ニコニコニュース

話題の記事

アインズの頭なでなででアウラの顔が真っ赤に染まる。3分で振り返る『オーバーロードⅢ』第4話盛り上がったシーン

 『オーバーロードⅢ』4話上映会が、2018年8月7日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像はTVアニメ『オーバーロードⅢ』公式サイトより)

『オーバーロードⅢ』第4話盛り上がり指数TOP3

『オーバーロードⅢ』第4話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:好奇心だけでアウラの体をタッチ

『オーバーロードⅢ』4話上映会より)
『オーバーロードⅢ』4話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、アインズがアウラの華奢な体に触れるシーン(②09:05ごろ)

 アインズとアウラはふたりで謎のモンスターを調査するべく移動していた。

 この移動中、アウラの体に目を向けたアインズは「(細いな)」と考えながら、アウラの体に触れ始めるのだった。

 突然の接触に驚くアウラを見た視聴者は、「じー」「事案」などのコメントが数多く送られた。

2位:迂闊な行動に苦し紛れの理由付けをするアインズ

『オーバーロードⅢ』4話上映会より)
『オーバーロードⅢ』4話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、アインズが過去の行動に理由付けをするシーン(①05:37~05:45)

 貴重な赤いポーションを冒険者に渡してしまったことをルプスレギナに質問され、「あ」と迂闊な行動のことを思い出す。

 このままでは威厳が保てないと感じたアインズは、ンフィーレアと接触するための行動だったと苦し紛れの説明をするのだった。

 なんとか話がつながりホッとするアインズに、「つながった」「さすがアインズ様」といったコメントが投下された。

3位:オークの名前が短すぎ

『オーバーロードⅢ』4話上映会より)
『オーバーロードⅢ』4話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、オークの長の名前に疑問符を浮かべ、反応が遅れるシーン(③14:00ごろ)

 東の巨人、西の魔女のアジトを訪れたアインズたちは、そこでオークを治める“グ”という強者に出会う。

 しかし、あまりに短い名前だったため、二人して一瞬何のことか理解できないでいた。

 あまりの短い名前に視聴者も、「ぐ」「具w」などのコメントを書きこんでいた。

第5話は8月15日放送

―『オーバーロードⅢ』関連記事―

エランテル住人の怒涛の手のひら返しにエンリ困惑。3分で振り返る『オーバーロードⅢ』第3話盛り上がったシーン

この記事に関するタグ

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング