ニコニコニュース

話題の記事

映画『Mad Max』ファンが創作した“核戦争後の改造車&美女のコスチューム”がヒャッハーすぎたので、色々と話を聞いてみた

改造車の中には、実際に会場の設営を手伝った作業用車も

町山:
 これもスゴイなぁ。

所有者:
 これは(ドイツの)ダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで製造しているウニモグを改造したものなんだ。

町山:
 メルセデスのマークがありますね! 

所有者:
 俺はここの設営クルーの一人で、実際にこの車を使って会場の一部を設営したんだよ。例えば、オープニングゲートとかね。

町山:
 実際に!? たしかにウニモグは多目的作業用自動車ですから、納得ですね! 

町山:
 爪がカッコいいですね!

女性:
 私は半分人間で半分ロボットなの(笑)。初めて参加したけどバーニングマン【※】みたいなイベントね。

※バーニングマン
アメリカネバタ州の砂漠で行われる世界最大規模の奇祭。参加者は何もない平原に街を作り、1週間、新たに出会った隣人たちと共同生活を営み、自分を表現しながら生き抜かなければならない

町山:
 どうやって『Wasteland Weekend』のことを知ったの?

女性:
 写真家をしている彼氏から教えてもらって、それで興味を持ったの。彼の写真のためにモデルとして参加している部分もあるかもね(笑)。

町山:
 これは人をここに括り付けて走る車なのかな!?

男:
 YES! ここにロード・ウォリアーよろしく人質を括り付けるのさ!(笑) 十字架だからといって宗教的な意味はないんだ。スクラップのものを拾ってきて作ったから、低コストで作り上げたんだよ。どうだい、ここに乗ってみなよ?

町山:
 いいんですか!? それではお言葉に甘えて!

町山:
 イェェッェェェエェェッ!

町山:
 これもスゴイね~。日本は車検制度があるからこういったことができないからなぁ。もうちょっと面白くしてほしいよね(苦笑)。モンタナとかオレゴンは、こんな改造をしても学校とか会社に行けるんだからイイよな~。

町山:
 カッコいいコスチュームですね! あなたはどこから来たんですか?

女性:
 ジョージアよ。

町山:
 けっこう遠いね! 

女性:
 日本ほどじゃないけどね(笑)。マッドマックスが好きで参加したの。隣にいるアトランタから来た彼女と一緒にね。

町山:
 マッドマックスに関係のある仕事してるの?

女性:
 そうじゃないけど、彼女の旦那さんが写真家でね。興味があったから連れてきてもらって、初めて参加したの。とにかくサイコーね。ホントにクレイジーなんだもの!(笑)

町山:
 これって昔のスズキのジムニーじゃない!? 懐かしいなぁ。

荒ぶる美女たち! そして、イモータン・ジョーの車は公道を走れた!

町山:
 この女の子たちカッコイイね! ハロー!

女性:
 ハーイ! 

町山:
 この車にコンセプトはあるんですか?

女性:
 骨のトラック……ボーナートラックよ。ふふふ。

町山:
 ボーナーにはオチンチンが固くなるという意味もあるんですよ(笑)。

女性:
 うふふふふふ、その意味ももちろんあるわよ。

町山:
 こちらのバズーカ女性もカッコいいですね~。まるでアマゾネスみたいですね?

女性:
 ははは、ありがとう! 

町山:
 ワーオ! マックス! ケージの中にいますよ!(笑)

町山:
 このウォーボーイズが乗っている改造車はエンジンも非常に古いものだし、本物の骨を装飾していたりと、とても手が込んでいますね。

町山:
 さすがイモータン・ジョーが乗る車だけあってワイルドですね! しかもナンバーを取得している! ということは、イモータン・ジョーの車は公道を走れるんだ! ネバダ州のナンバーですから、このイモータン・ジョーはネバダからやってきたんでしょうね!

町山:
 あの女性はアジア系ですね。ちょっと話を聞いてみましょうか。

女性:
 テレビのリポーターをしていて、韓国から参加したの。 日本からの参加者には会った?

町山:
 会ったよ!

女性:
 探してるんだけど、なかなか会えなくて。

町山:
 賞金首のブースで見つかるかもしれないよ。

女性:
 ありがとう!

町山:
 もうこれは何がどうなっているのか分からない乗り物ですね(笑)。

女性:
 私たちのトライブでは食べ物を提供しているから来てね。

町山:
 核戦争後の食べ物としてどんなものを提供しているの?

女性:
 ポッキーよ(笑)。

町山:
 核戦争後にもポッキーは生き残っているんだ!?(笑)

女性:
 ザッツ、ライト!

白熱の水着ショー! これが“核戦争後のおっぱいのポロリ”だ!

町山:
 ここでは水着ショーが開催されるみたいなので、ちょっと見てみましょうか。

町山:
 想像以上にセクシーですね! 水が貴重品だから、ただの水浴びなのに異様なテンションになっています(笑)。

 あちらに参加した女性がいるので、ちょっと話を伺ってみましょうか。ハロー! これは全部自分で作ったんですか?

女性:
 そうよ。ガーターも自家製よ(笑)。ポイントは、足元の人間の歯。これはお気に入りだわ。

町山:
 ど、どうやって手に入れたの?

女性:
 私は普段は歯医者で働いているのよ(笑)。

町山:
 本物の人間の歯なの!?

女性:
 そうよ(笑)。

町山:
 すげぇな。

女性:
 あなたもこれくらい準備したほうがいいわよ。みんな、すごい手の込んだコスチュームでくるんだから。

町山:
 カップルにも話を聞いてみましょう! 『Wasteland Weekend』は初めてですか?

男性:
 僕は3回目、彼女は2回目だよ。ここは、世界で一番好きな場所だね(笑)。

町山:
 ってことは、核戦争が起きてほしいんだね?(笑)

男性:
 もちろんさ! ただの砂漠がこんなに楽しくなるんだからね。僕は、フィラデルフィア出身だけど、砂漠なんてなかったから新鮮なんだ。ここがホームみたいに感じるよ。

町山:
 インタビュー、ありがとう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「コスプレ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング