに遠くないんじゃないですか。

大熊昭:
 そうですね。そこは特殊清掃は入っているんですが、中の残置物はあります。

松原タニシ:
 残置物はある。

大熊昭:
 そこであれば、2DKで3〜4万円くらいです。

松原タニシ:
 でも、安いな。ちなみに孤独死ですかね?

大熊昭:
 ここは首つりですね。

松原タニシ:
 なるほど。迷うなぁ。どっちやろ。アンケート取ります? どっちがいいやろなぁ。車で3時間の4LDK3万円、孤独死シミ付き。

大島てる:
 事故物件住みます芸人としては、孤独死だと、残念がられません?

松原タニシ:
 言われたことはないけど、思っている人はいるかもしれませんね。ただ特殊清掃を何回かさせてもらったことがあるんですけど、孤独死の方が衛生的にはきついな、という印象はすごくありますね。

大島てる:
 そうですね。それはまさしくそうだと思います。

松原タニシ:
 ちょっとアンケートで視聴者に聞いてみましょうか。4LDK3万円孤独死か2DK3,4万円首つり、タニシが住むならどっち。

松原タニシ:
 どんなアンケートや。どっちやろなぁ。

大島てる:
 私なら2「2DK3,4万円首つり」です。

松原タニシ:
 シミあるんですよね。残置物も。車で3時間は遠いなぁ。

大島てる:
 どっち側に3時間かにもよりますけどね。大阪方面にか。

松原タニシ:
 なるほどなぁ。(コメント)「こんなアンケ、テレビじゃ絶対ないな」そうですよね。幽霊出そうなのは2「2DK3,4万円首つり」か。川口って、埼玉ですか?

大島てる:
 そうですね。

松原タニシ:
 便利は川口。

松原タニシ:
 なるほど。65と34。

大島てる:
 1対2になりましたね。

松原タニシ:
 1対2か。ありがとうございます。では2の「2DK3,4万円首つり」を候補に、ちょっとあとでお話させていただきます。

大熊昭:
 いえいえ。ありがとうございます。他にもいろいろありますので。

松原タニシ:
 ちょっと紹介させていただければありがたいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生活」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング