ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

コメントデータで見る『ナナマル サンバツ』第10話盛り上がったシーンTOP3。深見さんの悔し涙に青春を見た。笹島部長は開城でもエース級!?

 『ナナマル サンバツ』の第10話上映会が、2017年9月6日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。また、放送の内容を4コマでもまとめているので、放送内容を振り返りながら盛り上がったシーンをチェックしよう。

画像はTVアニメ『ナナマル サンバツ』公式サイトより

■関連記事
4コマで振り返る『ナナマル サンバツ』第2話放送

4コマで振り返る『ナナマル サンバツ』第3話放送

4コマで超雑に振り返る『ナナマル サンバツ』第10話

ペーパーテスト1位通過で第3ラウンドに進出した笹島部長。彼は昔、開城高校のクイ研に半年だけ所属していた。しかも、当時は深見さんの兄とエースをかけて切磋琢磨していたらしい。
『ナナマル サンバツ』第10話上映会より
第3ラウンド最初の早押し問題。ここでも笹島部長の強さは際立ち、ボタンを最速で押し続けた。なお、練習時の癖が出たのか、ボタンをポケット付近で押す姿に深見さんも驚いていた。
『ナナマル サンバツ』第10話上映会より
深見さんは笹島部長が元開城であることを知らず、動揺を隠せずにいたが、なんとか立ち直りクイズを楽しむ。結果は敗退となってしまったものの、その笑顔がクイズを満喫できたことを物語った。
『ナナマル サンバツ』第10話上映会より
第3ラウンド2組目が呼び込まれ、越山くんと御来屋君くんはいよいよ直接対決ができると燃え上がる。ふたりのバトルの結果や如何に!?
『ナナマル サンバツ』第10話上映会より

コメント最大瞬間風速は“激闘を戦い抜いた深見さんの息遣い”

『ナナマル サンバツ』第10話上映会におけるコメント数のグラフ。

 上記のグラフは『ナナマルサンバツ』第10話上映会のコメント盛り上がり指数【※】を時間ごとにグラフ化したもの。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

 もっとも盛り上がったのは、第3ラウンド1組目の戦いに決着が付いたときの深見さんの息遣い(③19:10ごろ)

『ナナマル サンバツ』第10話上映会より

 ラストスパートと言わんばかりの追い上げを見せるもの、途中の思考停止時間の差を埋めきれず敗退する。その際に全力で戦い続けたせいか、息切れを見せており、視聴者は「ハァ…ハァ…」「えろい」と深見さんの息遣いに敏感に反応していた。

 2番目に盛り上がったのは、笹島部長が正解数12の問題をパーフェクトで当てるシーン(①08:33ごろ)

『ナナマル サンバツ』第10話上映会より
『ナナマル サンバツ』第10話上映会より

 開城高校を抑え、1位通過を果たした笹島部長の実力が第3ラウンド最初の問題でも発揮される。ほかの回答者との圧倒的実力差を知らしめるこの場面では多くの視聴者が「!?」「つよい」とコメントしていた。

 3番目に盛り上がったのは、深見さんの動揺に対して、文蔵クイ研メンバーが応援でサポートするシーン(②16:10ごろ)

『ナナマル サンバツ』第10話上映会より

 兄と笹島部長の関係が気になってクイズに集中できない深見さんにエールを贈る文蔵クイ研メンバー。その言葉を聞き、深見さんは気持ちを切り替え、復活を果たす。ここでは、迅子さんの「せや、まだこっからやで」というセリフに便乗し、「せや」コメントが多数見受けられた。

第11話は9月13日

 『ナナマル サンバツ』第11話上映会は、2017年9月13日23時30分より(開場は23時20分)。

 第3ラウンド2組目として参戦する越山くん。ライバルである御来屋くんはもちろん、開城クイ研部長やクイズガチ勢を小バカにする苑原くんなど強敵の多い中で、どのような立ち回りを見せるのか!? 第11話もお見逃しなく。

■関連記事
『天使の3P!』第8話盛り上がったシーンTOP3

『アホガール』第9話盛り上がったシーンTOP3

『NEW GAME!!』第8話盛り上がったシーンTOP3

『はじめてのギャル』第8話盛り上がったシーンTOP3

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング