話題の記事

通販サイト「Amazon」でいちばん最初に購入されたものは何? 記念すべき1人目の購入者による秘話もご紹介

 今回紹介する、れいけも / RayKemoさんが投稿した『【ゆっくり解説】amazonで最初に購入された本ってなに?【今日の豆知識】』では、音声読み上げソフトを使用して、通販サイトのAmazonで、記念すべき一番最初の注文について紹介していきます。


投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 Amazonで一番最初に購入された本は?


 現在、いろいろなサービスがあり、世界中で利用されているAmazon。そんなAmazonですが、もともとは本を販売するウェブサイトとしてスタートしました。ではAmazonで最初に購入された本は何なのでしょうか。

 質問サイトであるQuoraに投稿された質問へのAmazonの従業員であるアン・マカリスターによる回答によると、ダグラス・ホフスタッターの『Fluid Concepts And Creative Analogies: Computer Models Of The Fundamental Mechanisms Of Thought』という本で、1995年4月3日に購入されたそうです。

 さらに質問の回答には、実際に最初に購入したという人が現れました。その人物はジョン・ウェインライトという人で、購入した本の実物と一緒に届いた納品書が証拠写真としてアップロードされました。

 購入した当時、ジョン・ウェインライトはAppleとIBMのジョイントベンチャーであるKaleida Labsで働いており、同じKaleida Labsで働いていた親しい友人でAmazonの最初の従業員であるシェル・カファンから「アカウントを作って注文して」というメールが届いたそうで、ジョン・ウェインライトは無料で本が手に入ると思い、会社のT1回線から注文しましたが、料金を請求されたそうです。

 ちなみにジョン・ウェインライトによると、この本を購入したことは今でもAmazonの注文履歴に記録されているそうです。

 Amazonのスタッフが知人に頼み込んで購入してもらうような小さなサイトだったAmazonですが、今や誰もが知る大手サイトに成長しました。なんだかロマンがある話でしたね。解説をノーカットでご覧になりたい方は、動画を視聴してみてください。


▼動画はこちらから視聴できます▼

【ゆっくり解説】amazonで最初に購入された本ってなに?【今日の豆知識】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

“Amazonのダンボール”で三線を作ってみた。やさしい音色で演奏される『ハッピーシンセサイザ』が味わい深いッ

「トマトは野菜? それとも果物?」アメリカで本当に法廷で争われた“トマト裁判”をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「生活」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング