話題の記事

見ただけで分かる歴戦の猛者感!? 『ゴブリンスレイヤー』風のガンプラを作ってみた!

 今回紹介するのは、ジャンク屋れっどまん(出張所)さん投稿の『ゴブリンスレイヤーイメージのガンプラ作ってみた!』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

2期が楽しみすぎる!
HGガンダムバルバトス使用して、ゴブリンスレイヤーをイメージしたガンプラを作ってみました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 ゴブリンのみを狩る男の戦いを描いた作品『ゴブリンスレイヤー』。劇中では、ひたすらゴブリンを狩り続ける姿が描かれています。
 その主人公をガンプラをアレンジして作成する動画を紹介します。

 軸となるガンプラは『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』に登場するガンダムフレーム「ガンダム・バルバトス」のHGを使用します。

 今回作成するガンプラのコンセプトですが「対プルーマ戦専用ガンダムフレーム」となっています。

 プルーマとは、『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルアーマー「ハシュマル」付随する無人機の様な機械です。

 サイズはモビルワーカーぐらいで、ジャンク屋れっどまんさん曰く「ほぼゴブリン」とのことで「プルーマをスレイするためのガンダムフレーム」を作成したいというのが動機の一つでもあります。

 初めに頭部分の作成に取り掛かります。削り作業やパテを盛り、兜や鎧をイメージして形を整えていきます。

 胴体部分も同様に、ゴブリンスレイヤーの鎧を作成します。この鎧のイメージは、SDゾッグをイメージして作っているとのことです。

 その後も元になるガンダムフレームの味を残しつつ、ゴブリンスレイヤーの鎧の雰囲気を出しつつ加工していきます。

 続いて盾の作成です。こちらは、ほぼHGACリーオーの盾を流用する形になっています。

 盾を作った後は、武器もしっかり作成。プラ板を使ってカッコいい剣をいくつか作ります。

 また「バルバトスルプス」が使用しているツインメイスでこん棒を再現。こちらをリューターと呼ばれる電動切削工具で傷をつけていきます。

 加工したのがコチラ。まさに歴戦の戦士が扱ったこん棒に早変わりです。殴られたらとても痛そうです。

 その他にも鎧や盾などもリューターで傷をつけていきます。

 最後に塗装などの細かな作業を行なえば、完成となります!

 完成した姿がコチラ。劇中でゴブリン達を狩り続けた男の姿がここにありました。ボロボロになった鎧と使い古された武器。まさにゴブリンスレイヤーのガンプラが完成しています。

 ジャンク屋れっどまんさん曰く「ガンダムフレームよりも鎧の方に寄せすぎた」とのことですが、十分なカッコよさと完成度になっています。そんなゴブリンスレイヤーのガンプラをもっと見たい人は、ぜひ動画をご視聴ください!

視聴者のコメント

色合いが完璧やな
すごい歴戦感w
目が光るとこ見たい
すげえ
プルーマに姉とか殺されたガンダムかな?


▼動画はこちらから視聴できます▼

ゴブリンスレイヤーイメージのガンプラ作ってみた!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

ガンプラサイズのモビルスーツのマニピュレーターを作る猛者あらわる!? 滑らかに動く指がすごい…!

『東北きりたん』型のビーダマンを作ってみた! ロマン砲てんこ盛りの設計に「ワクワク感がやばい」「この設計データ欲しいなぁ」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング