ニコニコニュース

話題の記事

クソダサいプレゼン資料をパワポで作る方法。三原色のもっさり配色・素人フォントのワードアート・べっとり虹色グラデーションを駆使して酷すぎる資料が完成

 今回紹介するのは、Yoideaさんが投稿した『クソダサいスライドを作ろう – #1 スライドマスタを使う』という動画です。再生数は2千回を超え、「ニコニコ技術部」カテゴリランキングで最高で5位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

よくあるプレゼン資料に手を加えてダサくしていきます。
このスキルは煩わしい仕事を減らすのに役立ちます。

 ニコニコ動画講座タグに「クソダサいスライドの作り方」が投稿されました。

 ひとつめのポイントは“背景色”。光の三原色のような色を選ぶことがポイントです。

 見出し文字の色もポイントです。背景と激しく異なる色を使いましょう。フォントを極太にすることで、素人感あふれる見出しになりました。

 見出しにオブジェクトを配置します。オブジェクトには、禁断の技“グラデーション”を適用します。色の変化を大きくすることがポイントです。とても残念な見た目になりました。

 タイトルはワードアートで。文字の塗りつぶしをグラデーションにします。グラデーションの色数は多めにしましょう。色は多すぎると汚く見える効果があります。影もべっとりとつけておきましょう。

 漢字ではなくカタカナ言葉を使います。さらに文字列に適当な角度をつけて配置します。配置をそろえないのも大事ですね。

 最後に悪名高い「顔」を挿絵として挿入します。新円にしないことでダサさがアップします。

 素晴らしく“クソダサい”プレゼン資料になりました。「ほんまにダサい」「酷すぎる」「だせぇwww」とコメントでも大好評でした。

視聴者コメント

ニコ動らしくていいぞwww
タイトルでわらう
ダメだ見事にポイント抑えてくるw
破壊力ヤバイwwww
90年代Webサイト感www

文/高橋ホイコ

―人気記事―

映画泥棒で『鋼の錬金術師』OPを再現。キャストがカメラ男とパトランプ男だけなのに、どのキャラかすぐわかる。「顔面オートメイル」の声も

寒冷地仕様のザクのジオラマ。装甲に霜が降りるなか、雪中行軍を続ける彼らの先にジオン公国の栄光はあるのか

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ
公式Twitterをフォロー

アクセスランキング