ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

4コマで振り返る『はじめてのギャル』第2話放送。ギャップ萌えがたまらん! “あーし”が純情乙女でかわい過ぎる

 『はじめてのギャル』の第2話上映会が、2017年7月26日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送の内容を4コマで振り返り。加えて、コメントデータを抽出し、どのシーンが盛り上がっていたかも調べてみた。

画像はTVアニメ『はじめてのギャル』公式サイトより

■関連記事
4コマで振り返る『はじめてのギャル』第1話放送

4コマで超雑に振り返る『はじめてのギャル』第2話

制服カラオケデートを楽しむジュンイチとゆかな。アニソンをデュエットしたりかなりいい雰囲気。
『はじめてのギャル』第2話上映会より
エロい歌詞の曲を入れる・デュエットで盛り上がる・女が服を脱ぐの3つの条件を満たしたカップルは必ずおっぱじめるという“カラオケXXの法則”(カラオケ店バイト経験ありの友人談)をすべて達成。ジュンイチ、テンパる。
『はじめてのギャル』第2話上映会より
思い切ってキスを迫るも「鼻毛出てるよ」と指摘され、一瞬でムードブレイク。しかし、じつはゆかなはこのとき「簡単にキスできないし」と照れていた。
『はじめてのギャル』第2話上映会より
鼻の穴みっちみちなことに凹みまくっているジュンイチだが「またふたりでカラオケいきたいかも」と天使の笑顔で語るゆかな。なんだかんだいい雰囲気のまま2話は終了となった。
『はじめてのギャル』第2話上映会より

コメント最大瞬間風速は“キスに恥じらう純情ギャル”

『はじめてのギャル』第2話上映会におけるコメント数のグラフ。

 上記のグラフは『はじめてのギャル』第2話上映会のコメント盛り上がり指数【※】を時間ごとにグラフ化したもの。

【※】コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

 もっとも盛り上がり指数が高かったのは、キスされそうになったゆかなが顔を真っ赤に染めて恥ずかしがるシーン(③21:06ころ)

『はじめてのギャル』第2話上映会より

 ギャルな見た目に反して、めちゃくちゃ純情な乙女だったゆかな。ギャップ萌えも合わさってかわいらしさ100倍増しだ。コメント欄でも「かわいい」「かわいい」と多くのコメントが書き込まれていた。

 ほかには、教室でイケナイことしちゃう童貞主人公の妄想シーン(①01:24ころ)や、告白がうまくいったことを知った友人たちが、高速手のひら返しを見せるシーン(②05:26)などが、コメントが多かった。

『はじめてのギャル』第2話上映会より
『はじめてのギャル』第2話上映会より

第3話は8月2日放送

 『はじめてのギャル』第3話上映会は、2017年8月2日24時より(開場は23時50分)。ジュンイチが思い描く(妄想)ビッジではなく、キスですら恥ずかしがる純情乙女だと発覚したゆかな。3話ではどんな乙女っぷりを見せてくれるのだろうか。

■関連記事
4コマで振り返る『天使の3P!』第2話放送

4コマで振り返る『アホガール』第3話放送

4コマで振り返る『異世界食堂』第3話放送

【2017夏アニメ】ニコニコの配信情報まとめ 

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング