ニコニコニュース

話題の記事

『ポケモン』の名前を考察してみた「レディアン→てんとう虫(ladybug)+エイリアン」「ルギア→ギリシャ語の銀(aegir)のアナグラム」

 今回ご紹介するのは、九石はくねさんが投稿した『ポケットモンスター-ポケモン名由来考察・金銀水晶前編 / 後編』という動画です。

 現在、スマートフォンソフト『ポケモンGO』にて開催中のイベント「ジョウトウィーク」で、ジョウト地方に生息するポケモンが登場しやすくなっていますが、今回はそんなジョウト地方に生息するポケモン達の「名前の由来」について考察・予想した動画をご紹介いたします。


ポケットモンスター-ポケモン名由来考察・金銀水晶前編-

ポケットモンスター-ポケモン名由来考察・金銀水晶後編-


てんとう虫型エイリアン!? 「レディアン」

 分類「いつつぼしポケモン」のレディアン。進化前の「レディバ」は、いかにもてんとう虫をモチーフにしたポケモンという感じですが、レベルが上がって進化することで、まるで人間のような胴体を有するようになります。

 レディバの頃はつぶらであった瞳が、レディアンになることで、鋭いキレ目になります。この顔が、投稿主によるとエイリアンの「リトルグレイ」に“似てなくもない”とのこと。

 また、名前に関しても、

レディバグ(ladybug)+エイリアン(alien)=レディアン(Redian)

 と、エイリアンであることを裏付けるかのような組み合わせになっているので、あながち間違いではないのかもしれません。

電流? 電竜? 羊から進化するポケモン「デンリュウ」

 分類「ライトポケモン」のデンリュウ。わたげポケモンのメリープ、モココから進化し、ミニチュアな恐竜のような姿となるポケモンですが、その名前の「リュウ」の由来は、「電流」の「流」からなのか、いわゆる“ドラゴン”とよばれる生物「竜」から来ているのか、未だ不明となっています。

 電気技を得意とする「でんきタイプ」のポケモンであり、恐竜に見えなくもない出で立ちから、どちらともとれるようなネーミングになっていますが……。

メガデンリュウ
(画像は『メガデンリュウ|『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』公式サイト』より)

 2014年に登場したゲームソフト『ポケットモンスター X・Y』にて、デンリュウが“メガシンカ【※】”した姿「メガデンリュウ」が登場しました。このメガシンカを経ることで、でんきのみだったデンリュウのタイプ(属性)に、新たに「ドラゴン」タイプが追加されることとなりました。

※メガシンカ
3DS用ソフト『ポケットモンスター X・Y』にて登場した要素。ポケモンの「進化を超える進化」と言われる現象のことを指す。

 よって、真意は不明のままですが、デンリュウの「リュウ」は「竜」を意識しているのではないかといった説が濃厚になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング