話題の記事

『FF10 HDリマスター』を“ひたすら楽して”プレイ!! 楽をするためと言いながら苦行に挑む人気縛りプレイシリーズ最新作

 ニコニコ動画に常人には真似できないような過酷な縛りプレイを多く投稿しているおやつさんの、新たな実況プレイ動画が投稿された。

 おやつさんと言えば、楽をすると言いながらとても楽とは思えないハードな縛りに挑戦する「ひたすら楽して」シリーズをはじめ、さまざまな縛りプレイやRTA、TASといったやり込みプレイで知られる動画投稿者。

 ニコニコ動画のランキングにも頻繁にランクインしているため、詳しくは知らないけれど見たことはあるという方も多いのではないだろうか。

 さて、今回紹介するのはおやつさんの代表作でもある「ひたすら楽して」シリーズの最新作『ひたすら楽してFF10 part1』。

 最小勝利回数やアイテムの回収禁止などの縛りを設け、『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster(以下、FF10 HDリマスター)』をプレイする、人気の縛りプレイ動画最新作をご紹介する。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい
やりこみゲーマーはなぜ苦行に挑み続けるのか──「普通に辛いです」それでも縛りプレイに身を捧げる理由【おやつの人インタビュー】

『ポケモン エメラルド』ジグザグマが“ものひろい“した分だけゴミ拾いする縛りプレイがスタート!! 初回からウインドサーフィンのセイルなど160Lを回収する大収穫

今度の“ひたすら楽して”は『FF10 HDリマスター』

 今回おやつさんがプレイするのは2013年にPS3・PS Vitaで発売されて以降、さまざまなプラットフォームに移植されている『FF10 HDリマスター』。

 現在でも高い人気を誇る『FINAL FANTASY X』と、その続編である『FINAL FANTASY X-2』、それぞれのインターナショナル版をベースにいくつかの新要素を加えて開発された作品だ。

 そんな『FF10 HDリマスター』で挑む「ひたすら楽して」シリーズ最新作では、どのようなプレイが見られるのだろうか?

 動画によれば本シリーズにおけるゲーム内での縛りは下記の4つ。

・最少勝利回数でクリア
・無駄エンカ一切なし(Steam版のエンカウントなし機能を使用)
・道中のアイテムは回収しない(必須戦闘での盗み&ドロップ、店での購入、強制入手アイテムはOK)
・ 同じ対象から何度も盗まない(敵1体につき1回まで)

 『ひたすら楽してFF10』シリーズでは戦闘をゲームクリアに必要となる最小勝利回数である62回に制限。例外として逃げられる戦闘や勝利する必要のない戦闘は回避し、プレイを進めるという。 

 また、一部戦闘では敵が無限に復活する場合があるが、それらは1回のみ撃破する。

 本シリーズでは先の通りゲームクリアに必要になる最小勝利回数でのクリアを目指すため、道中での雑魚戦をSteam版で追加されたエンカウントオフ機能を使用し、完全に回避。

 通常プレイであれば雑魚戦は稼ぎや、召喚獣の必殺技であるオーバードライブの発動に必要なゲージの調整。さらには召喚獣を成長させるための手段のひとつになるが、本シリーズではそれらを必要な戦闘の中で完結させるようだ。

 アイテムについても、道中で拾えるものや人からもらえるもの、ブリッツボールのようなミニゲームでもらえるようなアイテムについては回収を禁止。

 一方で必須戦闘で盗めるものやドロップするもの、店で購入できるもの、ストーリーを進める上で強制的に手に入るアイテムには基本的に制限がなく、満足な強化は望めないものの装備の改造も制限されていない。

 しかし、“盗み”については本作の1体の敵から複数回のアイテムを盗むことが出来る仕様から多少の縛りが設けられており、本シリーズでは敵1体につき1回までの縛りとなっている。

 なお、本シリーズではおやつさんの経験から、バグ発見による必須戦闘の見直しを回避するため「バグ利用による必須戦闘の回避」は禁止されている。

初回はチュートリアル消化で余裕の突破も、不穏なワードもチラ見せ

 常人にはなかなか手が出せないような強烈な縛りで『FF10 HDリマスター』をプレイする本シリーズの記念すべきPart1ではチュートリアルとなるザナルカンドでの連戦を収録している。

 「ひたすら楽して」シリーズでは初回からリテイクが発生するようなこともあるものの、本動画では特に必要な行動などもないチュートリアルということで問題なく突破。

 しかし、突破時には「チュートリアルバトルで“吟味もない”ので当然ですね」と、今後吟味によるリテイクが発生することを予感させるようなコメントを残しており、次回からが本番という本シリーズの今後に期待を持たせていた。


 ひたすら楽して『FF10 HDリマスター』をクリアする本シリーズは執筆時点でPart7まで投稿済み。人気の縛りプレイシリーズ最新作を、ぜひチェックしてみてほしい。

 文/富士脇 水面

ひたすら楽してFF10 part1

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
やりこみゲーマーはなぜ苦行に挑み続けるのか──「普通に辛いです」それでも縛りプレイに身を捧げる理由【おやつの人インタビュー】

『ポケモン エメラルド』ジグザグマが“ものひろい“した分だけゴミ拾いする縛りプレイがスタート!! 初回からウインドサーフィンのセイルなど160Lを回収する大収穫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング