話題の記事

「ふにんがす」自分さえ生きていれば誰がやられても構わない!? オポチュニストの迎える意外な結末【ニコニコ動画プレミアムアワード グッドクリエイティブ賞】

 ニコニコユーザーの推し動画が集まり、ユーザーの投票によってランキングが決定するニコニコ動画のアワード企画「ニコニコ動画プレミアムアワード」

 2022年春期に開催された「ニコニコ動画プレミアムアワード2022春」にて「【Among us】道徳が死んでない(日和見)タコ姉の宇宙人狼 #18【東北イタコ実況】」「グッドクリエイティブ賞」を受賞しました。

・「ニコニコ動画プレミアムアワード2022春」特設サイトはこちら

 今回の受賞動画は、投稿者戌宮! さんの「道徳が死んでないイタコ姉の宇宙人狼」シリーズにおける一作品。

 宇宙人狼ゲーム『Among Us』のプレイ模様が各プレイヤーに割り当てられた「VOICEROID」によって実況されていきます。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 『Among Us』は、クリアに向けて様々な任務をこなす「クルー」と、妨害する「インポスター」に分かれて、複数人で対戦するマルチプレイヤーゲーム。

 一方、動画撮影時の戌宮! さんは陣営に関係なく、生き残りさえすれば勝利となる「オポチュニスト」という特殊な役職となっていました。

 そんな中、戌宮! さんは、周囲の争いから一線を引きつつ「私さえ生きてれば誰が死んでも構わないってことですわね」、「さっさと人数減ってほしい」といった物騒な発言を連発。

 日和見主義という意味を持つ「オポチュニスト」とは真逆の過激な実況を見せていきます。

 さらに、試合中盤に犠牲者が増えていくと「お、2人も死んでますわー」というサイコパス気味な笑顔も。

 そしてそのまま犠牲者が増え続けていき、終盤には「インポスター」と「オポチュニスト」の戌宮! さんが残るばかりに。

 しかし、生存者の中に「ジャッカル」という特殊な役職が混じっていたことから勝利とはならず、戌宮! さんが最後の犠牲者となって試合が終了してしまいます。

 さまざまなボイロ・CeVIO実況者たちの『Among Us』プレイを楽しむことができる「ふにんがす」動画。

 本動画以外にも数多くの動画が投稿されているので、ぜひチェックしてみてください。

▼動画はこちらから視聴できます▼
【Among us】道徳が死んでない(日和見)タコ姉の宇宙人狼 #18【東北イタコ実況】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ全般」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング