話題の記事

トランプだけで巨大な『ファミコン』を作ってみた! 「トランプは建築材料」「何があなたをそこまで駆り立てるのか」のコメント

 今回紹介するのは、タワーバカさん投稿の『ビッグファミコンを作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

オチがやりたかっただけで部屋代5000円赤字の巻
実は35段の倍近い時間がかかっている件

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 1983年に任天堂が発売した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」、通称ファミコン。
 これを遊ぶために、投稿者のタワーバカさんが大きいテレビのある部屋を借りたそうです。

 そこでタワーバカさんはこう思ったそうです。

「大きいテレビなら、やはりゲーム機も大きくなくちゃいけない

 そう感じたタワーバカさんは、大きなファミコンをトランプで作る決心をしました。

 ということで、さっそく作成していきます。まずは土台作り。素材はもちろんトランプです。

 1枚1枚丁寧にトランプを置き続けるタワーバカさん。危なげなく1段目が完成しました。

 トランプを絨毯の様に敷き詰めその上にさらにトランプを置いていきます。

 適度に休憩を挟みつつ、ひたすらトランプを積み上げるタワーバカさん。

 基礎部分は赤白柄のトランプを使い、外側部分はファミコンの色を再現した柄のトランプを使ってうまく再現します。

 最後に電源ボタンとリセットボタン部分にトランプを置けば完成です!

 完成した姿がコチラ。ぱっと見でもファミコンと分かるほどうまく再現されています。そんなトランプファミコンに「思ってたより何倍も大きいwww」「すごすぎて意味わかんねぇよ!」「なんで全力を出したんです?」といったコメントが寄せられていました。

 また動画の最後には、トランプファミコンを使って実況を行なうタワーバカさんの姿とトランプファミコンにダイブしてしまうタワーバカさんの姿が見れるので、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

何があなたをそこまで駆り立てるのか
トランプは建築材料
コントローラーの色合いそれっぽいのよく考えられてんな
ちょいちょい休憩挟むの草
破壊するまでが芸術であり美学


▼動画はこちらから視聴できます▼

ビッグファミコンを作ってみた

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

レゴで「コンビニのサンドイッチ」を作ったら“ギッシリ詰まっている風”な具材も再現してしまった

ほぼ紙だけで「ルービックキューブ」を作ってみた! 6面そろえるのに30分以上かかる仕様に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング