ニコニコニュース

話題の記事

『ニコニコ超会議2018』を生中継!“歩く&飛ぶ”カメラで超会議の盛り上がりをなるべく丸っとお届け【超定点放送24時】

 2018年4月28日・29日の2日間に渡り、幕張メッセの全ホールを貸し切って開催される『ニコニコ超会議2018』。

 そんな超会議の盛り上がりをネットでお届けする番組
 『超定点放送24時』を本番の2日前、4月26日 8時45分より配信しています。

 当日の盛り上がりはもちろん、設営中の幕張メッセの様子や、イベント終了後の撤収作業まで、超会議を余すことなく楽しめるのは『超定点放送24時』だけ!

 そして今年は、固定カメラの映像以外にも、幕張メッセ内を練り歩く「歩くカメラ」や、会場内を飛び回る飛行船からの映像をお届けする「飛ぶカメラ」など、様々な映像を最大4画面で配信する予定です。お楽しみに!

※4分割画面による生放送イメージ(画像はニコニコで行ったコミケ中継放送の様子)

カメラ一号機:高層打ち下ろしカメラ

幕張メッセの全体像はもちろん、青い海やどこまでも続く広い空。
駅と会場を移動する人々の流れもカバー。

イベント会場に隣接する『ホテルニューオータニ幕張』高層階からの打ち下ろし俯瞰映像をお届けします。

ホテルの一室に設置したカメラから会場周辺の景色を生中継(画像はホテルニューオータニ幕張様より提供)

カメラニ号機:会場内固定カメラ

幕張メッセの全ホールを使用して行われるニコニコ超会議。

1から11まである展示ホールのどこかから、ガッチリと固定したカメラの映像をお届け。設営準備から撤収作業までを、計4日間なるべくノンストップで中継します!

開場直後のニコニコ超会議2017(画像は幕張メッセ俯瞰カメラ@ニコニコ超会議2017 より引用)

カメラ三号機&四号機:歩くカメラ

コスプレエリア&気になるところに突撃。

「同じ風景ばっかりだと飽きちゃう」 そんな声にお応えして、練り歩きカメラ×2台を実施します。
盛り上がっているブースや、コスチュームに身を包んだレイヤーさんの様子を生中継!

レポーターが登場するかも(画像はワンダーフェスティバル2018[冬]会場をねり歩き中継 より引用)
許可して頂けたレイヤーさんのみお映しします(画像はワンダーフェスティバル2018[冬]会場をねり歩き中継 より引用)

カメラ五号機:飛ぶカメラ

おそらく超会議史上初の試み。

幕張メッセの展示ホール上空をプカプカ漂う、小型飛行船からの映像をお届けします。
また、上空をプカプカしている飛行船の様子を、別のカメラで映してみようと思っています。

※画像はイメージです。

 以上、『超定点放送24時』では計4日間、5台のカメラを駆使し、超会議2018の模様をなるべく丸っと届けします。番組ページは下記バナーよりお進みください。

 設営の様子はコチラ
↓ ↓ ↓

開催前日の様子はコチラ
↓ ↓ ↓

超会議1日目の模様をお届け
↓ ↓ ↓

超会議2日目の模様をお届け
↓ ↓ ↓

ニコニコ超会議2018開催概要

会期:2018年4月28日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
   2018年4月29日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)

会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

公式HP:http://chokaigi.jp/

この記事に関するタグ

「ニコニコ全般」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ
公式Twitterをフォロー

アクセスランキング