ニコニコニュース

話題の記事

水とチョコ“だけ”で作る絶品チョコレートムース!? フランスの物理化学者が考案した「ムース・オ・ショコラ」のレシピ

 今回紹介するのは、チョコレートカカオさんが投稿した『水とチョコだけ!ムース・オ・ショコラ|チョコレートのムース【お菓子作り】』という動画。再生数は4万回を超え、「料理」カテゴリランキングで最高で4位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回はシンプルで簡単なチョコレートのムースです! ミネラルウォーターとチョコの2つだけ。 他に砂糖や何かを加えたり、色々とアレンジできそうです。


 フランスの物理化学者、エルヴェ・ティスによるチョコレートムースの作り方をご紹介します。

 材料は50gのチョコと50mlの水(考案者によるとカカオ70%以上の上質のチョコとミネラルウォーターを推奨とのこと)。投稿者さんは水にはフランスの軟水のミネラルウォーター「ボルビック」を選びました。

 今回はカカオ分66%の製菓用のクーベルチュールチョコレートと市販の70%のチョコで作り比べてみます。

 まずは市販のカカオ70%のチョコレートから。

 水を加えて湯せんにかけたら、チョコが溶けてサラサラになりました。

 温めるのはレンジでもOKですが、その場合は30秒など短い時間に分けてその都度混ぜます。

 氷水で冷やしながら撹拌すると、20℃前後で急激に固くなってきました。

 容器に入れて平らにならします。

 次はクーベルチュールチョコレートです。サクサクとチョコを刻む音が心地よく響きます。

 同じように湯せんし氷水で冷やしましたが、固くなる速度が違いました。

 冷やし固めたチョコレートムースです。見た目はほとんど変わりません。

  こちらはクーベルチュールチョコレートで作ったムース。味わいは水ということが信じられないほどクリーミーで、予想以上にトロッとして美味しいそうです。

 次は市販のチョコレートのムース。食感が異なり、少しザラザラ感がありながらも濃厚で美味しいそうです。

 チョコと水だけでクリーミーなムースが作れるとは驚きですね。いいチョコを買ってきて試したくなります! ちなみによく売っている板チョコはサラサラのままで、うまく固まらなかったそうです。

視聴者のコメント

・色んなチョコで試してみたい!
・作るの簡単でいいね(・∀・)b
・生チョコに近いのかな
・ちゃんとムースだ…
・おいしそーーーーーー!!!!

▼動画はこちらから視聴できます▼

水とチョコだけ!ムース・オ・ショコラ|チョコレートのムース【お菓子作り】

―あわせて読みたい―

今年の干支はバレンタインにも使える!? 『ポケモン』ウリムーのチョコムースの表情が可愛すぎて和む…!

知育菓子「ポッピンクッキン たのしいケーキやさん」をVOICEROID・琴葉姉妹が作ってみたら、「ねればねるほど…」と幻聴が聞こえてくる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング