ニコニコニュース

話題の記事

【注目VTuber紹介】とんねるずのような2人の空気感がたまらない! 20代~40代男性は『MonsterZ MATE』を今スグ見て!

 この記事では、ヤバいor注目したいVTuberつまりこれから来るぞ気をつけろ! って感じの人たちを筆者が独断と偏見でチョイスして紹介していくヤーツである。

 前回は見た目はカワイイ女の子だったり、お嬢様なのに実は飲酒セクハラ魔人とポンコツだったりした『#R_R_R_』を紹介したが、今回は動画ではおちゃらけてるけど実はマジメな2人『MonsterZ MATE(以下、MZM)』を紹介していく。

★「MonsterZ MATE」ここに注目!
・女性向けと勘違いされガチだが実は男性向け!?
・コーサカの鋭いツッコミ
・キメる時はキメる!格好良すぎるミュージックビデオ

・MonsterZ MATEのTwitterアカウントはこちら
・MonsterZ MATEのYouTubeチャンネルはこちら

MonsterZ MATEとは?

 MZMは狼男のアンジョーと吸血鬼のコーサカの2人によるVTuberユニット。

 人間社会のことを学びながら、御茶ノ水あたりの2LDKでルームシェアしてる様子を眺める形式の動画を投稿している。

 正直言って狼男と吸血鬼というのは「女性向けでよく見る組み合わせ」だし、2人ともイケメンでいらっしゃるので自分は対象外だと思って筆者もスルーしていた

 しかし、いざ動画を見てみると実際は堂々と大人なゲームの話をしていたりと2人の中身はかなり濃い目のオタク

(画像は明日の星座占いよりも大事な○○ランキングより)

 俺らの仲間なのに今まで見てなくてすまねぇ! と思いながら急いで全動画を追いかけた次第である。

 VTuber界でもお笑い的な面白さはトップクラスにも関わらず、見た目と中身のギャップがありすぎて男性からは「MZM? 女性向けでしょ?」と言われ、女性からは「MZM? シモネタ多すぎてちょっと……」という感じで、めちゃくちゃモッタイナイ! と思い、今回は筆を執らせていただいた次第。

 マジでバズって欲しい!!

MonsterZ MATEメンバー紹介:アンジョー

 バンドでボーカルを担当している狼男でフルネームは「アンジョーダイスケ」

 MZMでの立ち位置はボケ担当っぽく、頭が回らないとスグにコーサカから「狼頭が!」とツッコまれるのが日常。

(画像は【自己紹介】アンジョーの基本情報【やってみた】#021より)

 どストレートなイケメンだがエロゲー大好き。Key作品で泣いたり、得意なモノマネ『ドラゴンボールZ』の対フリーザ戦でフリーザのあまりの強さにビビっている孫悟飯だったりとシンパシーを感じる男性陣は多いスペック。

エロMMDでよくある動きをするアンジョー。終始こんな感じのノリである。
(動画は【勝手】アニメ談義 Part 1【気ままに】#003より)

MonsterZ MATEメンバー紹介:コーサカ

 まず、最初に断っておくが筆者はガッチガチのコーサカ推しである。その為、これ以降の記事でもコーサカの方がフィーチャーされ気味なことを許して欲しい。しょうがないじゃない、だって好きなんだもん。

コーサカがよくやる眉毛が下がったこの表情。すこだ……。
(画像は【自己紹介】コーサカの基本情報【やってみた】#017より)

 ラッパーで吸血鬼のコーサカはMZMでもそれ以外でもバッチバチのツッコミ役。司会進行も上手く、他のVTuberとコラボするときも大抵司会ポジションにいるためVTuber界期待のMCだ。

虹乃まほろ、インサイドちゃんMark1&インサイドちゃんMark2、銀河アリスが出演する特別番組で司会をするコーサカ。
(画像は【特別番組】コーサカさんとまほろちゃんとインサイドちゃんとバラエティっぽいことする!【前編】より)

 マンガやアニメにも造詣が深く、コーサカがオススメの漫画を紹介する動画「【教えて!コーサカ先生 】漫画『図書館の大魔術師』【一時間目】#019」では非常にアツく好きなマンガのことを語っている。

 筆者も動画に心打たれてそのマンガを購入してしまったほどなので是非、視聴してみてほしい。

筆者が実際に買ったマンガ『図書館の大魔術師』。

 ちなみに見た目や喋りのノリから関西人なのかな? と筆者は思っていたが群馬出身らしい。

 基本的にはノリのいい兄ちゃんという感じなのだが、活動に対しての考え方などはいたって真面目

 自身のツイッターでファンイラストを紹介するときは必ず「皆元ツイートをふぁぼりつするように!!」という一文が添えられるあたりからも彼の人柄がよくわかる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「VTuber」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング