ニコニコニュース

話題の記事

ジャケットの色から見るルパンの素顔とは? クールな緑ジャケ、コミカルな赤ジャケ、青ジャケの最新作ではどんなルパンが描かれるのか

 2018年4月3日より、人気アニメ『ルパン三世』の最新シリーズ『ルパン三世 PART5』がスタートしました。

(画像はアニメ『ルパン三世 PART5』公式サイトより)

 1971年の初アニメ化以来、今回が5回目のテレビアニメ化となる『ルパン三世』シリーズ。

 長年愛され続けている人気キャラクターのルパン三世(以下、ルパン)ですが、じつはそのデザインが年月とともに移り変わっていることをご存知でしょうか。

ルパン通なら知っている“ジャケット”のヒミツ

 各シリーズの違いを見分ける最大のポイントが服の色です。ルパンの着ているジャケットはシリーズごとに異なっており、ファンのあいだでは、それぞれの色に応じた作品テイストの違いが楽しまれています。

 今回はこうしたジャケットの色とともに、過去の『ルパン三世』テレビシリーズにてルパンがどのように描かれていたのかを振り返っていきましょう。

緑ジャケットの初代

 1971年~72年にかけて放送された記念すべき最初のテレビシリーズ、『ルパン三世 1st series』。

 大人向けのハードボイルドなアニメとして始まったこのシリーズでは、ルパンは緑色のジャケットに黒いシャツ、黄色いネクタイという渋い出で立ちで登場。

(画像は「ルパン三世 1st series 2 魔術師と呼ばれた男」より)

 性格は以降の作品に比べ、ややドライな印象です。

 とはいえ放送が進むにつれ徐々にコミカルな側面を見せ、現在よく知られるルパン像へと近づいていきます。

もうひとつのスタンダード、赤の『2nd series』

 『1st series』終了から5年の時を経て、1977年にスタートした『ルパン三世 2nd series』。

 3年に渡る長期シリーズとなった本作では、なじみ深い赤ジャケット姿を披露。緑ジャケットの初代と並び、後のテレビスペシャルで多く使用されることになる衣装です。

(画像は「ルパン三世 2nd Series 第1話【無料版】『ルパン三世颯爽登場』」より)

 本作は長期シリーズということもあり、『1st series』よりもコミカルな印象のあるエピソードが多め。

 “ちょっとエッチな三枚目”という、現代まで続くルパンのイメージを定着させたシリーズとなりました。

3作目は個性的なピンクジャケット

 1984年から1985年にかけて放送された『ルパン三世 PARTIII』では、新たにピンクのジャケットを着て登場。

(画像は「ルパン三世 PARTIII 第10話 秘宝は陰謀の匂い」より)

 原作を意識したスタイリッシュなエピソードからコメディ色たっぷりのドタバタ劇まで、さまざまなルパンが描かれました。

 本作の終了後、『ルパン三世』シリーズはテレビシリーズから映画やテレビスペシャルに主戦場を移すことになります。

 これらの単発作品に登場するルパンは、ほとんどが緑か赤ジャケット。ピンクジャケットは、『ルパン三世 PARTIII』ならではの個性的なカラーとなりました。

イタリアンブルーが眩しい『PART4』

 30年ぶりのテレビシリーズとして、2016年に放送された『ルパン三世 PART4』からは、新たに青ジャケットのルパンが登場。

(画像は「ルパン三世 PART4 第14話 モナリザを動かすな」より)

 第1話から新ヒロインのレベッカ・ロッセリーニと結婚するという波乱の幕開けとなったこのシリーズのルパンは、妻帯者ゆえかエッチな言動は控えめ。

 舞台がイタリアということも相まって、スタイリッシュな伊達男としての印象が強いルパンとなっています。

 また、本シリーズではレベッカのほか、ライバルキャラクターとして英国諜報機関MI6の工作員・ニクスが参戦。

(画像は「ルパン三世 PART4 第1話『ルパン三世の結婚』」より)
(画像は「ルパン三世 PART4 第7話 ザッピング・オペレーション」より)

 これらのゲストキャラクターを軸に、シリーズ全体を通したストーリーが紡がれていく、現代のアニメシーンにマッチした新たな『ルパン三世』となりました。

外伝シリーズでのルパン

 2012年に放送されたスピンオフ作品『LUPIN the Third~峰不二子という女~』では、舞台が『1st series』以前の時間軸ということもあり、緑ジャケットのルパンが登場。劇画調のアバンギャルドなキャラクターデザインで話題を呼んだ作品です。

(画像は「LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第13話 峰不二子という女(後篇)」より)

 本作では小池健監督が作り出す作品全体のカラーも影響し、『1st series』以上にハードボイルドな側面が強く出た、アダルティックなルパン像が描かれました。

最新作『ルパン三世 PART5』でのルパンは?

 そして今年の4月より放送がスタートしている『ルパン三世 PART5』では、『PART4』から引き続き青ジャケットを着用。

 テレビシリーズでは初めて、同じ色のジャケットがシリーズを超えて使用されることになります。

(画像はアニメ『ルパン三世 PART5』PVより)

 本作のルパンにはジャケット以外にも、過去作品とは大きく異なる特徴的なポイントがあります。それがメインビジュアルにも登場している、左目に着用したモノクル(片眼鏡)です。

(画像は「ルパン三世 PART5 #01『地下塔(ツインタワー)の少女』」より)

 祖父であるアルセーヌ・ルパンを思わせるこのモノクルですが、劇中ではなんとウェアラブル端末【※】として活躍。セキュリティロックを解除したり、飛行機のチケットを取ったりと、ルパンの新しいキーアイテムとして登場の機会は多くなりそうです。

※腕時計や眼鏡のように身につけて持ち歩くことができるコンピュータのこと。

 そして、第1話でルパンが盗み出したのは、現実世界でも大きな話題を集めたあの仮想通貨。

 そんなルパンを恨んだ者により、インターネットを使ってルパンを捕まえる“ルパンゲーム”が開催され、ルパンは世界中の人々から追われるはめになってしまいます。

(画像は「ルパン三世 PART5 #01『地下塔(ツインタワー)の少女』」より)

 そう、今回ルパン一味が相手にするのは、ネットを中心としたデジタル社会。非合法な品を取り扱う闇サイト“マルコ・ポーロ”を相手に、インターネットやデジタルガジェットを駆使して戦うルパンの姿が描かれます。

 これまでとはひと味違うデザインとなった『ルパン三世 PART5』。ネット社会にどう立ち向かっていくのかどう立ち向かっていくのか目が離せません。

『ルパン三世 PART5』はニコニコで!

 『ルパン三世 PART5』第1話「地下塔(ツインタワー)の少女」はニコニコ動画チャンネル放送で無料公開中。

 さらに、ニコニコ生放送でも各話上映予定なので、コメントともに『ルパン三世 PART5』を楽しみたい方はぜひご視聴ください。

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング