ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

ピンク・レディー『UFO』を異次元現代風にアレンジ! 未来的なサウンドがクセになる

 ピンク・レディーの代表曲『UFO』をボカロPであるOmoiさんがアレンジ! 未来を感じるサウンドが思わず病み付きに!

 UFOが飛んでくるようなあのイントロ。何が始まるのだろうとザワザワしていると、VOCALOIDたちの気の抜けた「ゆーふぉー」のかけ声。どうしてこうなった!

 その後、すさまじく重たいドラムとベース、厚いシンセサイザー音による演奏が続きます。すさまじい音圧にリスナー達も大爆笑。しかし、重たいながらもキレのある伴奏で、ネタ曲と言い切れないカッコ良さを持っています。ボカロPが本気出してます。

 歌が始まれば、かわいい初音ミクの宇宙声。元々が名曲であることも手伝い、謎の中毒性を発現します。宇宙声が気持ちよくなってきたところで、「おっおー」と気の抜ける合いの手が。重たい伴奏とは対極にある軽さにやられます。信じられないことばかりあるの。

 この曲を2回聞いたならば、「地球の(ゆー!)男に(えふ!)飽きたところよ(おー!)」のかけ声は、叫ばずにはいられなくなっていることでしょう。ああ、マイクを持って叫びたい。

視聴者コメント

音圧www
こりゃ盛り上がる
名曲だなあ
中毒MAX
地球人には早すぎた動画

文/高橋ホイコ

―関連記事―

[けものフレンズ]ボーカロイドでオープニングアニメを再現。ジャパリバスがロードローラーに。タイヤが回らない所も再現。

ボカロ曲「ゴールデンジャーニー」はいかが? 秋のように切ない胸キュンの青春ソング

この記事に関するタグ

「ボカロP」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング