話題の記事

地震のとき一家の主猫はどうする? 家族を守る威厳ある態度が尊い!

 今回紹介したいのは、ねこかますさんが投稿した『ウチューネコチャン、地震の後の貫禄の猫サボり』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

2021年10月7日夜に発生した地震。 我が家の猫たちはだいたい隠れたりしてその後も動揺してましたが、堂々と猫をサボりつつ我が家の様子を見守る、我が家の主猫の姿がありました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 10月7日の夜に大きめの地震がありました。一家の主猫である麿白ちゃんは厳しい顔。他の猫たちが隠れたりと動揺する中、堂々とクッションに座っています。

 そこへ弟分の時雉ちゃんがねこかますさんに甘えにやってきました。そんな時雉ちゃんを含めた家族を、威厳をもって見守る麿白ちゃん。

 今でこそ貫禄ある麿白ちゃんも、保護した当初は衰弱した子猫でした。回復すると一気に伸び伸びと自分らしい姿を見せ始めます。

 もっと慣れると、猫らしくない姿も披露。だら~んとダンボールにもたれて脱力しています。このポーズができるのは、麿白ちゃんは華奢ながらお尻が大きいことと関節が柔らかいからだそうです。

 そして幼い預かり猫たちが来るようになると、麿白ちゃんはさらに進化。

 なぞの威厳を出し始め、麿白先生と呼ばれるように。

 そして一家の主猫としての行動も見せました。

 この姿勢、麿白ちゃんは幼い時雉ちゃんを地震から守っているのです。周囲を警戒する麿白ちゃんの腕の中で、安心しきってスヤスヤ眠る時雉ちゃん。尊い光景です。

 年を重ねるごとに増す麿白ちゃんの貫禄。

 しかし飼い主のねこかますさんと一緒に寝る時には、一家の主猫の看板を下ろしてただのマロちゃんに戻るのでした。

視聴者のコメント

・尊い
・守ってる
・この貫禄・・・只者ではない・・・
・猫が見せる表情じゃないwww
・風呂に入ってるオッサンにしか見えないんですが
・武人のような表情
・座り方よ

▼動画はこちらから視聴できます▼

ウチューネコチャン、地震の後の貫禄の猫サボり

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

飼い主さんの“出待ち”をする猫ちゃん…壁にもたれて待ち構える姿に「おっさんがいる」「猫さぼってる」の声

甘えん坊の保護子猫たち、おっぱいを求めて“オス猫”に突撃!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「動物」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング