ニコニコニュース

話題の記事

VTuberの絶叫を堪能できる! 普段とは違う姿が露わになるVTuberホラーゲーム実況動画をまとめてみた

 バーチャルYouTuberが一大ムーブメントを巻き起こしてからもうそろそろ1年が経とうとしている今日このごろ。

 今日も今日とて、彼(彼女)らによって多くの動画や生放送がYouTubeをはじめ、さまざまなプラットフォームにて配信されていますが、ニコニコ動画でもバーチャルYouTuberの“トーク”、“歌ってみた”、“ゲーム実況”とさまざまな動画が投稿され、視聴できることをご存じでしたか?

 その中でも普段とは違った姿を見ることができるホラーゲーム実況は高い人気を誇るジャンルのひとつ。

ニコニコ動画タグ検索「VTuberホラゲプレイリンク」

 そんなわけで今回は、絶叫したりテンションがちょっとおかしくなったり、バーチャルYouTuberたちのギャップを堪能できるホラーゲーム実況動画をピックアップして紹介していきます。

家長むぎ“叫びながらも意外に余裕? 思わず笑ってしまう迫真の悲鳴”

■絶叫レベル:★★★★★

 にじさんじ公式バーチャルライバーの家長むぎさんが挑戦したのは『the HOUSE』というニコニコ動画でも比較的投稿数の多いホラーゲーム。動画では「みなさん、鼓膜にはご注意ください!」と叫ぶことを前提にしているような挨拶からスタート。

 映し出されたタイトル画面を見ただけで「アアア~~~!!!!」と叫び、前フリを速攻で回収する家長むぎさん。早すぎです。

 その後も、普段のかわいらしい声によるトークは一切なし。ホラーゲーム実況ということで終始叫びまくっています。画面左上には絶叫カウントなるものもあるので、最終的にいくつまで増えるのか予想しつつ見るのも一興です。

(画像は「世界一うるさい『the HOUSE』実況」より)
(画像は「世界一うるさい『the HOUSE』実況」より)

▼家長むぎのホラーゲーム実況をチェック▼

家長むぎ:世界一うるさい『the HOUSE』実況

富士葵“あまりの恐怖に思わず笑顔? ホラーらしからぬ実況プレイ”

■絶叫レベル:★★★☆☆

 バーチャルタレントの富士葵さんが挑戦したのは大人気サバイバルホラー『バイオハザード7 レジデントイービル』。

 “歌ってみた”動画のイメージが強い富士葵さんですが、実は歌ってみたと同じくらいゲーム実況を投稿しており、変わり種ゲームをチョイスする実況プレイヤーとしても知られています。

 過去にもホラーゲームの経験がある富士葵さんですが、AAA級のホラーゲームを前には「やっぱり怖いかもしれない…」と弱気の発言。雰囲気にのまれてしまっているのか、ビビりすぎて笑ってしまう“ビビり笑い”が発動し、ホラーゲーム実況とは思えないほど笑い声満載でゲームを進めていきます。

 しかし、しばらくすると雰囲気にも慣れ、同行するNPCの指示に「なんでだよ」と強めの言葉を使い本気で嫌がる素振りや、冷静なツッコミを入れたりするシーンも……。

(画像は「【富士葵】ガチビビりバイオ7 #1【公式】」より)
(画像は「【富士葵】ガチビビりバイオ7 #1【公式】」より)

▼富士葵のホラーゲーム実況をチェック▼

Aoi ch.【公式】:【富士葵】ガチビビりバイオ7 #1【公式】

朝ノ瑠璃&朝ノ光“叫んでビビりまくる仲良し姉妹の長編実況”

■絶叫レベル:★★★★☆

 三姉妹で活動している朝ノ姉妹ぷろじぇくと、長女の朝ノ瑠璃さんと、三女の朝ノ光が挑戦したのは『Araya』というタイ産のホラーゲーム。#1の投稿は2018年の5月11日、10月8日時点で#11まで投稿されている比較的長めのシリーズ投稿動画です。

 「怖いのは駄目なほう」と語るお二人は勝手に開く扉や雷の音など、いたるところに仕込まれた脅かしポイントに都度かわいらしく怯えつつゲームを進行。ゲーム側のトラブルや空耳などおもしろポイントにも恵まれ、終始楽しんでいる様子が伺えます。

 まだまだ続きがある『Araya』でコロコロ表情を変えゲームを進めるかわいらしい仲良し朝ノ姉妹の姿を今後もお楽しみに!

(画像は「【Araya】#01 あらやだ! タイ産のガチ怖ホラーゲームを姉妹で実況!【光、瑠璃】」より)
(画像は「【Araya】#01 あらやだ! タイ産のガチ怖ホラーゲームを姉妹で実況!【光、瑠璃】」より)

▼朝ノ瑠璃&朝ノ光のホラーゲーム実況をチェック▼

朝ノ姉妹プロジェクト:【Araya】#01 あらやだ! タイ産のガチ怖ホラーゲームを姉妹で実況!【光、瑠璃】

ロボ子さん“実況封じ!? ひそひそ声でホラーゲーム実況”

■絶叫レベル:★★☆☆☆

 ホロライブ所属のバーチャルYouTuberロボ子さんが挑戦したのは、音を頼りに暗闇の中を進むステルススリラー『Stifled』。

 ホラーゲームと聞かされずにプレイさせられたというロボ子さんは、はじめこそ“自らの声を使って周囲を見渡す”という珍しい感覚を楽しんでいましたが、遭遇するクリーチャー達に大絶叫!

 プレイに慣れると声に反応するクリーチャーを避けるべくロボ子さんはどんどん小声に。発見されないために小声で進めていると「なんでしゃべっちゃだめなんですかね」と実況動画なのにしゃべることができないという珍しい状況をおもしろがっているようでした。

 ロボ子さんのひそひそ声&絶叫というあまりない組み合わせとギャップが満載の実況プレイを楽しんでみてはいかが?

(画像は「【Stifled】「声を出しちゃいけないホラゲ」を実況した Part1」より)
(画像は「【Stifled】「声を出しちゃいけないホラゲ」を実況した Part1」より)

▼ロボ子さんのホラーゲーム実況をチェック▼

ロボ子さん-Roboco Ch.:【Stifled】「声を出しちゃいけないホラゲ」を実況した Part1

絶叫といえばこの人? 一風変わったバイノーラル録音でプレイ

■絶叫レベル:★★★★★

 最後は一風変わったホラーゲーム実況をご紹介、ホロライブ所属のバーチャルYouTuberときのそらさん……ではなく、ときのそらさんを支える縁の下の力持ち“友人A”さんが挑戦したのは大人気ホラーゲームの『Ultimate Custom Night』。

 度々ときのそらさんと一緒にホラーゲームをプレイする動画が投稿されていますが、今回はお二人が両側にいる気分が味わえちゃうかも……とのことでバイノーラル録音での実況動画となっています。

 プレイを始めると何も起きていないのに「どどど、どうすればいいの!!」とスタートから大パニック!? その後もリアクションの数々がハイスピードで続きときのそらさんも驚きが隠せない様子。

 バイノーラルで魅せるときのそらさんと友人Aさんの絶叫タイム(5分間)をぜひご覧ください。

(画像は「 【Ultimate Custom Night】バイノーラルで親友とホラーゲームを実況したのそら【FNaF】」より)
(画像は「 【Ultimate Custom Night】バイノーラルで親友とホラーゲームを実況したのそら【FNaF】」より)

▼友人Aさんのホラーゲーム実況をチェック▼

友人A(ときのそら):【Ultimate Custom Night】バイノーラルで親友とホラーゲームを実況したのそら【FNaF】

―あわせて読みたい―

月ノ美兎の3Dモデル初お披露目! さらに彼女自身がムカデ人間に? 「月ノ美兎の放課後ニコ生放送局 」 が伝説すぎた

シロがリアル狂人化!? 今日のパンツは何色ですか? わたくしで繋がなきゃ「バーチャルYouTuber人狼」放送で生まれた名言&伝説まとめ

「ゲーム」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング