話題の記事

ずんだもん、琴葉茜etc… AIが描くイラストサービス『Midjourney』でいろんなイラストを描いてみた

 今回紹介するのは、buhoho(ラブリョナ)さん投稿の『【令和最新版ずんだもん解説】AI自動生成ハイクオリティー画像25回無料【Midjourney】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

Midjourney とかいう化け物動画生成サービスがすごいので、勢いで紹介動画を作ってしまいました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 皆さんは『Midjourney(ミッドジャーニー)』と呼ばれるサービスをご存じでしょうか?

 この『Midjourney』は文章から画像を生成する人工知能プログラムで、高精度な画像を生成できるのが特徴です。最近では、この『Midjourney』で描いた絵が、美術品評会で1位になるなどネット上で話題となりました。

 今回は、そんな『Midjourney』で描かれたイラストをクイズを交えて、簡単に紹介します。

 まずはコチラのイラストから。4人の女性のような人物が描かれています。

 皆さんはこのイラストが誰なのか分かるでしょうか? ヒントは「合成音声のソフトウェア」になっているキャラクターです。

 左から、1人目は緑色の髪の毛でずんだ餅を想起させる見た目となっています。
 2人目は、ピンク色っぽい見た目の髪の毛で、双子の姉っぽそうな印象を受けます。
 3人目は、なにやら弓道をやっていそうな雰囲気があります。
 4人目は、特徴的な髪飾りをつけています。

 正解は、左から「ずんだもん・琴葉茜・東北ずん子・東北きりたん」になります。

 左の3人は答えを聞くと、なんとなく納得できる部分もあると思います。しかし「東北きりたん」はかなりイメージとかけ離れています。

AIが描いた東北きりたん

 『Midjourney』を使うことで様々なイラストを生成することができるのですが、AIに言葉でうまく指示を与えないと思ったような作品になりません。
 そのため、東北きりたんのイラストが他の3枚に比べて実物とかけ離れたものになってしまったのは、AIに適切な指示を出せていなかったためだそうです。

 また、人物以外も様々なイラストが生成可能で、こちらの背景画像も『Midjourney』で作られたものです。

 続いてのイラスト。これはAIが描いた「ずんだもん」ですが、AIはそもそも「ずんだもん」を知りません。
 そのため、AIには「耳と頭が緑色の、リスとかピカチュウとかに似た小動物が森にいる油絵」と伝えたところ、AIが4枚のイラストを提示してきました。(AIには英語で指定)

 この『Midjourney』の凄い所は、文章の組み合わせで「この世に存在しないものでも描くことが可能」なことです。

 それを踏まえて、こちらのイラストは一体どんな文章で描かれたイラストでしょうか?

 なにやらゲーム画面の様に見えるイラストです。

 追加のヒント画像がコチラ。皆さん分ったでしょうか?

 答えは「メタルスラッグに出てくるピカチュウロボ」です。メタルスラッグは2Dで描かれたアクションシューティングゲームです。このゲームには戦車はもちろんロボも登場するので、ピカチュウのデザインっぽいロボが多数描かれています。

 言葉で説明できるものならだいたい生成可能です。ただ冒頭で描いた「東北きりたん」などAIが理解していないものを説明する場合は大変とのこと。

 東北きりたんの「頭に包丁の髪飾りをつけている」という特徴をAIにうまく理解させることができなかったそうです。

 概念をうまく理解していれば「ダヴィンチが描いたビットコインの説明図」といったイラストを生成することができます。

 最後にクイズです。こちらのイラストはいったいなんでしょうか?

 正解は「メカシャークVSキングコングのDVDパッケージ」です。うまく使えば、見たことはないが見てみたい不思議なイラストを生成できるかもしれませんね。

視聴者のコメント

日本人形
これは凄い…
ゲーム画面って言われて見せられたら信じそう


▼動画はこちらから視聴できます▼

【令和最新版ずんだもん解説】AI自動生成ハイクオリティー画像25回無料【Midjourney】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

関数作成ソフトを駆使して『みwなwぎwっwてwきwたwww』の棒人間を躍らせてみた! 不思議なほどヌルッヌルな動きに「激しいw」「idのゲージの動きがおもしろい」の声

『酒瓶』を割って削って“宝石のようなもの”作ってみた! 青く透き通る輝きに「すごいのだ」「本職じゃねーのかよw」のコメントも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング