ニコニコニュース

話題の記事

怪人「ガチャはクソ」と言い放つ。『魔界ガチャは今日も渋い』のソシャゲあるあるネタのわかりみがすごい

 皆さんは“リセマラ”という言葉をご存じだろうか?

 これはスマホゲーム(ソシャゲ)でよく用いられる用語で、ゲーム序盤の無料ガチャにて、高レアキャラを引き当てるまでリセットを繰り返す“リセットマラソン”の略称だ。

 急にこんな話をし始めたのにはわけがある。どうやらこのリセマラという単語、魔界を治める怪人たちにも浸透しているらしい。

 今回は、そんなスマホゲームに通ずる要素が多数登場する『魔界ガチャは今日も渋い』(作者:はころく氏)を紹介していく。

ニコニコ漫画『魔界ガチャは今日も渋い』エピソード一覧

魔王様、地球侵略に動き出す

 魔界で暮らす怪人たちは、過度な人口増加に悩まされた結果、地球への移住……と言う名の地球侵略を決行。この侵略を指揮するのが“魔王様(四代目)”だ。

 魔王様は“魔界ガチャ”と呼ばれるゲートを使い、地球侵略のための同胞を集めることに。

 なお、魔界ガチャの起動には恐怖石を要するらしいが、1日1回無償で起動できたり、最初の1回は何度もやり直せたりするらしい……スマホゲームのガチャと瓜二つだ。 

魔王様、リセマラ地獄にはまる

 ということで、さっそく魔界ガチャで4種類あるランクの中でも最高ランク“UR”の怪人を呼び寄せようとする魔王様。その結果は……。

 まぁ、1発では来ないですよね(汗)。

 この後、気を取り直して魔界ガチャのリセマラを続ける魔王様。その数なんと約200回! しかし結果は低ランクの怪人や怪人ですらないものばかり。

 魔界ガチャのリセマラ地獄にはまり続けてきた魔王様、ついに心が折れかけて「よし、次で終わりにしよう」と宣言してしまう。しかし、次の瞬間……。

 ついに最高ランクであるURの怪人が登場。しかし、URの怪人が美少女とは……これまたスマホゲームあるあるだ。

怪人が被り、気まずい空気に

 URのバニー怪人に大喜びの魔王様は、さっそく意気込んで契約のような発言を行う。だが……。

 引き当てたバニー怪人はめんどくさがりだったようで、魔王様の話をちっとも聞こうとしない。この態度に怒鳴りつけ、あげくリセット宣言を行おうとする魔王様。

 しかし、ひと息ついて「まだ認められていないだけでは?」と勘付いた魔王様はバニー怪人へと歩み寄ることに。

 お互いの名前も知り、侵略への第一歩を踏み出した魔王様。そんなタイミングで基地内に鐘が鳴り響き、侵略生活2日目を迎える魔王様。

 2日目ということは魔界ガチャも1日1回の無償分がリセットされたということ。そこでしがらみがなくなった魔王様はガチャを行うことに。結果は……。

 最初に引き当て、速攻でリセットした怪人を再度引き当ててしまい、微妙に気まずい空気となるのだった……。

 ちなみに怪人視点からも「ガチャはクソ」らしい。

 そんな『魔界ガチャは今日も渋い』だが、単行本1巻が2018年2月22日に発売される。スマホゲーム好きなら思わず「あ~」となるネタも多いので、気になった方は本作をお手に取ってみてはいかがだろうか?

 

(画像はニコニコ漫画『魔界ガチャは今日も渋い』より)

ニコニコ漫画で『魔界ガチャは今日も渋い』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

 ―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

ぷにぷにかわいいカンナちゃんにあ^~悶絶。『小林さんちのメイドラゴン カンナの日常』が現代の桃源郷だった

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ
公式Twitterをフォロー

アクセスランキング