話題の記事

海洋堂のアートプラ『ゆるキャン△』しまりんをジオラマ化! 別プラモを組み合わせ、塗装の工夫でオフシーズンのキャンプを再現

 今回紹介したいのは、光川さんが投稿した『ゆるキャン△ARTPLA志摩リンでお手軽ジオラマ製作!』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

使ったプラモ →ARTPLAゆるキャン△志摩リン →キャンパスフレンズセットⅡ →ヘキサギア アーリーガバナー
いつもコメント、宣伝、良いね、ありがとうございます!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 海洋堂の「ARTPLA ゆるキャン△」を購入した投稿者の光川さん。

 筆塗りしたものがこちら。パーツ分割に優れているので、サイズのわりに塗りやすいそうです。このしまりんを使ってジオラマを制作します。

 組み合わせたいと選んだプラモデルはタミヤの「キャンパスフレンズセットII」。

 このキットにはヤマハのビーノが入っているので選びました。

 仮組みしてみると、同じ1/24スケールなだけにサイズはピッタリです。

 エアブラシでの塗装の前に、乾燥に時間のかかるジオラマの土台作り。茶色のタミヤのテクスチャーペイントを薄く伸ばしたら、グリーンで草を生やします。このままでは青々としているので、オフシーズンらしさを出すため上からイエローを塗ることに。

 マスキングをして塗分け。アニメ風の色にします。

 Amazonで注文したクリアパーツはクリアーオレンジに。

 マスクゾルを剥がしたら各パーツを接着していきます。

 ランプはセメダインで接着。塗装後は塗膜を侵さない接着剤を使うといいそうです。

 1/24ビーノのできあがり!

 メインのライトはクリアパーツに替えた上で裏に銀色を塗っていたり、ミラー部分にラピーテープを貼るといった細部のこだわりがいいですね。ラピーテープはアルミを蒸着したテープで金属光沢があるものです。

 さらに、しまりんとビーノだけでは物足りないと別のフィギュアからバックパックを拝借。

 それぞれをいい感じに設置して、『ゆるキャン△』しまりんのジオラマが完成!

 オフシーズンのキャンプを楽しむしまりんが雰囲気たっぷりに再現されています。

 制作過程の詳細に興味を持たれた方はぜひ動画をご覧ください。

視聴者のコメント

・うぽつ
・カワヨ
・ええやん

▼動画はこちらから視聴できます▼

ゆるキャン△ARTPLA志摩リンでお手軽ジオラマ製作!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

『遊☆戯☆王』ブラック・マジシャン・ガールのクロスフレーム・ガールを入手! 後ハメ加工を施して塗装してみた

『ゆるキャン△』しまりんのミニチュア作ってみた 本当に明かりが点く精巧さでキャンプ道具が揃い「わくわくします!」「いい雰囲気」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング