ニコニコニュース

話題の記事

NGT48・山口真帆暴行事件を徹底究明。「同メンバーの太野、西潟はシロ」「メンバーが住むマンション内に犯人たちのアジトが」文春記者が語る

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48のメンバーの山口真帆さんの自宅に、昨年12月に男性が無断で訪問し、暴行の疑いで逮捕されるトラブルがありました。事件への運営の対応が後手後手に回ってしまっていたり、メンバーの太野彩香さんと西潟茉莉奈さんが事件へ関与しているのではないかなど、インターネット上ではさまざまな憶測が出てきています。

 週刊文春記者のスズキさん、タレントの戸島花さんが出演する生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」では、この話題をピックアップ。取材に加わった弟子ハルニ号さんとスズキさんが独自の取材で得た“6つのポイント”を紹介し、事件の真相に迫りました。

※本記事は2019年1月12日に「週刊文春デジタル」によって放送された「直撃! 週刊文春ライブ #11」の内容の一部を再構成したものです。

―あわせて読みたい―

AKB・坂道etc…アイドルの“元カレ”達が暴露大会「ライブ前に漫喫で」「夏は基本的にラブホ」明かされるエピソードが生々しすぎる件

『アイドル』はジャンルか、はたまた概念か…「アイドルっていったい何なんだ?」を紐解く――吉田豪×ロマン優光×久田将義


ネットで飛び交う憶測に反論“取材でわかった6つのポイント”

左から弟子ハルニ号さんスズキさん戸島花さん

スズキ:
 これは事件取材として取材してきました。実は昨日まで僕も取材で地方に行っていたりとか、かなり反響が大きかったっていうことですね。気づいている方はいらっしゃると思うんですけれど、本当は純烈さんの会見だったんですけれど、やはりこれは僕らがやるべきだっていうこともあったので、他の記者にお願いして僕がこっちに行ったっていうことなんです。

 まず、内容にいきたいと思うんですけれど、その前に今回最初に話しておきたいことが少しあります。我々はいろいろと取材をしております。加害者サイド、NGTサイド、またはメディアと担当記者がそれぞれ丹念に取材をしています。これは我々の中では芸能取材ではなく、事件取材として取材をしているということです。

 よくウェブニュースやまとめなど、ネットではどんどん拡散していってしまい、芸能ニュースとかにはよくあることなんですけれど、もし記者と名乗る方がやっていらっしゃるのでしたら、今回だけはご自身が責任を持って取材をしてほしいと。なぜこのようなことを言うかというと、生意気に聞こえてしまうかもしれませんが、今回取材にあたっていくと、ネットによる推測や憶測が働き、どんどん間違った方向にニュースが使われています。

 ネットニュースもそうなんですけれども、ネットの中で事実から離れていって、そこでいろいろな被害を受けている方がいたりとかもあったということなんですね。なのでそれは先に言っておきたかったということです。もちろん後手後手にまわっていてなかなか説明がない運営というところにも責任があると僕は思っていますし、本当に取材をしていて肌でその怖さというのを痛感しました。

 いろいろ前置きをしてすみません。それではそろそろお付き合いください。今回の暴行事件で山口真帆さんが暴露した内容について、いくつか疑問が残っていると思われます。本日配信のスポニチアネックスさんが“5つのなぜ”としてまとめている記事があったので、まずは読み上げていきましょう。

弟子ハル二号:
 僕が読み上げます。ひとつめ、なぜ男はマンションへ侵入できたか。このマンションはオートロックで、簡単には入れない。ふたつめ、「向かいの部屋」に住んでいたのは誰なのか。山口さんはSNSでメンバーが住んでいた向かいの部屋から男が出てきたと主張している。

 3つめ、帰宅時間を教えたメンバーと事件に関与した男3人に面識はあったのか。山口さんは「あるメンバーが犯人をそそのかした」と主張しています。4つ目、なぜ運営側は事件が表面化してから沈黙を保っていたのか。5つめ、メンバーが襲われ刑事事件になったにもかかわらず、男3人の処分発表がなぜ大幅に遅れたのか。

スズキ:
 きょうはこの5つの疑問点について、できる限り答えていきたいと思います。おそらくほとんどの疑問に答えられると思います。まずは私が取材でわかった事件のポイントを6つにまとめてみました。それがこちらでございます。

弟子ハル二号:
 ポイント一覧のひとつめ、太野さん、西潟さんはシロ。とばっちりだった。なぜ疑われた? ふたつめ、加害者グループは中井りかさんと交際していたZ氏率いるアイドルハンター軍団。3つめ、軍団はマンション内に部屋を借りていた。その目的は? 4つめ、事件ドキュメント。事件はマンション内と外で起きていた。5つめ、満期拘留の末不起訴。その理由は? 6つめ、逮捕当日、今村支配人がメンバーに送ったメールを入手。

戸島:
 ネットでしか知らないんですけれど、今の6つを読む限り全然違います。

スズキ:
 最初に僕が話したとおり、ネットの話がどんどん大きくなって、どんどん変わっていったというのが。

戸島:
 私もネットで見ていたことと違ったのでうまく入ってこないんですけれども、今コメントでも「は?」みたいな、「嘘だろ?」とか「擁護すんなよ」っていうコメントばっかりなんですけれど。

スズキ:
 まず事件を振り返らせてください。1月8日、山口真帆さんがShowroomやTwitter内で男性ふたりに自宅前で暴行を受けたことを告白。今はツイートは削除されていますが、TwitterにはNGTが犯行に関与していて、帰宅時間と部屋の場所を教えて、部屋に行くように指示していた。

 さらに山口さんは、NGTメンバー内にファンとつながっているメンバーがいて、つながっていない自分はつながらないから怖い目にあったとつぶやいています。

 9日、山口さんの配信を受けて地元記者が裏を取り、NHKが報じて、各社一斉に後追いがはじまりました。

 まず、事件はどういう報道をされるかというと、多くは広報発表文から報道されていくんですね。たとえばAKBでもファンの事件とか、ファンが何かをやらかした事件は結構すぐに報じられちゃうんですね。

戸島:
 そうですね。

スズキ:
 これがなんで1ヶ月間報じられなかったのかというと、実は警察の広報文にもちろんそういう事件の場合はちょっと性犯罪が絡むのではないかとかいろいろ疑わしいものは、どうしても被害者感情とがあって、どうしても警察も積極的にはやらないことがあるんですけれど、とはいえ広報文の中にキーワードとか何かがあって、それで記者が大体調べて行ったりとか警察に問い合わせるんですよね。

 山口さんの今回の件は自営業と書かれていたんですよ。通常でしたら芸能人やタレントとかっていう話だったのが、自営業といえば自営業で間違いはないんですけれども、自営業の女性が男性に暴行を受けたということで、新潟の地方の担当記者たちもどうしても見逃してしまったというのがあるんですよ。

 そこに山口さんが8日に話したことで、担当した記者たちが過去の広報文を見て「これだ」ということで最初に報じたのがNHK。それで一挙に報道化されていったというのがあるんですね。

太野さんと西潟さんはとばっちりだった

弟子ハル二号:
 ここからがひとつめのポイントですよね。

スズキ:
 太野さん、西潟さんはシロ、とばっちりだった。なぜ疑われたのかと。

弟子ハルニ号:
 今回、報道が加熱してネットも大炎上していたんですけれど、事件後に山口さんがTwitterでフォローを外した方がいらっしゃるんですよ。これが太野彩香さんと西潟茉莉奈さんなんですけれども。ファンの中で暴行を指示した黒幕だと話が上がっているんですけれども、これは取材する限り、僕はシロだと。

 これがひとつめのポイントになるんですけれども、実は今回の事件にかかわる人たちで相関図作ったので、こちらをご覧ください。

戸島:
 ネットで見たものとはだいぶ違うような。

スズキ:
 今回暴行した男性2名はA25歳男性無職とB25歳男性大学生。ここは報じられているのは一緒ですよね。あと時間を聞いたという共犯者Cは20代の大学生になります。これはそれぞれ名前は伏せさせてもらいますけれども、あとで出てくるメールでも同じ名前が出ています。今村さんからのメールにもそれぞれ同じ名前が書かれてあります。

弟子ハルニ号:
 AとBは新潟に住んでいるんですけれども、ふたりとも元々は別の県で育ってNGTとつながるというか、ファン活動をするために引っ越してきました。Aは現在無職でB、Cは学生なんですけれども、Aはスロットや転売が生業。

スズキ:
 ファン歴は結成1年半から。それまでは地下アイドルファン。

弟子ハルニ号:
 Bは結成当初からNGTのファンで、それ以前はSKEの松井珠理奈さんのファンだった。Cさんは結成1年ぐらいからのNGTのファンで、それまではまねきケチャのファンでした。彼らは、かつて中井さんの交際報道が出たZ氏率いる「Z軍団」と呼ばれていて、接触活動を頻繁に行っていました。

スズキ:
 接触活動というのは?

弟子ハルニ号:
 普通の握手会とかじゃなくということですよね。

戸島:
 プライベートでしょう。

スズキ:
 連絡先を入手したり接触をしていって、友人になると。うちでもかつて元カレ座談会みたいなものをやったんですけれども、何かしらのいろいろなやり口で、プライベートで会っていたと。その中でも代表されていたのが、さっきもポイントで書きましたが、中井りかさんと交際していたZ氏率いるアイドルハンター軍団ということでございます。

 お気づきの方も少しいると思うんですけれど、このA、B、Cなんですけれどひとつ言わせてもらいたいです。Cはインターネット上に出ている別の方ですよね。Cと僕らがつながっていると。

弟子ハルニ号:
 今回関係しているCさんではない。

戸島:
 さっきからコメントでもだいぶ名前が出ている人ですよね。そもそも今回の相関図のA、B、Cの人物ではないんですか。

スズキ:
 ではないです。

戸島:
 年齢も違うし、職も?

スズキ:
 そういうことです。

戸島:
 だからみなさんが思っているCがそうだとか、相関図に文春がいないって書かれていますけれど。

スズキ:
 そもそも我々がその方と接触もしていないですし、お金を渡してとかは一切しておりませんので。

弟子ハルニ号:
 本当にネットの怖いところですよね。

スズキ:
 一方的に彼が発言したのかもしれませんけれども、我々としては全く違いますと。通常の取材活動で取材をしていますので、そのような事実はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アイドル」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング