話題の記事

スライス状の鉱物「ジェムシリカ」をカット&研磨して宝石に! 輝きを増した仕上がりに「キレイ」の声集まる

 今回紹介したいのは、イシカワライトさんが投稿した『ジェムシリカを磨く』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ジェムシリカはクリソコラに水晶などの成分である二酸化ケイ素がしみ込んだ鉱物です。クリソコラな爽やかなブルーに二酸化ケイ素がしみ込むことにより、硬度が高くなる&透過性を持つというような、宝石の扱いという面から見ると、数段階のグレードアップをします。
しかし、とても貴重で、二酸化ケイ素が混ざっている部分はごくわずかで 小さいまたは少量のルースが取れるのがほとんどです。その為、大きいほど貴重&高額となっています。
そんなジェムシリカを研磨してみました。勿論均一に二酸化ケイ素と混ざっている所はきれいです。しかし、透明部分との境い目なども綺麗だと僕は思います。クリソコラのもこもこ具合が観察できるような研磨もしてみました。もこもことかわいいですよね。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 投稿者のイシカワライトさんがこちらのジェムシリカを磨きます。ジェムシリカとは宝石としての流通名で、正式には「シリシファイド(=ケイ化した)・クリソコラ」といいます。石の性質などは投稿者メッセージに詳しくありますので、そちらをご覧ください。

 まずは水を垂らしながらカットしました。

 次にライトで石を照らし、よく確認して下描き。

 大まかにカットしたらワックスで固定し磨きます。

 どんどん磨いてピカピカに。色が鮮やかになりました。

 チェックしていると、割れてしまったものを発見。

 さらに目の細かいもので磨き上げます。

 磨き終わりました。割れたカケラも丸く仕上げていますね。

 1つ1つを丁寧に見ていくと、透明な部分があったり模様がよく見えたりと角度によって様々な表情がありました。

 スライスされて年輪のように色や模様が見えていた状態も素敵でしたが、こうして磨き上げると宝石らしい輝きが感じられて素晴らしいですね。

 宝石らしさが増していく工程や、1つ1つの石の仕上がりの詳細に興味を持たれた方はぜひ動画をご覧ください。

視聴者のコメント

・こういう動画好き
・きれい!
・つやつやしてる
・綺麗だなぁ
・ずっと見れる
・海か空が入ってるような

▼動画はこちらから視聴できます▼

ジェムシリカを磨く

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

液晶オパールを作って「水晶」に閉じ込めたら、カボション・カットの美しい“虹色の宝石”になった!

お土産屋の「水晶」を“猫カットの宝石”にしてみた! 磨くことで生まれた輝きに「かわいい」「見える見える」の反響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング