ニコニコニュース

コミックマーケット93特集

話題の記事

【C93】企業ブースレポート。160社、全部回って写真撮ってきた【2017冬コミ】

 2017年12月29日(金)から31日(日)までの三日間、東京ビッグサイトで開催される日本最大の同人誌即売会『コミックマーケット93』(C93)。

 コミケには誰でも応募できる一般ブースの他に、企業が出展して自社のコンテンツをアピールする企業ブースがあり、今回のコミケには合計で160社が出展。アニメやゲームのグッズを販売する企業はもちろん、コミケとは一見関係のなさそうな一般企業も数多く参加しているのが特徴だ。

 本記事では、会場を回る中で目を引いた企業ブースを紹介するとともに、各ブースを回って撮影した写真をまとめて掲載。Fateやガルパンといった人気アニメ作品からまさかの楳図かずおショップまで、多様なコンテンツが並ぶ企業ブースの様子をご覧あれ

写真・文/透明ランナー

【C93】企業ブースのアニメ・ゲーム関連グッズ情報まとめ【2017冬コミケ】

▼C93 速報実況記事一覧

【随時更新】コミックマーケット93・1日目の様子まとめ【2017冬コミ】

本日更新中!

【随時更新】コミックマーケット93・2日目の様子まとめ【2017冬コミ】

【12/31更新開始】コミックマーケット93・3日目の様子まとめ【2017冬コミ】


戦艦型の下駄が思わず目を引く「もえぐっずどっとこむ」

 最初に紹介するのは「もえぐっずどっとこむ」(西4、4912)。オーダーグッズを簡単に作れることが特徴の通販サイト「もえぐっずらぼ」を運営している。並べられた商品もユニークで、マグカップや缶バッジといった定番商品から、なんとオリジナルの下駄まで! 幅広い商品をアピールしていた。

現役選手もコスプレで参戦! 「ボートレース多摩川」

 次に紹介したいのが「ボートレース多摩川」(西4、4231)だ。ボートレース場がコミケに出展というだけでも極めて異色だが、このボートレース場、2014年の冬コミで公式キャラクター「静波まつり」をお披露目し、来場者に愛される存在となっているのだ。

 Tシャツやマフラー、抱き枕カバーなど十数種類のグッズが販売されており、大型ビジョンや実際のボートレースで使われるボートの展示なども相まって、会場の中でもひときわ異彩を放っていた。

多くのコスプレイヤーに愛される「ユザワヤ」も出展!

 続いて取り上げるのが「ユザワヤ」(西4・4321)。ユザワヤといえば世界中の手芸生地やホビー材料が手に入る大型専門店。多くのコスプレイヤーがユザワヤをひいきにしていることからコミケへの出展が実現したという。アクセサリーを作ることができる体験ブースでは、多くの女性が思い思いのアクセサリーづくりに真剣に取り組んでいた。

高速道路を萌えキャラに? 緑の標識が目を引く「幻想交流」ブース

 最後に紹介するのは「幻想交流」(西3、3152)。NEXCO中日本とドワンゴが高速道路を萌えキャラに擬人化したという異色コンテンツだ。Web小説やマンガなどさまざまなコンテンツとメディアミックスしており、高速道路の見慣れた緑色の標識と萌えキャラのコラボレーションは目を引く。

どうしてこうなった!? 高速道路と美少女が融合した『幻想交流』のマンガが本格異世界モノでおもしろい件

 コミケ期間中は「幻想交流スターターブック」「幻想武姫ナガシノ 薄い本 姫の巻」や渋滞時に必ず役に立つ携帯トイレを無料配布しているほか、ツイッターでも幻想交流グッズプレゼントキャンペーンを行っている。

次のページでは、各社が趣向を凝らしたブース写真を一挙掲載。

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧