話題の記事

【ふにんがす】じゃんけん要素がアツい人狼系ゲーム『ドスチャカマネー』で対戦! ボスの断末魔と幹部たちの慟哭が響き渡る

 ふにちかさんが主催する、ボイロ・CeVIO実況者をメインとした宇宙人狼ゲーム『Among Us』の大規模コラボプレイ「ふにんがす」。

 そんな「ふにんがす」のメンバー、ニコライ・ボルコフさんによる動画「【ふにんがす×ニコニコ】正体隠匿カチコミカードバトル:ドスチャカマネー その1【実卓リプレイ】」が2022年8月11日、ニコニコ動画に投稿されました。

 この動画は、7月23日にニコニコ生放送で放送された特別番組「【ふにんがす×ニコニコ】メンバー18人大集合!オフでゲームを遊ぼう 2022夏」の昼の部として実施されたボードゲームオフ会の録画映像に、後付けでVOICEROID実況を加えたもの。

 如月ラギさん、けむりさん、シルシラさん、Nanoさんを迎えて人狼系アナログカードゲーム『ドスチャカマネー』で対戦した5人でしたが、村人側を待ち受けていたのはあまりにも悲惨な結末でした。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 『ドスチャカマネー』は、プレイヤーは裏社会に君臨するファミリーの幹部たちと、そこに潜伏する裏切り者にわかれて心理戦をくり広げる人狼系ゲーム。

 「ボス」と「幹部」は裏切り者を見つけ出せば勝利。対する「裏切り者」は「ボス」を殺害することが勝利条件。また、吊られると勝ちとなる「腹マイト」という役職もあるため、慎重な推理が求められることになります。

 今回は5人なので、「ボス」1名、「幹部」2名、「裏切り者」1名、「腹マイト」1名でプレイすることに。

 最初はNanoさんがボスになり、ニコライ・ボルコフさんの進行のもとゲームが始まりました。

 各プレイヤーには「ドス」、「チャカ」、「マネー」のカードからランダムで2枚が手札として配られ、会議フェーズの後に起こる「カチコミ」にてこのカードを使用します。

 「カチコミ」ではまずボスがカードを1枚選んで公開し、他のプレイヤーは伏せて1枚、さらに山札からも伏せて1枚を場にセットすることに。

 今回、「ボス」のNanoさんが置いたのは「ドス」。カードは三すくみの関係になっているので、このターンでは「マネー」のカードが一番多く場に出ていた場合「ボス」の敗北。「裏切り者」の勝利となります。

 つまり「幹部」たちは、なるべく「ドス」か「チャカ」を出して「ボス」の殺害を防がなければならないわけです。

 全員がカードをセットした後は、「ドス・チャカ・マネー」の掛け声とともに一度置いたカードを手札に戻すことも可能。

 しかしここでは誰も手札に戻すことがなく、続いてはボススキルを使用するかどうかの選択フェーズに入ります。

 「ボス」はスキルを5つ持っており、カードの公開前にひとつ選んで使用できるとのこと。

 Nanoさんは「ボスの千里眼」を使い、山札から置かれたカードを表にしました。

 かくしてボススキルも発動させたところで、最後にプレイヤーたちが置いたカードを公開。

 すると結果は「マネー」が3枚、「チャカ」2枚。よって「ボス」が死亡し、「裏切り者」の勝利となりました。

 いきなりのバッドエンド展開に、Nanoさんの断末魔がこだまします。

 気を取り直してつぎのゲームに移行した5人。新たな「ボス」は如月ラギさんです。

 さっそく「カチコミだあああ!」の声とともに山札からカードが1枚伏せられた後、如月ラギさんは「チャカ」カードを出します。

 前回悔しい結果に終わった「幹部」たちは、今度こそ「ドス」か「チャカ」を出して「ボス」の支援に回りたいところでしたが……。

 全員がカードを出し終えたところで、如月ラギさんはスキル「ボスのイカサマ」を発動して自身のカードを「ドス」に入れ換えてしまいます!

 結果、場に出たカードで一番多かったのは「ドス」に強い「マネー」だったため、またしても「ボス」が瞬殺される事態に。

 カードを入れ換えなければ「ボス」が生存できていただけに、周囲からは「ボス! なぜですかボス!」との声が飛び交っていました。

 そんな『ドスチャカマネー』ならではの駆け引きの奥深さをわかりやすく伝えつつも、衝撃の結末を迎えた本動画。もし続編が投稿された暁には、ぜひとも「ボス」&「幹部」側が勝利する姿も見てみたいところです。

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ふにんがす×ニコニコ】正体隠匿カチコミカードバトル:ドスチャカマネー その1【実卓リプレイ】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング