ニコニコニュース

話題の記事

「テニミュ」「きしめん」「おっくせんまん!」……あの頃に戻りたくなる、ニコニコ動画の“β時代の英雄”動画・名フレーズ厳選集

 今回紹介するのは、のりけんさんが投稿した『ニコニコ動画の流行した動画、話題を振り返ってみた【(β)時代】』という動画。再生数は4.9万回を超え、「歴史」カテゴリランキングで最高で2位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回は(β)時代編です。
前回はGINZAを銀座と表記したりγをYと言ってしまっていたりと新参丸出しで反省していますw
Twitterアカウント→https://twitter.com/FKyiqgRxt3Pp0xs


『おっくせんまん!』

 2007年1月22日に投稿された、『「ロックマン2タイムアタック」(最速クリア動画)』(現在は削除済み)、後の7月4日に再投稿された『【TAS】 ロックマン2 旧最速TAS (「おっくせんまん」元ネタ動画)にて、突如「おっくせんまん!」とコメントされたことがきっかけで、このフレーズが誕生した。

 「おっくせんまん!」の誕生から程なくして、「ウルトラマン」「セブン」などのフレーズも登場。これらはコメントの増加期に現れるようになり、後に完成した全ての歌詞を、歌い手のゴム氏が歌った『【ゴム】 ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム)』が投稿され、一大ブームを巻き起こした。

『きしめん』

 2007年5月29日に投稿された、『フル きしめん』にて、歌詞の「素直な気持ち抱“きしめ”」の部分が「きしめん」と聞こえたことがきっかけとなり、このフレーズが誕生、コメントの弾幕が画面を覆い尽くした。

「きしめん」弾幕で埋め尽くされる再生画面。

 成人向け恋愛ゲーム『Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-』のオープニング曲「true my heart」が元ネタであり、ゲームのPVに寄せられたコメントが流行、動画が「きしめん」一色に染まった。

『魔理沙は大変なものを盗んでいきました』

 2007年4月27日に投稿された、中毒性のある歌詞とリズムが特徴の楽曲動画『魔理沙は大変なものを盗んでいきました(高画質・高音質版)』。

 曲名の元ネタは、『ルパン三世 カリオストロの城』にて、“とっつぁん”こと銭形幸一がクラリスに告げた「いえ、奴はとんでもないものを盗んでいきました」という台詞。

 誰もが一度は聞いたことがあるフレーズに加え、強烈なメロディと可愛らしいムービーにユーザーが殺到、派生MAD動画なども数多く作成された。

『テニミュ』

  2007年3月6日に元動画『Aitsu koso ga Tennis no Oujisama (あいつこそがテニスの王子様)』が投稿(現在は削除済み)、後の12月24日に再投稿された『Aitsu koso ga Tennis no Oujisama (あいつこそがテニスの王子様)』にて定着したフレーズ。漫画『テニスの王子様』が原作のミュージカルが元ネタで、公演そのものも「テニミュ」の愛称で知られる。

 動画内の歌や台詞をわざと間違え、コメントを打つ“空耳動画”の元祖と呼ばれる。「劇中の歌詞すべてが空耳に聞こえる」とされ、動画を盛り上げる“空耳コメント”が、動画投稿から10年が経った今も、常に投稿され続けている。


 数々の名フレーズが彩った、ニコニコ動画(β)時代。上述したもの以外にも、『とかちつくちて』『トゥルトゥルダダダ』『ボブ・ロス』などが、動画の中で紹介されている。フルで見たい方はコチラ。

―参考動画―

「エンタメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング