話題の記事

ニコニコ超会議2022 4/25ネット開催レポート。武豊さん×藤川球児さん対談、ボカコレ最終日、ソロキャンプ配信──3日目に放送された人気企画を写真付きで一挙にご紹介

 日本最大級の参加型複合イベントであるニコニコ超会議2022
 今年は、ネットとリアル会場での開催となっています。

 この記事では、4/25(月)にネット会場で放送された好評企画を、写真付きでレポート!

 「3時の超配信者「外配信」公式生放送」、「ネットクリエイターのための「誹謗中傷対策」講座」、「ボカコレステーション~2022 Spring~【Day3】」、「ニコニコ超会議2022特別企画 ファンに愛される超アスリートの初対談 武豊×藤川球児」、「【あおい編】超踊ってみたバーチャルライブ DAY3」の様子を写真付きでお届けいたします。

3時の超配信者「外配信」公式生放送

 超会議の期間中、毎回1つの配信ジャンルをテーマに掲げて配信者の皆さんが公式生放送をお送りする「超配信者」企画。
 5日間に渡って開催される本企画の3日目は、ニコニコ生放送で活躍するゲーム実況配信者の3時さんが登場し、「外配信」をテーマにソロキャンプ配信を行いました。

 緑豊かな大自然をバックに配信がスタートすると、さっそくコメント欄は大盛りあがり。一方で3時さん自身は「君たちは張り切るね~?」とリラックスした雰囲気で、テント設営に始まり、火起こしを経てのキャンプ料理、ラストは焚き火を囲みながらのトークにいたるまで、ソロキャンプをマイペースにエンジョイしていました。

 なかでも料理シーンでは、サーロインステーキ肉をフランベしてみたり、燻製やビア缶チキン作りに挑戦してみたりと、キャンプめしのロマンがいっぱいに詰まった内容となっていたので、ふだんキャンプをあまりやらないという方もぜひチェックしてみてください。

ネットクリエイターのための「誹謗中傷対策」講座

 「ネットクリエイターのための「誹謗中傷対策」講座」は、SNSで誹謗中傷を受けて困った経験がある人に向けて、こうしたトラブルにどう対応していくべきかを専門家の皆さんを交えて解説していく特別講座です。
 司会には日本ネットクリエイター協会(JNCA)のセンゴク君さん、ゲストに株式会社Bansouの広報担当すーじーさん、りのは綜合法律事務所の弁護士である塙創平先生、そして人気ボカロPグループのいい大人達を迎えてトークが展開されました。

 “ネットクリエイターのための”と銘打たれた本講座ですが、冒頭では塙先生が「名誉毀損罪は、根拠の有無にかかわらず人の社会的評価を低下させる表現を使えば成立する」ことに触れ、(ネット)社会に生きる誰もが被害者または加害者になり得る可能性があることが改めて明示されます。

 すると、その話を受けたいい大人達の皆さんも「“○○は悪いことをしたんだから、叩いてもいい”という理論は通らないってことですね」と、クリエイター目線からわかりやすいたとえを用いて視聴者に伝えてくれるなど、ネットクリエイターのみならず一般の方にとってもためになる情報が満載となっていました。

 そのほか放送内では、誹謗中傷に対して実際どのような手段が講じられるかという具体的な手続きについてや、多様化するネットクリエイターの業態に合わせたそれぞれの問題解決方法などもやさしくレクチャーしてくれています。自分が誹謗中傷の被害者もしくは加害者となってしまう前に、ぜひ一度ご覧いただければと思います。

ボカコレステーション~2022 Spring~【Day3】

 「ボカコレステーション~2022 Spring~【Day3】」は、4/23から4/25までの3日間開催される”出演者・視聴者みんなが「自分にとってのボーカロイド」を共有しあい、「ボカロを好きでよかった」と思える場所“をテーマにしたボカロ尽くしの生放送番組です。

 最終3日目となる今回のオープニングでは、総合MCの星野卓也さんとNORISTRYさんが前日までの余韻を名残惜しそうに噛みしめつつ、クライマックスに向けて放送を盛り上げていきます。

 そんなDAY3では、放送当日の17時に投票が締め切られた各種ユーザーランキングの結果が続々発表!
 まずはあすぱらさんわたさんのおふたりから、「白夜極光コンテスト」のイラスト部門・楽曲部門それぞれの優勝作品が紹介されました。

 “この曲を聴くとライブに行きたくなる楽曲”というテーマで募集したユーザーリクエスト楽曲を放送するボカロソングリクエストに続き、ボカコレプレイリストのコーナーも、最終日はユーザーが思い思いに作成したプレイリストを紹介する特別版に。

 ボカロPの対談のコーナーでは、YASUHIRO(康寛)さん火種さんが登場。活動を始めたきっかけや、長年の活動のなかでの思い出話などが語られていきます。
 自身がインスピレーションを受けた作品についての話題では、おふたりのゲーム好きな一面が爆発してしまい、MCを務めていたあすぱらさんがタジタジになる場面もあったなど、笑いの絶えない対談となっていました。

 そして放送終盤では、お待ちかねのユーザーランキング結果が順に発表されていきました。
 全6部門それぞれの1位に輝いたのはどの作品だったのか。まだ見ていないという方は、ぜひアーカイブよりご覧ください。

ニコニコ超会議2022特別企画 ファンに愛される超アスリートの初対談 武豊×藤川球児

 「ニコニコ超会議2022特別企画 ファンに愛される超アスリートの初対談 武豊×藤川球児」は、昨年も実施され大好評を博したレジェンドアストリートどうしの夢の対談番組です。
 MCにはお笑いタレントの小籔千豊さんを迎え、騎手の武豊さんと元プロ野球選手の藤川球児さんが初の対談に臨みました。

 じつは、子どものころからの阪神タイガースファンだった武さん。球団史に残る伝説のクローザー・藤川さんとの対面ということで、思わず童心に帰ったような表情を浮かべる姿が印象的でした。
 事前にユーザーから募集されたテーマに沿ってトークを展開していく形式となった今回の対談。“世界”というキーワードでは、武さんが「野茂英雄さんのメジャーでの活躍を見て世界を目指すようになった」という意外な野球とのつながりを明かし、藤川さんが驚く場面もありました。

 そのほか“復活”、“引き際”といったアスリートにとっては切っても切れない共通の話題も交えつつ、1時間以上にわたって濃密な会話を交わした武さんと藤川さん。
 それぞれの分野で圧倒的な記録を打ち立て、“英雄”としてファンから愛されるおふたりの言葉は、そのすべてが必聴の内容となっていました。

【あおい編】超踊ってみたバーチャルライブ DAY3

 ニコニコ動画に投稿されている20万件以上の「踊ってみた動画」を使って、出演者が妄想でライブをプロデュースする「超踊ってみたバーチャルライブ」。
 多彩な踊ってみた動画を見られる本番組の3日目では、2022年で投稿歴が11年目を迎える踊り手のあおい(MeseMoa.)さんのセットリストが披露されました。

 ニコニコネット超会議2021に引き続きの登場となり、「昨年で出し切っちゃった感がある」とお茶目に語ったあおいさん。そんな今回のライブテーマは“完全に自分の好きな曲らいぶ!!”ということで、ご自身の純粋な“好き”を詰め込んだ内容となっていました。

 あおいさんは、投稿歴が長くなった現在も、未だに新たに好きになった曲がたくさんあるとのこと。
 ポップ系のダンスから、スタイリッシュなパフォーマンスが印象的なものまでバランスよく詰め込まれた中盤までを経て、終盤にかけての盛り上がりはセットリストとしても洗練されたさすがの仕上がりとなっています。

 年々進化を続けるあおいさんが、いまどんな動画に注目しているのかを知ることもできた本放送。興味のある方は、ぜひアーカイブをチェックしてみてください。


▼ニコニコ超会議2022「超ボーカロイドエリア」の最新情報はコチラ▼

ニコニコ超会議2022「超ボーカロイドエリア」の最新情報はバナーをクリック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング