ニコニコニュース

話題の記事

『スマブラ』最新作にみられるキャラクターの“原作再現”シーン5選をご紹介 気づいたあなたはゲーム通

 今回ご紹介するのは、みるみるさんが投稿した『【スマブラSP】新たに追加された原作再現を比較してみた Part1』という動画です。

 任天堂ゲームのキャラクターが一堂に会し(最近は他社のキャラクターも盛り沢山だが)、ド派手な乱闘を繰り広げる『大乱闘スマッシュブラザーズ(以下、スマブラ)』シリーズ。その最新作である『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(以下、スマブラSP)』の発売が、12月7日に控えています。

 『スマブラ』シリーズに登場するキャラクターたちは、それぞれ原作となるゲームの特徴を盛り込んだ容姿や技などを駆使して戦いますが、今回は初代スマブラ『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』から参戦を続けているキャラクターたちの、最新作『スマブラSP』にてなされた“原作再現”のポイントをまとめた動画を、特に「細かい!」とコメントが多かった要素を中心にご紹介します。


【スマブラSP】新たに追加された原作再現を比較してみた Part1


ミスター・ニンテンドウ「マリオ」

 『スーパーマリオブラザーズ』などに登場する、ご存知任天堂の顔、マリオ。任天堂といえばこのキャラ、と言っても過言ではない彼には、スーパーマリオシリーズ最新作『スーパーマリオ オデッセイ(以下、オデッセイ)』に登場する要素が盛り込まれています。

 それは、マリオの帽子に憑依している「帽子の国 カブロン」の住人「キャッピー」です。

 キャッピーは、街の住人や敵に投げつけ、頭に被らせることで、その対象にマリオを“憑依”させる「キャプチャー」という能力を持っており、その能力を駆使して、ストーリーを進めていきます。

 憑依した相手を“操る”ことができるので、対戦ゲームであるスマブラではさすがにその能力は再現されませんでしたが、見た目や演出などはしっかり再現されています。

 また、オデッセイには「パープルコイン」という特殊なコインもアイテムとして登場しますが、これはマリオの技「スーパージャンプパンチ」で出てくるコインとして登場しています。コイン取得の際に流れるSE(効果音)も同じ。

 スマブラに登場するパープルコインの柄も、オデッセイに登場するステージ「都市の国 都市の国 ニュードンク・シティ」に登場する物となっており、とても細かい部分まで再現されていることがわかります。

ジャングルの王者「ドンキーコング」

 『スーパードンキーコング』などに登場するドンキーコング。彼もまた、細かな“原作再現”の要素が盛り込まれています。例えば、相手キャラクターを持ち上げて運ぶ「リフティング」という技も、これまでのスマブラでは両手で頭上に持ち上げていたものが、スマブラSPから片手で担ぐようになりました。

 これは、初代『ドンキーコング』というアーケードゲームで、ドンキーコングがマリオの当時の恋人である女性「ポリーン」をさらう時の持ち運び方によく似ています。その運び方が、スマブラの技として再現されています。

ポリーン
(画像はスーパーマリオ オデッセイ | Nintendo Switch | 任天堂より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング