ニコニコニュース

話題の記事

『クレしん』しんのすけ&ひまわり声優コンビの掛け合いが秀逸。ニコ生コメントと振り返る『ポプテピピック』第7話盛り上がったシーン

 『ポプテピピック』6話~最新7話上映会が、2018年2月17日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像はTVアニメ『ポプテピピック』公式サイトより)

『ポプテピピック』第7話盛り上がり指数TOP3

『ポプテピピック』第7話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

※本放送では『ポプテピピック』第6話と第7話が1時間かけて上映されました。上記グラフは第7話開始時を0としてまとめております。また、記事内の時間表記はトラブルを含む上映会の時間に沿っておりますので予めご了承ください。

1位:BD版のポプ子は超絶美少女!?

『ポプテピピック』6話~最新7話上映会より)
『ポプテピピック』6話~最新7話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、ポプ子が超絶美少女となって映し出されるシーン(②10:21ごろ)

 モブのチャレンジを邪魔したポプ子は、「てへぺろっ♪」とついやっちゃった感を全力で披露する。

 その後、突如画面に“BD版”という文字が表示され、画面のポプ子が美少女デザインへと変身するのだった。

 ポプ子の圧倒的美少女っぷりに「!?」「かわいい」「これは買う」などのコメントが投下された。 

2位:ポ〇モンのパロディシーンが流れ出す

『ポプテピピック』6話~最新7話上映会より)
『ポプテピピック』6話~最新7話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、ポ〇モンのような戦闘画面が映し出されるシーン(③11:16ごろ)

 ゲーム画面のようなドットアニメーションが始まったあと、後ろから甲羅をぶつけられたポプ子たちの車はコース外に飛ばされる。

 すると、コース外の草むらで突然エンカウントし、ポ〇モンのような戦闘シーンが映し出されるのだった。

 戦闘シーンに対し「おい」「あかん」「ポケモンだw」「!?」などのコメントが飛び交った。

3位:ピピ美の声が春日部の幼稚園児に!?

『ポプテピピック』6話~最新7話上映会より)
『ポプテピピック』6話~最新7話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ピピ美の中の人が持ちネタを披露するシーン(①07:10)

 ドットで描かれたカーチェイスのシーンが始まり、ポプ子の運転する車がモブの車に何度も追突し続ける。すると、場面が変わり、大きなピピ美がモブの車を破壊してしまう。

 ここでは、場面転換前にピピ美のCVを担当した矢島晶子が「OH、YEAH!」と叫ぶのだが、この声に対し大量の「しんのすけw」「しんちゃんw」コメントが確認できた。

第8話は2月24日放送

『ポプテピピック』関連記事

神の○手、かめ○め波など某少年誌のパロディ多発でまさにカオス。ニコ生コメントと振り返る『ポプテピピック』第6話盛り上がったシーン

この記事に関するタグ

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧